月収10万フリーターが運用額500万円突破

上昇チャンスを掴め!0から学ぶ仮想通貨講座

価格調整額狙いのイギリス100投資を公開!始め方とメリット解説!

 
GMOクリック証券のイギリス100は価格調整額(配当)狙いで投資!
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

価格調整額狙いの投資はどんなメリットがあるの?やる価値があるものなの?

タケ

こういった疑問を解決します。

価格調整額狙いの投資手法は数多くありますが、イギリス100投資は初心者さんでも比較的簡単にできる投資手法です。

当記事では

  • 株価指数CFDはそもそも何?
  • イギリス100で価格調整額狙いの投資している理由
  • 価格調整額狙いの投資のメリット

株価指数CFDイギリス100価格調整額狙いの投資について詳細にまとめました。

【株価指数CFD価格調整額狙い投資の概要】

株価指数CFD価格調整額狙いの投資の概要

株価指数CFDとは株価指数にレバレッジをかけられる投資です。

為替にレバレッジをかける取引をFXと言いますが、それの株価指数バージョン。

レバレッジありなので、運用益を大きくすることができる一方、損失の幅も大きくなるのが特徴です。

  • 少ない金額で大きな取引をしたい
  • 運用益を多く出したい

という人向けの投資になっています。

「レバレッジありは少し怖い・・・」

と思ってしまうかもしれませんが、株価指数CFDの長所はどこでロスカットするのか明確にわかる点がメリット。

画像の数値を割り込まなければOKなので、とても見やすく初心者の方でも簡単です。

2019年12月にスタートしましたが、一度売買したら仕組みは理解できました。

価格調整額(配当)狙いイギリス100投資の長所は初心者向け

GMOクリック証券でイギリス100に投資するのは価格調整額(配当)

イギリス100に投資する長所は

  • 3ヶ月に1回価格調整額が入ってくる
  • 保有してるだけでOK
  • 値上がり益もおまけで狙える可能性あり(2020年以降)

これらの長所を1つ1つ解説します。

3ヶ月に1回価格調整額が手に入る

イギリス100に投資していると価格調整額が3ヶ月に1回入ってきます。

他の指数に比べて、この価格調整額が大きいのがイギリス100のメリットです。

赤枠の部分が価格調整額ですが、イギリス100の場合3月・6月・9月・12月に入ってきます。

イギリス100ではこの価格調整額を狙っていて、できる限り低い価格で買っていきたいので、株価が下がった2020年3月以降は購入頻度を増やしています。

【2020年9月現在価格調整額実績】

保有してるだけでOK

イギリス100は保有した後に、何もすることがありません。

買っただけであとは保有しておき、売りたくなったタイミングで売るだけなので、そこまで複雑な作業が必要ないのが長所です。

やらないといけないことはロスカットレートの設定のみ。

ロスカットレートの設定
  • ロスカットしないのが前提
  • ロスカットレートはリーマンショック級がきて、初めてロスカットするぐらいの基準に設定する
  • 保有するだけで価格調整額が得られる
  • ロスカットレートの設定は数字を入力するだけなのでかなり簡単

基本的にはロスカットレートを4000に設定しています。(4000以外のものもあります)

最近買った建玉は4500前後に設定することも多いですが、リスクを小さくするなら低めに設定しておく方がいいです。

ロスカットレートはしない方針なので、イギリス100がロスカットレートに近づいた時はロスカットレートを拡張します。

ちなみに、コロナショックで最も落ち込んだ2020年3月のイギリス100は4800台でした。

値上がり益も狙える可能性がある(2020年以降)

イギリス100において、値上がり益はおまけであったらいいなという程度。

ですが、2020年は世界的に株価が下落したので、長期的な値上がり益が狙える状況でもあります。

株価指数

過去のイギリス(FTSE100)のチャートを見てみると、上下動を繰り返しています。

ということは、下落後は回復していく可能性があり、その値上がり益を期待することもできるんです。

実際に2020年3月以降に買った建玉はプラスが多めとなっています。

ただ、2020年の状況を考えると、短期的には値下がりしていく可能性があるので、あくまで長期的視点で投資することが重要です。

短期で勝負すると痛い目を見る可能性があるので、数年単位で見ていきましょう。

イギリス100価格調整額(配当)狙い投資の基本的な考え方

GMOクリック証券で価格調整額狙いの投資は初心者向けです。

イギリス100を1枚持っているだけで、価格調整額がだんだん増えていきます。

  • イギリス100を1枚購入
  • 3ヶ月に1回価格調整額が振り込まれる
  • 保有期間が長くなればなるほど、価格調整額が増えていく

3ヶ月に1回入ってくるので、1年間で計4回価格調整額が振り込まれ、保有期間が長くなるとだんだん価格調整額は膨れ上がっていきます。

現金化するタイミングは自由ではない

現金化自体はどのタイミングでもできるんですが、買ったところより価格が下がっていた場合はマイナスになってしまいます。

例えば、コロナショック前に買った建玉を株価が下落したタイミングで売ってしまえば当然マイナスです。

  • 価格調整額で4000円の利益
  • 値下がりで1万円損失

となった場合はマイナス6000円ですから、現金化してはいけません。

現金化するタイミングは株価が回復したタイミングです。(価格調整額+評価損益がプラスになった時)

画像の赤枠で売るのが理想。

長期的には下がったり上がったりを繰り返しているので、買った価格と同じ値付近で売ることができれば、価格調整額だけが積み上がる状態になります。

もちろん値上がり益も狙える可能性もあり。

下がった時に売るのではなく、しっかり回復するのを待ちましょう。

長期で運用するのが基本スタイル

短期で運用するのは難易度が高いです。

何が起こるかわかりませんし、実際に2020年は大きな株価下落がありました。

短期的な変動を読み切るのはかなり難しいですが、長期的な予想はそこまで難しいことではありません。

  • 短期的な値上がり益を狙わない
  • 長期的な回復を待ちつつ、価格調整額の積み上げを狙う
  • ロスカットレートを幅広く取り、基本的には放置する

「基本的には放置」という点が大きく、ここが初心者向けです。

では、具体的にどのような方法で始めるのかをここから解説していきます。

イギリス100価格調整額狙いの投資はマイナスの可能性がある?

イギリス100価格調整額狙いの投資はマイナスの可能性がある?

イギリス100の価格調整額が可能性があるかないかで言われるとありますが、過去にそのような例はありません。(上記画像)

GMOクリック証券で過去の価格調整額が全て見れますが、「買」は全てプラスでした。

売りでは投資しないので、「買」だけ見てればOK。

過去の価格調整額の数値から、イギリス100は価格調整額投資に適していると言えます。

GMOクリック証券でイギリス100価格調整額狙い投資を始める方法(動画付き)

GMOクリック証券でイギリス100を積み立てる方法(動画付き)

では、実際にどのように買っていくかですが、まずは口座開設をしていく必要があります。

無料でできますので、気軽に口座開設していきましょう。

口座開設方法
  • GMOクリック証券にアクセスする
  • 証券口座開設をクリック
  • CFD口座も一緒に開設するにチェック
  • 個人情報入力

※ GMOあおぞらネット銀行は申し込まなくていい(ネット銀行口座が欲しい場合は申し込んでOK)

個人情報を入力していくだけです。

具体的な方法は以下の記事に細かく書いてますので、参考にしてみてください↓↓

イギリス100を買う方法

口座開設が完了したら、あとは審査を待つことになります。

審査が完了したら、イギリス100の購入です。

【株価指数CFD】GMOクリック証券での買い方まとめ!でも解説していますが、動画でも解説しています。

こちらの動画を参考に投資してみてください。

GMOクリック証券で株価指数CFDを始める方法という動画を撮ったよ。

タケ

結構カンタン。1回やり方がわかればあとは困ることがないはず。

もう一人のタケ

ロスカットレートはしっかり把握

ロスカットレートを割り込んでしまうとロスカットになってしまうので、しっかり把握するようにしましょう。

簡単に確認できるので、難しくありません。

このロスカットレートにイギリス100が近づいてきた時に対処すればOKです。

だいだいのロスカットレートは把握しておき、イギリス100がどのような推移をしているのかもチェックしておきましょう!

証券会社のアプリで「FTSE100(イギリス100の基準となる数値)」をチェックしておけばOKです。

まとめ:GMOクリック証券の株価指数CFDは価格調整額(配当)狙い

まとめ:GMOクリック証券の株価指数CFDは価格調整額(配当)狙い

GMOクリック証券の株価指数CFDは価格調整額狙いで、長期的な運用方針です。

  • 3ヶ月に1回入る価格調整額を増やしていく戦略
  • 値上がり値下がりはそれほど気にしない
  • 毎月淡々と買っていき、下がった時は購入ペースを増やす

株価指数CFDの運用方針はこのようになっています。

始め方に関しては詳細記事もまとめてますので、そちらも参考にしてみてください。

【イギリス100価格調整額投資を始めてみる】

【株価指数CFD】GMOクリック証券での買い方まとめ!

 

★サイドFIRE目指しませんか?★

運用実績や記事更新情報を見れるチャットを開始。

最新の実績やブログ記事に関する質問を受け付けています。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


在宅でゆるく生きる生活を手にれるチャット
無料サイドFIREチャット概要はこちら