貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

サラリーマンがお小遣い(1万円以内可能)で投資する方法

 
サラリーマンがお小遣い(1万円以内)で投資する方法
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

お小遣いで投資できる方法はあるの?

タケ

1万円でどんな投資を始められるのかを紹介するよ!

もう一人のタケ

投資を始めたいけど、そんなに大金を持ってない!

そんな人でも今は1万円で投資することができます。

  • 少額でも投資をやってみたい
  • 投資を実際に運用しながら、勉強してみたい

少額で始められる投資は初心者にとって始めやすい投資でもあり、投資の第一歩として、有効活用できます。

サラリーマンが1万円から投資できるものは一体どんなものがあるのでしょうか?

今はサラリーマンの少ないお小遣いでも投資できる!

今は少ないお小遣いでも投資することができます。

1万円で投資できるものもかなり出てきましたし、最も少額なものだと1円から投資することが可能です。

投資は元本が大きい方がリターンが大きくなりますが、まずはいろんな投資を経験してみることが大切。

  1. 少額で投資をやってみる
  2. どんな効果があるのかを実感する
  3. いろんな投資に挑戦
  4. 投資の知識がかなり増える

この順番で投資を勉強していけば、自分に合った投資が見つかりやすくなります。

大事なのは自分の投資方針を明確に決めることなので、少額であっても投資を経験する意味は大きいです。

お小遣い投資→元本拡大へ

お小遣いで投資をしていき、それから元本を拡大していくことによって、投資を本格化していくことができます。

最初から高額資金を投資に投入してもいいんですが、

  • いきなり高額を投資してしまうと思わぬ損をしてしまうことがある
  • 高額を投資することによって、常に不安を抱える可能性がある

このような不安要素があるので、まずは少額で投資を始めて、感覚を掴んでから元本拡大していくのがオススメ。

徐々に運用額を大きくして、リターンを大きくできるようにしましょう。

最初から運用額が大きいと不安を抱えたり、大きな損失を抱える可能性がある。

タケ

最初が少額で投資して、経験と知識を増やしていこう!

もう一人のタケ

サラリーマンがお小遣い1万円で投資するメリット

サラリーマンがお小遣い1万円で投資するメリット

サラリーマンがお小遣い1万円で投資するメリットは

  • 投資経験を積むことができる
  • 貯金のデメリットを知れる
  • 自分に合った投資を知ることができる

これらが主なメリットです。

投資経験を積むことができる

何事も経験を積めるのか積めないのかで将来的に大きな差になっていきます。

将来の資産を増やすためにはお金をどうやって増やすか経験を積んでおかないといけません。

  • 何事も経験を積んでみないとわからない
  • 実際に経験してみると思わぬ部分がわかるようになる
  • お金に対する経験を積むことで、マネーリテラシーが上がる

このようなメリットがあり、お金の知識は今よりも格段に増えます。

経験は何よりも財産。経験を積めることのメリットはかなり大きいよ。

タケ

借金を抱えるような失敗をしなければ、お金に対する経験は将来に大きな役立つ。

もう一人のタケ

貯金のデメリットを知れる

投資のデメリットはよく言われることですが、貯金のデメリットにはあまり触れられていません。

ただ、貯金にもデメリットはあります。

  • 目に見えない資産減少がある(インフレリスクなど)
  • お金に対する経験が積めない

消費税アップやインフレによって物価はどんどん上昇している中で、貯金を続けていたらどうなるでしょうか?

生活費が10万円だったものが10年後には11万円になっていたとしたら、貯金=隠れた損をしているのと同じです。

投資をしていると少なからず「貯金のデメリット」に関する話も入ってくると思うので、貯金だけしているのは意外とリスクがあることが理解できます。

消費税率アップ、インフレ、保険料の拡大に貯金では対応できない。

タケ

貯金のデメリットと投資のデメリットの両方を知っておく必要があるよ。

もう一人のタケ

自分に合った投資を知ることができる

自分に合った投資を知ることができるのも投資の長所です。

人それぞれ自分に合った投資は違いますし、性格によっても自分に合った投資は変わってきます。

  • 株価の上下動に日々左右されるのが嫌→株式投資には向かない
  • 比較的活発に投資をしていきたい→売買を行う投資の方がいい

いろんな投資スタイルがあり、自分に合った投資を見つけられるかが大事です。

少額投資でも感覚は掴めるので、1万円ほどのお小遣いで投資を始めるのは自分に合った投資を知れるという意味でもメリットがあります。

1万円で急激な資産拡大は見込めないけど、今後に生きる経験を手にすることができる。

タケ

今後の人生に生きる経験をゲットしていこう!

もう一人のタケ

サラリーマンがお小遣い1万円で投資をする方法

では、具体的に1万円で投資する方法は一体どんなものがあるのでしょうか?

1万円以内で投資できるものを今回はまとめました。

貸付投資funds

貸付投資fundsは1円から投資できるのが最大のメリットです。

少額で投資を始める人にとってはかなりありがたい投資で、最も安い値段で投資を始めることができます。

主な特徴は↓↓

【fundsの特徴】

  • 運用期間は半年〜1年半ほど
  • 投資をした後は特にやる作業がないので、放置で運用できる
  • リターンは1.5%~6.0%

1円から運用できるので、かなり気軽に投資をすることができます。

元本が少なければ、リスクも少なくできるので、投資初心者向けの投資です。

口座開設は無料で、詳しい情報は公式サイトに載ってますので、そちらも参考にしてみてください↓↓

最も少額で運用できるのがfunds。

タケ

まずは小さい金額で投資を始めたいという人はfundsから。1円でも100円でも投資ができるよ!

もう一人のタケ

クラウドバンク

クラウドバンクは1万円から投資できます。

fundsよりも最低投資金額が大きくなりますが、十分お小遣いの範囲内で投資することができます。

クラウドバンクの特徴は↓↓

【クラウドバンクの特徴】

  • 運用期間は半年〜1年半ほどのものが多い
  • リターンは平均6.99%(2019年8月現在)
  • 投資した後は放置で運用できる

仕組みとしてはfundsに近く、運用も簡単にできますが、最低投資金額は1万円〜になっているので、fundsより高くなっています。

  • 最低投資金額を安くしたい場合:funds
  • リターンを少し大きくする場合:クラウドバンク

という基準で、投資するようにしましょう!

fundsよりリターンが大きいのがクラウドバンク。

タケ

少額で運用するかリターンを大きくするのかを考えて、投資していこう!

もう一人のタケ

THEO

THEOはロボアドバイザーという投資で、自動で運用してくれます。

最低投資金額は1万円なんですが、注意点があります。それは積立投資が基本となることです。

毎月投資金額を積み立てていくのがロボアドバイザーの基本なので、毎月1万円ずつ投資していくのが効果的。

毎月積み立てするのが嫌な場合はTHEO以外で投資するのがオススメです。

1万円を毎月積み立てて、自動で運用する場合はTHEOがオススメ。

タケ

いろんな投資を経験したい人は他の投資のほうがいいかも・・・

もう一人のタケ

仮想通貨

仮想通貨も1万円で買うことができますが、投資の勉強としてはオススメしません。

その理由としては

  • 投資の経験が今後に生きない
  • ギャンブル性が高すぎる

基本的に投資は投資経験を重ねることによって、投資の精度を上げることができますが、仮想通貨は精度を上げるのが難しいです。

  • 株式投資:なぜ株価が上がるかある程度わかる(会社の業績・世界経済など)
  • 仮想通貨:価格が上がる原因がいまいちよくわからない

なので、私としてはオススメできませんが、やってみたいという人もいるかと思います。

仮想通貨は価格上昇の原因がイマイチ読みにくい。

タケ

ギャンブル的に投資することはできるけど、投資経験としては微妙。

もう一人のタケ

2019年の運用実績が一番よかったのがクラウドバンク

この記事で取り上げた投資の中で、最も運用成績が良かったのがクラウドバンクです。

2019年の運用実績に関しては税引き前の利回りが投資金額に対して、7%を超えました。

クラウドバンク

税引き後の利益でも5%以上の運用実績になっていて、少額でできる投資の中ではリターン高めの運用。

もちろんリスクはあるので、1年間だけの運用を見て全てが決まるわけではありませんが、高い運用実績を誇っているのは1つの長所です。

仮想通貨に関しては2019年投資をしてませんでしたが、その他の投資に関しては運用実績記事を出しています。

毎月月末に更新していますので、興味がある方は参考にしていただけると嬉しいです。

これらの投資は全て1万円以内で投資することができる。少額で運用できる投資なので、初心者の方が挑戦しやすい。

タケ

実際の運用実績も出しているから、参考にしてみてくださいね!

もう一人のタケ

サラリーマンが1万円のお小遣いで投資をする意味は「経験」→「運用金額拡大」

1万円で元本を大きく増やすというよりは1万円で経験を積むという感覚で始めましょう。

  • この1万円で金持ちになるぞ!
  • 大きく稼いでやる!

と思ってしまうとリターンだけを追い求めてしまい、結果的に損をしてしまうことが多いです。

お小遣い投資の場合は少額で投資の経験を積み、実際にリターンを受けとながら、知識・精度を高めていくことが重要。

まずは少額でしっかりと経験を積んで、運用額を徐々に拡大していくのが基本です。

元本が大きくできるようになったら・・・

投資できる元本が大きくなったら、ここに挙げた投資以外にも挑戦できるようになります。

  • 株式投資:数万円〜数十万円で挑戦できる
  • FX:数十万円は必要

このようなハイリスク・ハイリターンな投資にも挑戦できるようになりますが、いきなりハイリスク・ハイリターンの投資は損をすることが多いです。

ハイリスク・ハイリターン投資からではなく、まずは少額で投資を始めて、株式投資やFXを勉強していくことが大切です。

少額で経験を買うことがまずは重要。

タケ

ハイリスク・ハイリターンな投資はまずは勉強が大事!いきなりやると餌食になる可能性大!

もう一人のタケ

まとめ:サラリーマンがお小遣い(1万円以内)で投資する方法

今回はサラリーマンがお小遣い(1万円以内)で投資する方法をまとめました。

この記事で紹介した方法は

投資先特徴
【少額投資】funds・1円から運用できる
・リターン1.5%~6.0%
・運用期間は1年前後の案件が多め
クラウドバンク・1万円から運用できる
・リターン平均6.99%
・運用期間は1年前後の案件が多め
THEO・1万円から自動で運用できる
・毎月積み立てるのが基本なので、継続性が必要
仮想通貨(bitbank・ギャンブル性が少し高い
・資産を急拡大できる可能性もあるが、一気に減らす可能性もある

まずは少額で投資を経験して、投資の基本的知識を増やしていきましょう!

いきなり大金は危険なので、私はオススメしません!

【参考記事】

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA