クズフリーターの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

若者が投資をやらない理由はない!知らなきゃ損する投資の基礎知識

 
若者 投資
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

無職クズフリーターで余ったお金は全額鬼投資をしているタケです。

在宅マルチインカムと投資で生活している元月収10万のアルバイトの私の投資記録。

今回はもっと早く知っとけばよかった投資の基礎知識です。

結論を最初に言いますと、20代の若者こそ投資の知識を知り、投資を積極的に行うべきだということです。

理由はこの記事で深く説明していきますが、

  • 20代で運用すれば、長期運用のメリットが享受しまくれる
  • 自分にあった運用を早い段階で見つけることができる
  • 独身時代は自由に使えるお金があるので、そのお金で勉強した方がいい

これらが主な理由です。

私が投資を始めたのは28歳の時でしたが、20代前半からやっておけばよかったと完全に後悔しています。

その理由を今回は余すことなく解説します。

正直、20代前半から知っていれば、20代前半には資産はかなり増えていたはず。

タケ

でも、30代でも40代でも間に合う。20年あれば、資産は大きく変わる

もう一人のタケ

若者こそ投資をやるべき理由

なぜ若者こそ投資をやるべきかと言うと、答えは簡単で「投資期間が長くなるから」です。

長期運用の投資は運用期間が長ければ長いほどいいので、若い時からやっておく方が運用期間が長くなるので、必然的に得ってなわけです。

「なんて単純な論理なんだ」と思いませんか?

でも、これが真髄なんですよね。

長期運用で代表的な存在であるロボアドバイザーウェルスナビで実際に運用診断した結果が以下の通りです。

ウェルスナビ運用診断に基づく資産シミュレーション

世界経済の好不調などで、若干上下動がありますが、最終的には資産を増やすシミュレーション結果が出ています。

また、金融庁のホームページでも投資の効果が解説されていて、

投資リターンを年10%と仮定した場合、投資元本100万円に対して、得られるリターンは259万円です。

これは複利効果を利用したもので、雪だるま式に資産が増えていくことを表しています。

現実に年10%のリターンは難しいと私は思っていますが、年5%ほどのリターンであれば十分可能です。

5%のリターンを得られる場合は15年ほどで資産を2倍に増やすことができます。

期間が長くなればなるほど資産は増やせる

上の2つの画像を見ていただければわかるように、投資期間が長ければ長いほど効果あり。

短期的にはマイナス局面もありますが、長期で見ればプラスに転じています。

期間が長ければ長いほど成果が出るので、若者ほど投資は知っておいた方がいい知識であると言えます。

このことをクズフリーターが知ったのが20代後半。少し遅かったですが、まだなんとかなる年齢だと思っています。

実際30代から投資している方もいますし、ウェルスナビのセミナーにこの前行ったんですが、参加者の大半は40代〜50代ぐらいでした。

その年齢から運用しても20年ぐらいは投資できますので、それなりの成果は実感できるはずです。

ですが、やっぱり早ければ早い方がいいので、若者こそ投資はやるべきです。

投資の知識は早い方がいい。

タケ

投資を知ってからは超絶鬼投資中。もちろん貯金も少しはあるけど、鬼的投資を続けます。

もう一人のタケ

投資=損のイメージがついている理由

この答えは簡単で、実際に損をする局面があるからです。

先ほどのウェルスナビの運用シミュレーションをもう一度見てみましょう。

ウェルスナビ運用診断に基づく資産シミュレーション

リーマンショック以降、運用実績がマイナスになっている期間が結構あります。

2013年ぐらいまではマイナスになっていて、およそ5年もの間マイナスの運用実績になっていることがわかります。

画像では最終的にプラスになっていますが、実際に運用していると先のことなんてわからないわけです。

その間に我慢できなくなってしまい、

「損が出る」
「投資は損だ」

などという意見が出てくるわけですね。

要するに、目先のお金を追っかけているとダメで、運用に回したお金は忘れるぐらいの気概が大切です。

そうすれば、投資の効果を実感できるようになってきます。

プラス運用になる理由は世界経済の成長

長期的に運用することで、プラスになるというシミュレーションなんですが、なぜプラスになるかというと世界経済の成長にあります。

日本は残念ながら、経済的に減速していますが、世界経済は人口増加とともに成長し続けていて、今後も成長が予想されています。

なので、世界に投資すればプラスになるという単純な理屈です。

おそらく、私たちが生き抜く今後30年ほどの間は世界経済が成長していくと予想されるので、長期運用していく価値は十分にあります。

理屈は難しいけど、世界が成長するから世界に投資すれば運用がプラスになるという理解でOK。

タケ

お金の運用を知っておけば、人生結構変わるよ。

もう一人のタケ

若者は投資しないとガチでもったいない

投資なんてアルバイトでもできることは私が証明しています。

アルバイト先を勤務地にして、年収は150万円以内の選択肢を選ぶ。少し恥ずかしさはありますが、それでも始められます。

少額でもいいのでやっておくと、知識・経験・資産が変わるので、一石三鳥です。

若い時は自由に使えるお金がたくさんあるので、投資しないとガチでもったいないというのが私の考えです。

貯金至上主義は撤廃せよ

正直、貯金は意味なし。

クズフリーターも散々貯金しろと言われてきて、実際に20代前半の頃はわずかな給料を貯金してたりしたんですが、今になって思えば無駄でした。

クレジットカードの引き落とし口座として、若干お金を入れておくのはいいですが、最低限のお金を入れておけば十分です。

そもそもそんなに貯金が言われるのはかつて貯金の利回りが5%以上あった時期があるからで、まぁ貯金しておけば儲かったわけです。

ぶっちゃけ「とりあえず貯金」はその名残でしかなく、今の時代ではほぼ無意味なものになっています。

家が火事になった時や何かが起こった時にお金が残る程度のものが貯金です。

投資は高額ではない

投資によって、始められる金額は違いますが、最も安く投資を始めようと思ったら、何円から始められると思いますか?

答えは1円です。

私がアルバイトで月収10万そこそこにも関わらず投資できた理由は安くできる投資が増えたからに他なりません。

様々な投資の最低投資金額をまとめました。

投資の種類投資金額
つみたてNISA月100円〜
ロボアドバイザー初期費用1万円〜、ウェルスナビ10万円〜
ソーシャルレンディングほとんどの業者が1万円〜、funds1円〜
株式投資保有株による(やや高め)
iDeCo月5000円〜

おおよそ1万円以下で運用を始めることができ、数百円単位のものもあります。

月収10万アルバイトでも運用できる金額です。

もはや投資は誰でもできるものであり、私のような無職クズフリーターでも全く問題なく、運用を始めることができるのです。

若者は海外に目をつけて投資しよう!

  • つみたてNSIA
  • ロボアドバイザー
  • iDeCO
  • ソーシャルレンディング
  • 株式投資
  • FX

などなど、様々な投資があり、初心者が始めやすいのはつみたてNISAかなと思いますが、大事な視点は「海外に投資」

日本経済より世界経済の方がいいので、世界に目を向けましょう。

つみたてNISAを始める場合でも、日本より海外のインデックスファンドに投資した方が効果はあると言えます。

ロボアドの場合は自動で分散投資してくれるので、投資家側が特に何かをする必要はありません。

日本経済はあまりよろしくないので、世界に目を向けて、投資を行なっていくのが今の流れになっています。

月1万円ずつ投資をしていったクズフリーター

クズフリーターは正社員として働くことを心底嫌がっていたので、20代後半からアルバイトに加え、在宅でできる簡単な収入をしたり、治験に参加したりしました。

そして、その収入を鬼投資!とはならず、最初は余っているお金が1万円ぐらいしかなかったので、毎月1万円ずついろんなものに投資していきました。

※ 余ったお金は全部投資したので、自分としては1万円ほどでも結構鬼投資です。

そうこうしていくうちに短期で運用しているもので利回りをゲットできたりして、徐々に運用額が増えていきました。

在宅での収入も行なって、その収入も増えていきました。

地道に資産を増やす

私のように月収10万円という人は少なく、ほとんどの人は正社員として働いていることと思います。

であれば、私よりも収入は多いはずですし、投資も始めやすいです。

給料をどう運用するかによって、将来の資産が変わってきます。

1年・2年で見るとそんなに大差はないかもしれませんが、金融庁の複利効果の画像やウェルスナビの運用シミュレーションのように10年間運用すれば、その資産は大きな差になってきます。

投資は一気に儲ける。一気に損するではありません。

地道にある程度長い期間をかけて増やしていくものなので、長い視野で運用を始めていくことが大切です。

まとめ:若者が投資をやらない理由はない!投資の基礎知識

投資は始めるのが早ければ早いほど、長期運用できるので、投資において有利です。

毎月1万円とかでもいいですし、2ヶ月に1回一万円でもできます。

つみたてNISAやfundsなら、百円単位でも投資が可能です。

その額だとリターンはあまり得られませんが、勉強するには十分。

10年20年スパンの長い視野で投資をしていくことで、資産を増やすことができますし、お金に関する知識も一気に増えます。

将来のお金を考えるなら、投資の知識は必要不可欠なので、この記事をきっかけに投資の理解を深めてみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.