貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

クラウドバンク配当金はいつもらえる?2019年は毎月受け取りで安定!

 
クラウドバンク配当金はいつもらえる?2019年は毎月受け取りで安定!
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

クラウドバンクの配当金はいつもらえるの?

タケ

実際の運用成績とあわせて配当金がいつもらえるかまとめたよ。

もう一人のタケ

クラウドバンクの配当金はいつもらえる?

実際に投資をしたのはいいものの、なかなか配当金がもらえなかったら不安ですよね。

そこで、今回はクラウドバンクの配当金はいつもらえるのかをまとめました。

  • 運用開始から、配当金がもらえるまでの期間は?
  • 配当金はどれくらいのペースでもらえる?

こういった疑問点をまとめましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

クラウドバンクは基本的に毎月配当金がもらえる

クラウドバンクは基本的に毎月配当金がもらえる

クラウドバンクは基本的に毎月分配金がもらえるシステムになっています。

  • 少しずつ資産が増えていくのを実感したい
  • 徐々に資産が増えていくので、安心感がある

というメリットがあり、実際に私も分配金を毎月受け取っています。

各ファンドの「ファンド概要欄」に、分配金の開始時期や分配日に関する詳細が書かれているので、チェックしてみてください。

分配日や分配開始時期は簡単にチェックできる。

タケ

投資する前にチェックしておこう!基本的にどのファンドも同じになっているよ。

もう一人のタケ

2019年のクラウドバンク分配金

2019年クラウドバンクの分配金は

クラウドバンク

このようになっていて、毎月500円前後の分配金を受け取っていました。

10万円を運用した時の金額が上の図なので、100万円を運用した場合は約10倍になりますし、1万円運用の場合は10分の1。

分配金は入らなかった月はまだなく、安定して分配金を得られています。

【クラウドバンク公式サイト】

分配金は安定して得られているよ!

タケ

毎月お金が増えていくのがいい。少しずつだけで、お金が増える楽しさがあるよ。

もう一人のタケ

月末締め翌月10営業日以内の分配

月末締め翌月10営業日以内の分配になりますので、その前後ぐらいで分配金が出ているか確認してみてください。

クラウドバンクの総資産が少し増えているはずです。

これはあくまで分配の予定なので、その通りに分配が行われない可能性もありますが、通常は10営業日以内で分配されます。

詳細はファンドごとに確認してみてね。ファンド概要に書いてあるよ。

タケ

気になるようだったら、その分配される日に総資産を確認してみよう!

もう一人のタケ

分配金は運用開始翌々月以降

クラウドバンクの分配金は基本的に運用開始の翌々月以降になり、私が今運用しているファンドも全てその条件になっています。

1月に運用が開始されたとしたら、3月からの分配です。

焦って2月に確認して、「分配金が入ってない!!!!!」なんて慌てることがないように気をつけましょう!

この情報もファンド概要で確認できますので、要チェックです。

運用が始まってすぐに分配金が配られるわけじゃないよ。

タケ

少し期間があるからそこはじっと我慢しよう。

もう一人のタケ

クラウドバンクで配当金が支払われなくなる可能性は?

分配が滞る可能性はあります。

その確率は現状かなり低いですが、運用状況が悪かったりすると分配が遅れたり、分配金が支払われない可能性もゼロではありません。

2020年3月現在、クラウドバンクの元本回収率は100%ではありますが、今後分配金が支払われない事態も起こり得ます。

  • クラウドバンクのこれまでの運用実績はいい
  • ただ、投資である以上リスクがゼロになることはない

これらの点をしっかり押さえて、運用するようにしましょう!

投資である以上リスクがあることをしっかり認識しておこう!

タケ

リスクのない投資なんてないよ!ただ、クラウドバンクの場合過去の実績がよく、その点は信頼できる。

もう一人のタケ

他の業者では配当金が支払われなくなる例も

クラウドバンク以外の業者で、元本割れやデフォルトを起こした業者はあります。

中には大規模なデフォルトを起こして、訴訟になった悪質な業者もありましたが、クラウドバンクの運用実績はここまで書いてきた通りデフォルト0。

安定した実績を誇っています。

元本回収が低い例として、maneoのデフォルト債権一覧のページがありますので、そちらをご覧ください。

返済期限が過ぎているにも関わらず、元本回収率が20%以下の案件もかなりたくさんあります。

このような業者には投資しないのが賢明です。

元本割れ続出の業者も存在している。

タケ

過去の実績はしっかり見ておく必要があるよ。常に情勢は変化するから、しっかり見ておく必要がある。

もう一人のタケ

クラウドバンクの配当金の目安

クラウドバンクの配当金の目安

クラウドバンクの利回りはおおよそ6.0%~7.0%です。(投資案件によって異なる)

これを踏まえると以下のようになります。

  • 1万円を投資した場合:年間500円→1ヶ月40円前後
  • 10万円を投資した場合:年間5000円→1ヶ月400円前後
  • 100万円を投資した場合:年間5万円→1ヶ月4000円前後

これが多いと思うか少ないと思うかは個人差があると思いますが、投資としては利回りが高い部類です。

【クラウドバンク公式サイト】

クラウドバンクの配当金の目安はだいたいこれぐらいだよ。

タケ

投資の利回りとしては結構高い。利回り5%を超えてくると利回りが高い運用だと言える!

もう一人のタケ

クラウドバンクでの投資でリスク低減する方法

過去の元本回収率が100%だからといって、油断するのはNG。

常にリスク管理はしっかりしておかないといけません。

クラウドバンクのリスク管理として知っておきたいのは分散投資です。

分散投資は徹底する

分散投資は1つの案件に投資を集中させないことです。

同じ案件に高額を投資しないというたったそれだけのことなんですが、とても重要です。

  • 1案件に集中投資:デフォルトが仮に起こった場合かなりの損失
  • 10案件に分散投資:デフォルトが1件起こっても大きな損失にならない

要するに、1つの案件で大きな損失を出さないようにしようということ。

クラウドバンクの一番大きなリスクはデフォルトで、過去にまだデフォルトは起こっていませんが、これからはわかりません。

リスク管理はやっておくに越したことがないので、できる限りやるようにしましょう!

リスク管理はやらないよりはやった方がいい。過去の運用がいくらよくても必要。

タケ

複数案件に投資するだけでもリスク管理。分散投資は大事。

もう一人のタケ

まとめ:クラウドバンクの配当金は毎月もらえる!

まとめ:クラウドバンクの配当金は毎月もらえる!

今回はクラウドバンクの分配金についてまとめました。

クラウドバンクの分配金は毎月10営業日に支払われ、運用開始の翌々月から支払われます。

詳細は各ファンドの「ファンド詳細」から確認することができますので、そちらを確認してみてください。

  • 毎月分配金が入ってくるので、安心感がある
  • 過去の貸し倒れがなく、運用が安定している(2020年3月現在)

この点がクラウドバンクの長所です。

毎月の運用実績も更新していますので、そちらも参考にしてみてください。

【クラウドバンク口座開設と運用実績詳細は以下から】

クラウドバンクの運用実績を元月収10万円フリーターが公開!

 

★高利回り狙いの投資★

利回りは5%以上を狙う!

具体的な戦略と実績を公開しています。

 

★あなたに合った投資はどれ?★

収入別・目的別に投資を紹介。

少額で簡単に経験できる投資から、高利回り投資までをまとめてます。

要チェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA