元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

ウェルスナビが胡散臭いと感じる人向けに運用の感想を正直に書いた!

 
ウェルスナビが胡散臭いと感じる人向けに運用の感想を正直に書いた!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

ウェルスナビが胡散臭いと感じる?実際のところを記事にまとめたよ。

タケ

運用してみた感想も書いてるよ。

もう一人のタケ

今回はウェルスナビは胡散臭いサービスなのかについて。

「自動で運用できるウェルスナビで資産形成」なんて聞くと、ついつい胡散臭いと思ってしまう気持ちも分からなくはありません。

  • 本当に運用益はないの?
  • どこかに落とし穴がありそう

そんなことを思ってしまいますが、今回はウェルスナビを実際に運用してわかったことを中心にウェルスナビが胡散臭いサービスなのかを解説します。

ウェルスナビに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

ウェルスナビは胡散臭いのか?

ウェルスナビは胡散臭いのか?

ウェルスナビは世界経済に自動で分散投資してくれるもので、運用を簡単にしてくれるものです。

胡散臭いと感じている人は

  • かなりマイナスになるんじゃないの?
  • 大損しそうで嫌だ!

と感じているかもしれません。

ウェルスナビは株価の推移に左右されるものであり、経済的な危機に陥れば資産は減少することになります。

世界経済に投資するものなので、マイナスになることもあり得るよ。

タケ

長期的な資産形成を目指すのがウェルスナビ。どのような仕組みかここからじっくり解説するよ。

もう一人のタケ

株価マイナス局面では運用実績もマイナスになりがち

株価のマイナス局面では運用実績もマイナスになりがちです。

ウェルスナビをリーマンショック後から運用した時のシミュレーションですが、運用開始初期はマイナスが大きくなっています。

しかし、そこからだんだん上昇して、最終的にはプラスです。

  • 経済危機が起こった場合はマイナスになる
  • 長期的には右肩上がりになる傾向があるので、そこに投資することによって運用益を出す

これがウェルスナビの特徴です。

株価マイナス局面では運用実績がマイナスになる。でも、長期的にはプラスのシミュレーション!

タケ

投資の基本である長期・積立・分散を自動でやるのがロボアドバイザーのメリット。

もう一人のタケ

老後の資産形成という意味では合理的な仕組み

ウェルスナビは長期で運用すればするほどいいので、老後の資産形成という意味では合理的な仕組みです。

【ウェルスナビの運用】

  • 10年、20年、30年スパンで運用していくもの
  • 老後資金を増やすための運用
  • 短期的に運用益をゲットすることはできないが、将来の資産形成に役立つ

短期間で資産形成するものではありませんが、長期的スパンで見た場合は合理的。

老後の資産が不安だという人は活用しておきたい仕組みです。

老後の資産形成に役立つのがウェルスナビの仕組みだよ。

タケ

とにかく長期で運用していくことが重要。短期的な投資じゃないよ。

もう一人のタケ

ウェルスナビが胡散臭いは違うと言える理由

ウェルスナビが胡散臭いは違うと言える理由

「ウェルスナビが胡散臭い」は違うと言える理由は

  • 資産を自動で最適な配分にしてくれる仕組みがある
  • マイナスになる場面があると公式で断言している
  • 長期・積立・分散は投資の基本である

これらの点が挙げられます。

資産を自動で最適な配分にしてくれる

資産を自動で最適な配分にしてくれるのがウェルスナビの大きなメリット。

胡散臭いと感じる人はこの配分に疑問を感じるのかもしれませんが、資産配分に関しては最新のアルゴリムを採用、アップデートしています。

  • 米国株
  • 日欧株
  • 新興国株
  • 債券
  • 不動産

などあらゆる資産に配分してくれるのがメリットです。

世界中の資産に分散投資してくれる。よくわからないような資産には分散しないから胡散臭いとは言えない。

タケ

自分で設定すると手間がかかる。その手間を省いてくれるのがウェルスナビ。

もう一人のタケ

マイナスになる場面もあると公式で断言している

経済危機が起こった時は資産が減少します。

これは公式でもアナウンスされていて、このようなマイナス面が隠されていないのも大きいです。

ウェルスナビでマイナスにならないことなんて絶対と言っていいほどありませんし、必ずマイナスになる時期があります。

  • マイナスになった時に買った資産がプラスに転じることで運用益が出る
  • プラスかマイナスかが重要ではなく、淡々と積み立てていくことが重要

マイナスになった時に買った資産がプラスになっていくからこそ、運用益が出るわけです。

そのことをしっかり公式でアナウンスしてくれているのも安心材料になります。

運用がマイナスになる場面もあるというのは公式でも言われている。

タケ

長期的に運用すればするほどマイナスになる確率は減っていく。それを利用した投資だよ。

もう一人のタケ

長期・積立・分散は投資の基本となっている

長期・積立・分散は投資の基本となっています。

これは金融庁のホームページでも紹介されていて、国が提供するつみたてNISAも「長期・積立・分散」による投資をするものです。

【投資の基本を自動運用するシステム】

  • 投資の基本である「長期」「積立」「分散」を自動運用できる
  • 分散を自分で設定するのがめんどくさい人向けの投資がウェルスナビ

仕事で投資に掛ける時間がないという人向けの投資がウェルスナビです。

長期・積立・分散は投資の基本。それを自動運用するもの。

タケ

胡散臭くはないけど、マイナスになる局面があることを覚えておこう!

もう一人のタケ

ウェルスナビがを実際に運用してみて感じたこと(運用実績あり)

ウェルスナビがを実際に運用してみて感じたこと(運用実績あり)

ウェルスナビを実際に運用してみた感想は

  • 運用から3年ほどだとプラス局面とマイナス局面の両方がある
  • 基本的には世界の株価変動に影響される
  • 運用は圧倒的に楽

長期的な運用になるので、運用開始から3年経ってないほど。

私の場合はややハイリスク・ハイリターンの投資が好きなので、ウェルスナビへの投資はそこまで多くありません。

ただ、老後の資産をじっくり形成していきたい人には向いている投資です。

タケは長期的な運用メインではなく、ハイリスク・ハイリターン投資がメイン。

タケ

タケの手法は大きな損失があり得る手法だから、簡単かつじっくり老後資産を形成したい人はウェルスナビでじっくり運用がオススメ。

もう一人のタケ

運用実績記事も公開

ウェルスナビの運用実績記事も公開しています。

2020年の大暴落でマイナスになっていますが、これまでどのような経緯を辿ってきたのかを見ることが可能です。

また、なぜ私がハイリスク・ハイリターン投資をやっているのか、その戦略も公開しています。

詳しくは以下の記事からご覧頂けるので、興味がある方は参考にしてみてください。

ウェルスナビのこれまでの運用実績が載ってるよ!ハイリスク・ハイリターン戦略も公開中!

タケ

老後資産をじっくり形成したい人はウェルスナビ向き。

もう一人のタケ

まとめ:ウェルスナビが胡散臭くはないけど、デメリットは把握しよう!

まとめ:ウェルスナビが胡散臭くはないけど、デメリットは把握しよう!

ウェルスナビは長期的な資産形成をするためのもので、10年・20年スパンで運用していきます。

運用の特徴は

【ウェルスナビの特徴】

  • 株価マイナス局面では運用実績がマイナスになることが多い
  • 老後の資産形成という点では合理的
  • 短期的な資産形成をするものではない

老後の資産に不安を感じていて、長期的に運用してみたい人向けの投資がウェルスナビです。

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.