元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

クラウドバンクの評判と安全性を徹底分析!投資先に向いているか?

 
クラウドバンク 評判 安全性
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

最近注目度がますます高まっているソーシャルレンディング。

投資した後はそのまま放置できるので、初心者にも人気ですが、今回はソーシャルレンディング業者クラウドバンクについて。

  • クラウドバンクの評判は?
  • クラウドバンクは安全なの?
  • クラウドバンクに投資するメリット・デメリットは?
  • 他にいいソーシャルレンディング業者はある?

といったことをこの記事では紹介しています。

クラウドバンクの特徴とは一体どのようなものなのでしょうか??

クラウドバンクの評判が完全に分かれる理由

クラウドバンクについて、ネットで調べていただくとわかりますが、評価が完全に二分されています。

「なんでこんなに違うんだ!」

と思う方もいるかと思いますが、それにはワケがありまして、

  • 過去の処分を重視
  • 過去の運用実績を重視

このどちらを重要視するかで、クラウドバンクの評価は全く違うものに変わってしまうため、評価が二分されているのです。

低評価派は過去の処分を重視

クラウドバンクは過去に行政処分を受けた経験があります。

その内容はクラウドバンク過去の行政処分をご覧頂きたいんですが、処分の対象となった事項は

・分別管理を適切に行っていない状況
・顧客に対し必要な情報を適切に通知していないと認められる状況

クラウドバンク「処分に関するQ&A」-https://crowdbank.jp/news/20150702_002.html

クラウドバンク低評価派はこの行政処分を重要視し、あまり投資すべきでないとしています。

高評価派は過去の運用実績を重視

クラウドバンク高評価派は過去の運用実績を重視しています。

クラウドバンク

過去のデフォルトがゼロ(2019年4月現在)なので、投資する上で評価できるというのがクラウドバンク高評価派の意見です。

過去に行政処分が起ころうと、自分の投資した金額が返ってくれば問題ないと考えるのが高評価派の特徴で、処分を気にせず投資する傾向があります。

評価が分かれるクラウドバンク。

タケ

なぜ分かれているのかを知っておくことがかなり重要。

もう一人のタケ

クラウドバンクに投資する場合、処分と運用実績のどちらを重視するか?

クラウドバンクに投資する場合、

  • 過去の行政処分
  • 過去の運用実績

このどちらを重要視するのかで、投資先となり得るのかが全然違ってきます。

行政処分が起こったことを重視する場合は投資先として対象外になりますし、そんなに重視しない場合は投資対象に含まれることになります。

過去に行政処分も受けておらず、運用実績がいいソーシャルレンディング業者もありますので、そちらに投資するのも1つの手です。

クラウドバンクのメリット・デメリットはこれから説明。

タケ

ソーシャルレンディング業者比較もこのあと紹介するよ!

もう一人のタケ

クラウドバンクのメリット・デメリット

クラウドバンクに投資するメリット・デメリットを解説していきます。

いい面も悪い面もありますので、自分の投資スタイルに合わせて投資してみてくださいね!

メリット

クラウドバンクのメリットは

  • 貸し倒れ件数ゼロ(2019年4月現在)
  • 年利回りが6%台後半と高水準

※ 貸し倒れ:投資元本が返還されないこと(損をする)

この2つが大きなメリットになっています。

過去の貸し倒れがなく、行政処分も受けたことがない業者も存在しますが、クラウドバンクよりは低い利回りになっています。

6%台の利回りでこれまでに貸し倒れが起こってないというのは大きなメリットです。

デメリット

クラウドバンクのデメリットは

  • 過去に行政処分を受けている

この点に尽きます。

また、過去の貸し倒れがないとはいえ、今後も貸し倒れが起こらないとは断言できません。

これはどのソーシャルレンディング業者にも当てはまりますので、クラウドバンクだけのデメリットではありません。

過去の行政処分を気にするか気にしないかが結局大きい。

タケ

ここからはクラウドバンク以外のソーシャルレンディング業者に迫っていくよ!

もう一人のタケ

クラウドバンク以外のソーシャルレンディング業者比較

クラウドバンク以外のソーシャルレンディングを比較してみました。

業者名特徴
OwnersBook・不動産担保付
・上場企業が運営
funds・1円から運用できる(最も少額)
・2019年1月から投資募集開始
クラウドクレジット・海外に投資する(新興国多め)
・利回りが高い(10%以上もあり)
・新興国が多めなので、リスクはやや高い
クラウドバンク・平均利回り6%台後半
・2019年8月現在デフォルト0%
maneo・貸し倒れ・訴訟発生
・業界最大手だが、現在は危険

クラウドバンクは過去の運用実績とリターンの高さを今のところ両立できています。

過去の運用実績で言うと

がよく、安定感があります。

ソーシャルレンディング業者を選ぶ際には過去の貸し倒れ件数と訴訟を調べるのが重要。

タケ

その観点で投資先を決めてるよ!訴訟が起こってるとやっぱり怖い!

もう一人のタケ

私のクラウドバンク運用状況

私はクラウドバンクにも投資してまして、その額は10万円です。

ただ、2019年はOwnersBookとfunds中心に運用を移行しているため、今後クラウドバンクを増額するかは微妙です。

ソーシャルレンディング運用で大事にしているのは

  • できる限り貸し倒れを回避すること
  • 分散すること

1つの業者にそんなに肩入れすることなく、複数業者に投資金額を分散していく予定です。

クラウドクレジットにも今現在10万円を投資していますが、償還されたら最近取り組んでいる株式投資に回す予定です。

過去の貸し倒れで投資判断

過去の貸し倒れ状況によって、ソーシャルレンディングの投資を判断しています。

  • OwnersBook
  • funds(2019年運用開始のため、まだ実績なし)
  • クラウドバンク

fundsはまだ運用が始まったばかりなので、実験的に始めている要素が大きいんですが、OwnersBookとクラウドバンクは過去の貸し倒れ実績で投資しています。

貸し倒れリスクはソーシャルレンディングにおいて避けては通れないですが、私は過去の貸し倒れを判断基準にしています(それしか判断基準がない)

訴訟が起こった企業は避け、リスクをできるだけ低くしようというのが基本的な考えです。

貸し倒れリスクをできるだけ避ける運用をしてます!

タケ

リスクがある業者に関しては少額の運用。

もう一人のタケ

クラウドバンク口座開設方法

クラウドバンクの口座開設方法は以下の通りです。

【クラウドバンクの口座開設手順】

  • クラウドバンクにアクセスする
  • 口座開設はこちら(無料)をクリック
  • メールアドレス・パスワード・秘密の質問とその答え・メールマガジンの有無をチェック
  • 利用規約・個人情報保護方針の同意にチェックし、「次へ」をクリック

「個人で登録する」「法人で登録する」のどちらかを選択します。

  • 必要事項を記入。同時に同意事項の確認があるので、中身を確認し、同意。
  • 次の画面で内容を確認し、「送信する」をクリック
  • 「本人確認書類のご提出」をクリックし、書類をアップロードします。

必要な書類の一覧は以下の通りです。

そして、書類は以下の画像の「ファイルを選択」から、パソコン内の画像ファイルを選んで、アップロードします。

アップロードが終われば、あとはマイナンバーカードの登録を本人確認書類と同様に行って、登録作業終了。

登録作業が終了したら、審査の終了を待つだけです。

審査終了後は案内に従って登録完了。あとは金額を設定して、ファンドに投資していくだけになります。

口座開設作業は案内に従ってやるだけ。

タケ

口座開設が終了したら、投資してみよう!

もう一人のタケ

クラウドバンク口座開設する前に考えておきたいこと

クラウドバンクでソーシャルレンディング投資を始める前に考えておきたいことを今回はまとめました。

口座開設して、実際に運用を始める前に考えておきたいことは

  • 投資の目的と合っているか?
  • クラウドバンクの特徴を把握しているか?
  • 他のソーシャルレンディング業者を把握しているか?

この条件をしっかり満たしていれば、クラウドバンクはソーシャルレンディング投資の有力な選択肢になります。

ソーシャルレンディングやクラウドバンクの特徴を押さえて、投資を始めていってくださいね!

【公式サイトは以下から】

まとめ:クラウドバンクの評価と安全性

クラウドバンクで押さえておきたいポイントは

  • 過去に行政処分を受けている
  • 貸し倒れは2019年4月現在ゼロ
  • 利回りは6%台後半

これらの要素から投資判断をしていくことになります。

過去に貸し倒れが起こってないのが大きな強みですが、行政処分を見逃すことはできません。

ソーシャルレンディング業者を比較して、初心者の方がソーシャルレンディングに投資する場合は少額から始めるといい勉強になります。

いきなり大金ではなく、少額でやれば怖さは減るので、そのような運用も検討してみてください。

【動画解説は以下から】

【参考記事】

【超初心者向け】ソーシャルレンディングの始め方を1からわかりやすく解説!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

Comment

  1. […] クラウドバンクの評判と安全性を徹底分析!投資先に向いているか? […]

  2. […] クラウドバンクの評判と安全性を徹底分析!投資先に向いているか? […]

  3. […] クラウドバンクの評判と安全性を徹底分析!投資先に向いているか? […]

  4. […] クラウドバンクの評判と安全性を徹底分析!投資先に向いているか? […]

  5. […] funds(始め方解説記事)クラウドバンク(解説記事)株式投資 […]

  6. […] 【上場企業投資】funds(詳細)クラウドバンク(詳細) […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.