月収10万フリーターが運用額500万円突破

たった1年で5倍以上!0から学ぶ仮想通貨講座

クラウドバンクの評判と貸し倒れを徹底分析!デメリットはどんな点?

 
クラウドバンク 評判 安全性
この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中

元月収10万円フリーターで、現在は700万円投資しているタケです。

今回はクラウドバンクの評判と安全性についてまとめました。

クラウドバンクはソーシャルレンディングという投資を行っている業者の1つで、少額で始められます。

当記事ではそんなクラウドバンクの評判を分析。

  • クラウドバンクの評判は?
  • クラウドバンクは安全なの?
  • クラウドバンクに投資するメリット・デメリットは?

といったことをこの記事では紹介していきます。

ちなみに、私はソーシャルレンディング投資はクラウドバンクのみ運用中です。

【公式サイトはこちら】

【筆者の投資実績】

月収10万円フリーター→3年で運用額700万円突破

その後「つみたてNISA」「トラリピ」「株価指数CFD」「ロボアドバイザー」「ソーシャルレンディング」「個別株投資」「米国ETF」などへ投資

投資と副業でサイドFIREするチャットで質問受付中

クラウドバンクとは一体どんな投資なのか?

クラウドバンクは投資ファンドにお金を融資する投資です。

簡単に言いますと、お金を貸して、その利子をゲットするというもの。

そして、クラウドバンクは初心者向けだと言われています。

クラウドバンクが初心者向けだと言われる根拠
  • 1万円から投資できる
  • 投資した後は運用期間が終わるのを待つだけでいい

実際に私も投資してますが、投資した後は何もする必要がありません。

償還(お金が返ってくること)があった時に、メールで知らせが来るのでそれを見るぐらいです。

その簡単さを売りにして運用者も増えてきていますが、具体的にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

では、ここからは具体的なメリットとデメリットを解説していくよ。

タケ

初心者向けのクラウドバンク。気をつけるべき点を知っておこう!

もう一人のタケ

クラウドバンクと他のソーシャルレンディング業者を比較

業者名特徴
【少額投資】funds・1円から運用できる(最も少額)
・2019年1月から投資募集開始
・リターンは1.5%~6.0%と少なめ
・運用期間は半年〜2年ほどの案件が多め
クラウドバンク・平均利回り6.99%
・2019年8月現在デフォルト0%
・1万円から投資できる
・運用期間は半年〜2年ほどの案件が多い

私はかつて、様々なソーシャルレンディング業者に投資していましたが、現在はこの2つに絞っています。

元本回収率と投資しやすさが基準です。

この表だけだとよくわからないという方に向けて、簡単に特徴をまとめますと↓↓

クラウドバンクは他の業者に比べて、リターンが高いのが特徴。

ここに挙げた業者は過去の実績がいい業者ですが、その中でもリターンが高めに設定されています。

【運用している2社の公式サイトはこちら】

クラウドバンクにおける貸し倒れの意味

クラウドバンクにおける貸し倒れとは投資元本が減ってしまうことです。

「投資した10万円が9万円になる」
「投資した10万円が0円になる」

こういった状態を貸倒れと言います。

クラウドバンクについては元本回収率が100%で、まだ貸し倒れは起こっていませんが、貸し倒れリスク自体はあります。

どの業者に投資しても、貸倒れリスクがあるという点は頭に入れておきたいところです。

クラウドバンクのメリット・デメリット

ウェルスナビのメリットは投資初心者と忙しい人に向いていること

クラウドバンクに投資するメリット・デメリットを解説していきます。

いい面も悪い面もありますので、自分の投資スタイルに合わせて投資してみてくださいね!

デメリット①:元本割れリスクがある

クラウドバンクに限らずですが、投資には元本割れリスクがあります。

クラウドバンクでも元本割れリスクがあるので、そこはデメリット。元本割れリスクがあることを常に想定しておきましょう。

なんですが、過去の実績を見るとクラウドバンクは元本回収率が100%となっています。(2019年8月現在)

  • 元本割れのリスクはある
  • ただ、過去に元本割れは起こっていない
  • 今後元本割れが起こることは考えられる

元本割れのリスクはあるものの、これまでの過去を見ると元本回収の可能性は極めて高いと言えます。

デメリット②:運用期間中はお金を引き出せない

運用期間中はお金を引き出すことができないのもクラウドバンクのデメリットです。

例えば、10万円を運用期間1年の案件に投資したとすると、手元のお金がなくなったとしても10万円を引き出すことはできません。

株式投資などは株を売りさえすれば、すぐに現金化できますが、ソーシャルレンディングはそうではありません。

  • 絶対に引き出さないお金で運用する
  • 無理はせず、余裕を持った投資をする

余裕資金で運用すれば全く問題ないので、投資は余裕資金で行いましょう。

メリット①:リターンが大きい

クラウドバンクのリターンは6%~7%台の案件が多く、平均利回りも2021年2月現在7.09%と表示されています。

投資で5%以上のリターンを出すのは簡単なことではないので、リターン的にはそれなりに高い部類の投資。

これ以上リターンを大きくしようとすると株式投資でかなりいい銘柄を選ぶかFXで稼ぐとかになります。

他のソーシャルレンディング業者と比較しても、リターンが高めの業者になっています。

メリット②:元本回収率100%(2019年8月現在)

クラウドバンクを含めたソーシャルレンディングのリスクは元本割れですが、先ほども書いたようにクラウドバンクは元本回収率が100%です。

なので、運用実績としてはかなりいいと言えます。

未来永劫貸倒れが起こらないとは言い切れませんが、過去の実績がいいのは重要な要素です。

少額でできるのが魅力

株式投資は株価にもよりますが、10万円前後のお金が必要になります。

FXも10万円では少ない投資資金と言えますが、クラウドバンクは1万円から投資でき、fundsは1円から投資可能です。

投資の初期費用としてはかなり少額で始めることができるので、初心者向けだと言うことができます。

  • 少額で始められる
  • 投資した後の負担が楽

この2つが大きなメリットです。

【私タケが運用している2社の公式サイトはこちら】

過去の貸し倒れで投資判断

過去の貸し倒れ状況によって、ソーシャルレンディングの投資を判断しています。

  • funds(2019年運用開始のため、まだ実績なし)
  • クラウドバンク

fundsはまだ運用が始まったばかりなので、実験的に始めている要素が大きいんですが、OwnersBookとクラウドバンクは過去の貸し倒れ実績で投資しています。

貸し倒れリスクはソーシャルレンディングにおいて避けては通れないですが、私は過去の貸し倒れを判断基準にしています(それしか判断基準がない)

訴訟が起こった企業は避け、リスクをできるだけ低くしようというのが基本的な考えです。

貸し倒れリスクをできるだけ避ける運用をしてます!

タケ

リスクがある業者に関しては少額の運用。

もう一人のタケ

クラウドバンク口座開設方法

【クラウドバンクの口座開設手順】

  • クラウドバンクにアクセスする
  • 口座開設はこちら(無料)をクリック
  • メールアドレス・パスワード・秘密の質問とその答え・メールマガジンの有無をチェック
  • 利用規約・個人情報保護方針の同意にチェックし、「次へ」をクリック

「個人で登録する」「法人で登録する」のどちらかを選択します。

  • 必要事項を記入。同時に同意事項の確認があるので、中身を確認し、同意。
  • 次の画面で内容を確認し、「送信する」をクリック
  • 「本人確認書類のご提出」をクリックし、書類をアップロードします。

必要な書類の一覧は以下の通りです。

そして、書類は以下の画像の「ファイルを選択」から、パソコン内の画像ファイルを選んで、アップロードします。

アップロードが終われば、あとはマイナンバーカードの登録を本人確認書類と同様に行って、登録作業終了。

登録作業が終了したら、審査の終了を待つだけです。

審査終了後は案内に従って登録完了。あとは金額を設定して、ファンドに投資していくだけになります。

【公式サイトは以下から】

まとめ:クラウドバンクの評価と貸し倒れを分析!デメリットはある!?

クラウドバンクで押さえておきたいポイントは

  • 貸し倒れは2019年8月現在ゼロ
  • 利回りは6%〜7%台が多い

これらの要素から投資判断をしていくことになります。

クラウドバンクは投資した後に放置しておけるラクさと少額投資がメリットです。

他のソーシャルレンディングとの比較と参考記事を最後に用意してますので、そちらも参考にしてみてください!

【クラウドバンクに関する関連記事と公式サイト】

クラウドバンクとfundsどっちがいい?少額投資2つを比較・検証!

 

 【ソーシャルレンディング業者の特徴】

業者の特徴をしっかり知って、将来の資産形成に生かそう!

 

★超少額1円〜でも可能な投資★

1円〜1万円でできる超少額投資をまとめました。

投資を小さく始めたい方向けの記事です。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中




Comment

  1. […] クラウドバンクの評判と安全性を徹底分析!投資先に向いているか? […]

  2. […] クラウドバンクの評判と安全性を徹底分析!投資先に向いているか? […]

  3. […] クラウドバンクの評判と安全性を徹底分析!投資先に向いているか? […]

  4. […] クラウドバンクの評判と安全性を徹底分析!投資先に向いているか? […]

  5. […] funds(始め方解説記事)クラウドバンク(解説記事)株式投資 […]

  6. […] 【上場企業投資】funds(詳細)クラウドバンク(詳細) […]

  7. […] クラウドバンクの評判と安全性を徹底分析!投資先に向いているか? […]

  8. […] クラウドバンクの評判と安全性を徹底分析!投資先に向いているか? […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA