貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

【株価指数CFD】GMOクリック証券での口座開設方法と買い方まとめ

 
【株価指数CFD】GMOクリック証券での買い方まとめ!
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

「GMOクリック証券で株価指数CFDを始めてみたいけど、やり方がわからない・・・」

そんな人に向けて、今回はGMOクリック証券で株価指数CFDをどう始めるのかを口座開設から具体的な買い方まですべてまとめました。

ロスカットレートの設定まで網羅してますので、この記事の通りに進んでいけば株価指数CFDを始めることができます。

ぜひ参考にしてみてください。

【筆者の投資実績】

2017年末に1万円で投資開始し、2020年運用資金500万円突破

その後「つみたてNISA」「トラリピ」「株価指数CFD」「ロボアドバイザー」「ソーシャルレンディング」「個別株投資」「米国ETF」へ投資

毎月運用実績も公開中

GMOクリック証券で株価指数CFDを始める方法(口座開設)

GMOクリック証券で株価指数CFDを始める方法

GMOクリック証券で株価指数CFDを始める方法は

  • 口座開設
  • 入金と振替
  • 投資する商品を選ぶ
  • 投資する

この手順で投資することができます。

口座開設(10分〜15分)

口座開設はGMOクリック証券から10分程度で行うことができます。

無料で開設できるので、金銭面での心配は必要ありません。

【GMOクリック証券で口座開設を行う手順】

  • GMOクリック証券から公式サイトへ移行
  • 口座開設をクリック
  • 個人情報を入力する
  • 証券口座開設をクリック
  • 基本情報を入力し、「CFD口座を一緒に申し込む」をクリックする

同時にネット銀行開設もおすすめされますが、作らなくてOKです。

口座開設の流れを画像にもまとめました。

【口座開設の流れ(画像)】

GMOクリック証券にアクセス

そのあとは以下の画像の通りに進んでいきます。

個人情報を入力し、ネット銀行のチェックを外す(開設したい人はチェック)

次に進み、
「CFD取引口座も一緒に申し込む」にチェック(重要)

質問の回答が難しいですが、このサイトの方針は

「利回り・安定重視」「長期運用型」「余裕資金」です。

取引の動機は任意のものを選んでください(私は手数料が安いからでした)

身分証明書はネットでのアップロードが簡単です。

証券口座に入金する(5分)

審査に合格したら、証券口座に入金することになります。

入金方法は即時入金サービスを使います。

これらの口座から入金したい口座を選んで、あとは金額を入力するだけで入金できるので、かなり簡単です。

ただ、入金は証券口座に行われます。

CFD口座にそのお金を移す作業が必要です。

CFD口座へ移行する(1分)

GMOクリック証券で「CFD」→「入出金・振替」を選択すると以下のような画面が出てきます。

振替先にCFD取引口座を選び、振替金額に金額を入力するだけです。

簡単な作業なので、1分で作業は完了します。

振替が完了すると上の画像のように、CFD取引口座の振替可能額が5万円となるので、そうなったら買い付け開始です。

ここまで作業が終わったら、実際に銘柄を選んで買っていくよ。

タケ

この後の作業はどうやってくのかをしっかり考えよう。

もう一人のタケ

GMOクリック証券でのCFD銘柄の選び方・買い方

銘柄一覧を見るとどんな銘柄が取り扱われているかを見ることができます。

具体的な買い方は動画で解説しているので、参考にしてみてください↓

案外簡単に買うことができます。

買った後も大事

実際の買い方は動画で解説しているので、そちらを参考にしていただきたいんですが、大事なのはロスカットレートの把握です。

どこにロスカットレートの設定したかが重要なので、メモするなり覚えておくなりしましょう!

  • 購入後に証拠金を操作して、ロスカットレートを設定する
  • そのロスカットレートを把握する

やり方は全て動画で解説していますが、ロスカットレートを忘れなようにしましょう!

ロスカットレート付近まで下がってきたら

投資した後にロスカットレートまで下がってきたとしたら、対処法は2つしかありません。

  • 証拠金を増やして、ロスカットレートを下げる
  • ひたすら我慢する(ロスカットしても仕方ないと割り切る)

動画の方法で証拠金を増やしていけば、どんどんロスカットレートを下げていくことができます。

それで対応するかひたすら忍耐かの2つです。

どちらを選ぶかは個人の考え方次第ですが、この2つの方法しか基本的にはないということ押さえておきましょう。

ぼくの戦略はロスカットレートを下げていきます。

ロスカットレート付近まで下がってきたら、基本的な対応はこの2つ。

タケ

対応する方法はそれほど多くないから、難しくない。最初の設定で無茶しすぎないことが大事。

もう一人のタケ

【株価指数CFD】イギリス100を買うタイミングについて

タイミングについてはいろんな考え方がありますが、基本的には下落したタイミングで買うのがいいです。

ただ、市場を予想することは基本的にできませんし、下落タイミングでうまく買うのは簡単ではありません。

なので、私の考え方は・・・

  • 1ヶ月に1回イギリス100に積み立てる(基本は5万円)
  • 下落相場(コロナウィルスなどの明らかな下落)では2週間に1回、1週間に1回など投資のタイミングを増やす
  • 上昇してきたら、1ヶ月に1回に戻す

一気に多くの資金を投入することは避け、基本的に毎月コツコツと買い増していき、配当金を受け取る仕組みにしています。

そして、下落局面では購入頻度を上げていくイメージです。

戦略に関して詳しくは株価指数CFDの長期保有戦略を公開!理由と根拠を解説!にまとめています。

価格調整額メインの投資だから、こんな運用になっているよ。

タケ

配当金を受け取れると考えるとわかりやすいね。淡々と買い増しで長期投資。

もう一人のタケ

低くで買えたものは値上がり益も狙う

下落局面で変えたものに関しては値上がり益も狙います。

このあたりは感覚的なものになりますので、難しいという方は価格調整額だけを目当てにしてもいいかもしれません。

ただ、気をつけておかないといけないのは含み損を抱えている時に決済すると価格調整額を含めてもマイナスになってしまうので、基本はプラスになるまでの放置プレイです。

  1. 建玉を保有して、価格調整額をゲットする
  2. 多少値下がりになっても気にしない
  3. 長期で見れば下落があったとしても復活してくると予想して、ひらすら待つ長期投資戦略

私のやり方はあくまで長期投資戦略なので、短期的な売買益を狙った手法ではありません。

相場をそこまで詳細にチェックしなくてもいい初心者向けの方法です。

長期でイギリスちゃんから配当金を得ていくイメージだよ。

タケ

淡々と保有を増やして、価格調整額を上げていく。ロスカットはしないように気をつける!

もう一人のタケ

まとめ:GMOクリック証券の口座開設と株価指数CFDの買い方は簡単です。

まとめ:GMOクリック証券での買い方!株価指数CFDの始め方は簡単です。

今回はGMOクリック証券で株価指数CFDを始める方法について解説しました。

やり方に関してはこの記事と動画で詳しく解説していますので、そちらを参考にしていただければと思います。

私はイギリス100を購入していて、長期的に価格調整額を受け取りつつ、おまけ的に値上がり益も狙う投資手法で投資中。

  • 値上がり益を狙う→米国S500
  • 価格調整額を狙う→イギリス100

ロスカットするリスクもありますので、まずは自分自身に合わせた戦略を見つけて、どのような投資戦略にしていくか考えてみてくださいね!

 

★高利回り狙いの投資★

利回りは5%以上を狙う!

具体的な戦略と実績を公開しています。

 

★あなたに合った投資はどれ?★

収入別・目的別に投資を紹介。

少額で簡単に経験できる投資から、高利回り投資までをまとめてます。

要チェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA