元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

トラリピで失敗した(ロスカットなど)人のブログを見た感想まとめ!

 
トラリピで失敗した(ロスカットなど)人のブログを見た感想まとめ!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

トラリピはほ自動運用できるけど、一歩間違えばかなり危うい投資。

タケ

投資の失敗談から、しっかり学んでいこう!ロスカットになりやすいパターンはあるのだろうか?

もう一人のタケ

トラリピも一歩違えばいい投資、一歩間違えば最悪の事態。

できれば、最悪の事態は避けたいですよね?

そこで、今回は実際にトラリピに失敗したという人のブログを見て、どのように気をつければいいか個人的にまとめました。

  • 何が失敗を引き起こすのか?
  • ロスカットの共通点はどこにあるのか?

などといったことを分析していきます。

トラリピで失敗し、ロスカットした人は収益報告が中心になっている

トラリピでロスカットしたという方のブログなどを拝見すると

  • 今月の利益が上がった!
  • 急上昇!
  • このまま利益を大きくしたい

という文言が多く並んでいる傾向にあります。

このような考え方は要注意なのだと実感します。

なぜかというと、トラリピは利益を大きくするだけなら、どこまでも大きくできてしまうからです。

例えば、100万円で運用していたとして、1ヶ月3万円〜5万円ほどの利益を出すことも可能と言えば可能。

しかし、このような運用しているとロスカットが待っている可能性が高いようです。

目先の利益に捉われると結構危険だということが実感できる。

タケ

利益優先の投資はやらないように心掛けようと誓います。ただ、結構難しい。。。

もう一人のタケ

毎月3万円を1年稼いだ後に100万ロスカットがFXの怖さ

FXはよくコツコツドカンと言われます。

  1. 毎月3万円ほど運用益が出る
  2. 投資の旨みを知ってしまい、さらに利益が出るんじゃないかと欲が出る
  3. 変な安心感が出る
  4. 急激な荒れ相場でロスカット

急にピンチはやってきて、急にロスカットがやってくるので、油断なりません。

心して運用できるかどうかが重要になってきそうです。

運用益を重視しすぎると、やはりロスカットへの対処が疎かになっていく。

タケ

本当に気をつけたいところ。リスクへの対処が疎かになると危ない!

もう一人のタケ

トラリピに失敗するのはリスクの上げすぎが大きな原因

リスク・ロスカットレート・必要資金はしっかり気をつけておかないと、思ったよりも簡単にロスカットしてしまうようです。

実際に急激な相場の急変が起こると、口座の維持率が数100%ガクッと落ちることもあるんです。

  • リスクをそれほど大きく取らない
  • あまり口座を見過ぎない(損益に一喜一憂してしまう)

この2つを常に意識し続けられるかが大事だと感じました。

リスクは大きく取ってしまいがちだけど、そこはなんとかセーブしていく必要がある!

タケ

実際に急降下した時もあったし、とても怖い。しかも、その怖い状況はあんまりやってこないから、油断する原因にもなる。

もう一人のタケ

一度上げたリスクは小さくできない

トラリピで設定を追加してしまうと、それを取り消すのは簡単ではありません。

注文が発生してない段階では取り消すのも簡単ですが、基本的に注文が発生してない段階で取り消す人はいないはず。

設定を消したいと思うのは

  • 含み損が大きくなった時
  • リスクが急に怖くなった時

だと思いますが、そんな時に含み損を確定させて、自分でロスカットするなんてことは簡単ではないです。

なので、トラリピの設定を追加する時はよくリスクを考えてから追加していくように心掛けたいです。

トラリピで一度上げたリスクを下げることは基本的にできないと考えた方がいいよ!

タケ

ロスカットを防ぐためには資金を追加するしか方法はない。その設定に必要な資金を用意できるかがポイント。

もう一人のタケ

トラリピの失敗は特定通貨への依存し過ぎもあり

トラリピで失敗する原因として、特定の通貨に依存しすぎるというケースもあるようです。

実際にロスカットの例を見てみると

  • 豪ドルの運用益がいいので、豪ドルに集中設定していた
  • 1つの通貨だけを運用していた

このようなケースが多いようです。

実際に私も6通貨で運用していますが、運用益が積み重なる通貨となかなか運用益がでない通貨があります。

そういう時に「運用益が出ている通貨の設定を大きくしたい」という欲望が出てくるのは事実です。

ただ、その感情を抑えて、運用することが大切なのだなと感じました。

特定の通貨に依存しすぎるのは決して良くない。複数通貨の方が安心感があるよ!

タケ

1つ5つほど運用してる方が安心感がある。

もう一人のタケ

複数通貨は違う動きをする

世界的な金融危機の場合は全ての通貨が円高に動いてしまうケースもありますが、運用通貨数を多くすればするほど、それぞれの通貨が違う動きをします。

一気に同じ方向に動くとロスカットしてしまうことになりますが、そうならなければロスカットの確率を減らすことが可能です。

運用益を大きくする設定を組む前にまずは運用通貨数を大きくすることが大切だなと感じています。

運用通貨数を増やしてくことを優先して、どんどん通貨数を増やしている最中。

タケ

通貨数を増やしていくのがトラリピ初期段階の運用になってくるね!

もう一人のタケ

トラリピは設定が自由にできる分、どこまでも利益を追い求めることができるのが要注意

トラリピは設定が自由にできる分、どこまでも利益を追い求めていくことができます。

数ヶ月〜1年ぐらいだったら、リスクの高い設定を組んでいたとしても、利益を積み重ねるだけになることはあり得るんです。

でも、その設定では数年に1回の金融危機や数十年に1回の金融危機が起こった時に、一気にロスカット。

トラリピは設定が自由にできるからこそ、注意が必要です。

トラリピの設定は好き勝手できるから、それが危ない!自由にできる分、自分自身の能力が問われることになってしまう!

タケ

メンタルや考え方がしっかりしてないと長く運用できないものだと感じているよ!果たして私は長く運用できるのだろうか?

もう一人のタケ

新興国通貨は注意

トラリピで運用する通貨は新興国通貨じゃない方がいいです。

レンジ相場になっているものじゃないとダメなので、新興国通貨はリスクが大きいと言わざるを得ません。

【新興国通貨のデメリット】

  • 一方的に価値が下がっていく可能性がある
  • レンジ相場にならない可能性が結構ある

新興国通貨はどのような動きをするのかわからないので、先進国通貨の米ドル・加ドル・豪ドル・ユーロなどを使っていく方が無難です。

もちろんリスクが全くない通貨はないんですが、新興国通貨に比べれば、まだリスクは低いと言えます。

新興国通貨は価値が定まってないので、要注意。

タケ

大きく運用益が出せるメリットはあるけど、その分リスクも大きい通貨だよ!

もう一人のタケ

まとめ:トラリピで失敗した(ロスカットなど)人のブログを見た感想

トラリピで失敗した人のブログを見て感じたことをまとめていきました。

強く感じたのは

【トラリピで感じたことと注意点】

  • 収益中心の報告はダメ
  • FXはコツコツドカンが怖い
  • 一度上げたリスクは小さくできない
  • 特定の通貨に依存しすぎりのも危ない
  • トラリピはどこまでも利益を追い求めることができてしまう

いろんな失敗パターンがあるので、その失敗パターンを避けて運用していきたいなと感じました。

【トラリピに関する関連記事】

トラリピを少額で始める方法!運用前に必要な知識まとめ

トラリピトレード画面・運用試算表の使い方を解説!注文まで全てわかる

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.