元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

ウェルスナビで短期売買しようとしている人が知っておきたいことまとめ!

 
ウェルスナビで短期売買しようとしている人が知っておきたいことまとめ!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

ウェルスナビで短期売買しようとしている人が知っておきたいことはどんなこと?

タケ

ウェルスナビと短期売買の相性について解説するね!

もう一人のタケ

自動で運用できるロボアドバイザーウェルスナビ。

そのウェルスナビで短期売買を考えている人もいるかもしれませんが、ウェルスナビで短期売買をするのはいいことなのでしょうか?

  • ウェルスナビで短期売買しようとしている人が知っておきたいこと
  • 短期売買で運用益を出す投資の難しさ
  • 短期で投資するにはどんな方法がいいのか?

このあたりをまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

ウェルスナビで短期売買しようとしている人が知っておきたいこと

ウェルスナビで短期売買しようとしている人が知っておきたいこと

ウェルスナビで短期売買しようとしている人が知っておきたいことは

  • ウェルスナビは短期売買向きではない
  • 出金を指示してからも資産が変動する

短期売買を考えている人にとっては重要な情報なので、チェックが必要です。

ウェルスナビは短期売買向きではない

ウェルスナビは短期売買向きではありません。

そもそも長期的な運用を前提に作られたのがロボアドバイザーなので、短期運用では成果が出しにくいです。

  • 10年・20年といったスパンで運用していくことによって、運用益を得ていくのが基本的な投資の仕方
  • 短期的な売買で運用益を得るのは難しい
  • 短期売買をしたい人はウェルスナビ以外で運用した方がいい

短期売買を考えている人はウェルスナビ以外で運用した方がいいでしょう。

ウェルスナビはそもそも短期売買向きのシステムになっていない。長期的な運用向けのシステムになってるよ。

タケ

ウェルスナビは短期売買向きではないよ。

もう一人のタケ

出金を指示してから実際に出金されるまでにタイムラグがある

出金を指示してから実際に出金されるまでにタイムラグがあるのも、ウェルスナビのデメリットです。

具体的にどういうタイムラグがあるかと言いますと

【出金指示から実際に出金されるまでのタイムラグ】

  • 出金を指示してから、実際に売却が行われるまでに時間がかかる
  • 出金指示時点ではプラスでも、実際に出金される時にマイナスになっているケースもある
  • 短期売買には向いてないシステム

出金指示した段階の出金額がそのまま出金されるわけではありません。

出金を指示してから資産の売却が行われるので、出金指示段階の資産と出金される資産に差が出ます。

このような状況では短期売買に向いているとは言えません。

出金を指示してから、実際に出金されるまでにはタイムラグがある。

タケ

このタイムラグがある以上、短期売買には向いていない。ウェルスナビで短期売買は行うべきではない。

もう一人のタケ

短期売買と長期運用を区別する

短期売買と長期運用を区別することが大切です。

  • 短期売買:個別株などで運用
  • 長期運用:ロボアドバイザーやインデックス投資など

短期売買をするのに向いている投資と向いてない投資がありますので、分けて運用する必要があります。

短期売買をしっかりすることが大切です。

短期売買と長期運用を区別していく必要があるよ。

タケ

ロボアドバイザーの短期運用は基本的にNG。運用するならある程度長期で運用することが大切。

もう一人のタケ

ウェルスナビでの短期売買は向いてないし、そもそも難易度が高い話

投資で短期売買するのはそもそも難易度が高いです。

10年スパンで投資をすれば、運用益を出すのも比較的簡単になってきますが、1ヶ月や半年といったスパンでプラスを出すのは簡単なことではありません。

  • 短期売買は不確定要素が多いので、運用益を出すのは簡単ではない
  • 最近は機械による売買も活発になってきており、短期投資はより難しい傾向にある

短期売買は上級者でも難しく、投資初心者が入っていける余地はそれほどありません。

短期売買はそれほど向いてないし、そもそも難易度が高い。

タケ

短期間で稼げるいい話は存在しない。投資もある程度の勉強が必要になってくるよ!

もう一人のタケ

基本的には10年スパンで資産を増やす

どの運用をやるにしても、短期的なスパンで資産を増やすのは難しいですし、リスクを大きく伴います。

2020年のコロナショックのように予想しない経済危機がやってくる可能性もありますし、短期間だと不確定要素が大きいです。

ただ、長期間になると世界経済は成長しているので、運用益を得やすくなります。

株価指数

こちらの図はアメリカのS&P500ですが、金融危機の前後ではマイナスになっている局面がありますが、全体的に右肩上がりです。

長期間で投資するとこの右肩上がりに投資できるので、運用益がプラスになる可能性が上がります。

短期では経済危機などの不確定要素が襲ってくるけど、長期だと運用益が取れる可能性が上がるよ。

タケ

ウェルスナビでもウェルスナビ以外でも短期間で運用益を取るのは簡単じゃないよ!

もう一人のタケ

老後資金を増やしたい人はウェルスナビを活用

こちらはリーマンショック直前から10年間ウェルスナビを運用した場合のシミュレーションです。

このように運用期間が長くなればなるほど運用益が上がっていくのがロボアドバイザーの特徴。

老後資金を増やしていきたい人はウェルスナビでの運用が向いています。

ウェルスナビでの運用は老後の資産作りが主な目的になるよ。

タケ

長期的に資産を増やしたい人向けの運用になる。そういう運用をしたい人向けの投資がウェルスナビだよ!

もう一人のタケ

もう少し短期間で資産を増やしたい方向けに私の運用方針を公開しています。

「老後に向けての投資では少し期間が長すぎる!」

そう思っている方向けに実際に私が運用している運用方針を公開しています。

ロボアドバイザーよりもハイリスク・ハイリターンではありますが、利回り10%以上を狙っていて、10年以内に運用額を2倍にするのが目的です。

【タケの運用方針の特徴】

  • 5年〜10年スパンで利回り10%以上を狙う投資
  • 投資期間としては短期とは言えないけど、長期すぎることもない
  • 現役世代の間にある程度資産を増やしたい人向けの投資

短期投資とは言えませんが、長期投資よりも短い期間で資産形成していくのが基本的な運用方針。

こういった運用をしてみたいという方は無料noteで投資戦略を公開していますので、参考にしてみていただけると嬉しいです。

【無料noteで投資戦略を公開中】

2020年暴落でも動じない利回り10%狙いの投資戦術

ウェルスナビは老後の資産を増やすための投資。でも、それだと少し期間が長すぎる。

タケ

そんな人向けの戦略が無料noteの戦略。5年〜10年スパンで資産拡大を目指していくよ!

もう一人のタケ

まとめ:ウェルスナビで短期売買しようとしてる人が知っておきたいこと

今回はウェルスナビで短期売買をしようとしている人が知っておきたいことをまとめました。

ウェルスナビの短期投資で気をつけておきたいことは

【ウェルスナビで短期売買をする時に気をつけたいこと】

  • ウェルスナビは短期売買向きではない
  • 出金を指示してから、実際に出金されるまでにタイムラグがある
  • 基本的には老後の資産を増やすための運用になる

老後資金を増やしたい場合はウェルスナビを活用して、もう少し早めの資産形成をしたい場合は私タケの投資戦略を参考にしてみてくださいね!

【ウェルスナビとタケの投資戦略はこちら】

2020年暴落でも動じない利回り10%狙いの投資戦術

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.