元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

ウェルスナビのほったらかし運用に頼るのは危険?その理由を解説!

 
ウェルスナビのほったらかし運用に頼るのは危険?その理由を解説!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

ウェルスナビのほったらかし運用を頼るのは危険!?

タケ

ほったらかし運用のいい点と頼りすぎによる注意点をまとめたよ。

もう一人のタケ

ウェルスナビのほったらかし運用には注意点あり?

毎月の積み立て設定をするだけで、ほったらかし運用ができるウェルスナビですが、頼りすぎるのは危険な面もあります。

  • ウェルスナビのほったらかし運用とは一体どんな運用なのか?
  • ほったらかし運用で気をつけないといけない点は?
  • ウェルスナビ以外のほったらかし運用は何があるのか?

このあたりの点を解説しますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

ウェルスナビはほったらかしで運用可能です。

ウェルスナビはほったらかしで運用可能です。

ウェルスナビはほったらかし運用OKの投資で、毎月積み立て設定をしていきつつ、長期間で運用する投資です。

なので、ウェルスナビの投資しているのを忘れるぐらいほったらかしにしていても問題はないと言えばないんですが、それができるのは運用方針がしっかり決まっている人限定。

  • 老後向けの資産をウェルスナビで形成していたのに、直近のお金が欲しくなった
  • 急な事情で資金が欲しくなった

こんな時にウェルスナビから引き出さないといけなくなると、少し問題が出てくる可能性があります。

ウェルスナビはほったらかしで運用可能だけど、運用方針と合致していることが大事。

タケ

短期間でお金を増やすものではないから、しっかりとした運用方針が必要。

もう一人のタケ

10年・20年・30年と長ければ長いほどいい

運用期間は10年・20年・30年と長ければ長いほどいいです。

ウェルスナビは長期間の運用が基本的な運用方法なので、とにかく長くが基本。

ウェルスナビの運用シミュレーションでも、長く運用すればするほど資産が大きくなっていくのがわかります。

このような運用をすることができれば、運用実績はある程度良くなりますが、危険な部分もあります。

この記事の内容の中心、「危険な部分」のお話もしていくよ!!

タケ

ほったらかし運用の危険な部分は一体どこにあるんだろう!?

もう一人のタケ

ウェルスナビのほったらかし運用の頼るのは危険な理由

ウェルスナビのほったらかし運用の頼るのが危険な理由は

  • 投資方針と一致していない可能性がある
  • 他の投資を勉強しなくなる
  • いざという時にお金を引き出しにくいことを理解していないケースが多い

これらの理由を解説していきます。

投資方針と一致していない可能性がある

ウェルスナビは老後の資産を増やすためのもので、毎月積み立てるのが基本的な運用。

つまり、「老後の生活はよくなる可能性が高いけど、今の生活は少し苦しくなる」というのが特徴です。

  1. 老後のために積み立てる
  2. 長期運用だと成果が出る可能性が高いので、老後資金としては有効
  3. ただ、毎月積み立てをするので、現在の生活は苦しくなる

将来のために積み立てをするのがウェルスナビなので、現状の生活が苦しくなります。

これをしっかり理解していないと、今の生活が苦しくなってしまうだけに終わってしまう可能性があるんです。

ウェルスナビの運用は将来に向けてはいいけど、今の生活は苦しくなる。

タケ

そこを理解して運用することが大切だよ。

もう一人のタケ

他の投資を勉強しなくなる

ウェルスナビを始めると他の投資を勉強しなくなるのも大きな欠点です。

投資の勉強を最小限にできるのがウェルスナビのメリットではありますが、ウェルスナビ以外の勉強もしっかりしておきたいところ。

  • 自分の運用方針に合う投資はどんなものなのか?
  • ウェルスナビが本当に最善の投資なのか?

このあたりをしっかり考えることが大事ですが、ほったらかしの安心感から勉強しないケースが多いです。

最低限の勉強で運用できるのがウェルスナビのよさでもありますが、投資の視野を広げた方が将来の資産形成には有意義だと言えます。

ウェルスナビの運用はウェルスナビに頼りっきりになる可能性があるよ。

タケ

他の投資にも目を向けていくことが大切だよ!

もう一人のタケ

いざという時に引出しにくいことを理解してないケースが多い

ウェルスナビは長期的にプラスになるのを目指しますが、経済的な危機を迎えた時にマイナスになる傾向があります。

2020年のコロナショックでは大きなマイナスになっており、そういう経済危機の時には引出しにくいです。

  • 経済危機の時こそお金を引き出したい
  • ただ、経済危機の時はウェルスナビもマイナスになっている可能性が高い
  • 危機の時のお金を引き出しにくい

本当の危機でお金を引き出しにくいというのは理解しておく必要があります。

経済危機の時にマイナスになっていることが多い。

タケ

ロボアドバイザーはプラスになっている時に終わらせないといけないけど、経済危機の時はマイナスになっている可能性が高い。

もう一人のタケ

ウェルスナビほったらかし運用は運用方針と合致してることが重要

ウェルスナビを運用する場合、運用方針と合致していることが重要です。

  • 長期運用が前提で、積み立て期間の生活は少し苦しくなる
  • どういった資産形成をしていきたいのかを考える必要がある
  • 5年〜10年で資産を増やしていきたい場合はウェルスナビ以外がいい

ウェルスナビはとにかく長期的な運用が前提となっているので、その点はしっかり理解して運用していきましょう!

老後のために積み立てていくのがウェルスナビだから、まずは運用方針と合致させよう。

タケ

老後のための資産運用がウェルスナビの特徴だよ!

もう一人のタケ

ウェルスナビ以外のほったらかし運用

ウェルナビ以外のほったらかし運用としては

  • funds
  • クラウドバンク

が挙げられます。

funds

fundsは1円から投資できるほったらかし運用で、少額で投資できるメリットがあります。

  • 1円から少額投資できる
  • リターンは1.5%~6.0%ほど
  • 運用期間は1年前後の案件が多い
  • ほったらかし運用できるので、初心者向け

というのがfundsの特徴です。

短期・少額でほったらかし投資をするなら、fundsという選択肢も考えられます。

1円で投資できるのがfundsの特徴。少額でほったらかし運用ができるよ。

タケ

運用期間も決まっているから、計画的に運用ができる。

もう一人のタケ

クラウドバンク

クラウドバンクもfundsと同様の投資です。

  • 1万円から少額投資できる
  • リターン平均は6.99%(2020年3月現在)
  • 運用期間は1年前後の案件が多い

fundsよりもリターンが大きく、最低投資金額が1万円となっているのがクラウドバンク。

リターンを求めていきたい場合はクラウドバンクに投資していくのがオススメです。

【各投資の詳細は以下から】

fundsよりは最低投資金額が大きいけど、リターンも大きいのがクラウドバンク。

タケ

fundsの方が初心者向け。クラウドバンクはややリターン重視の人向けだよ。

もう一人のタケ

ウェルスナビほったらかし運用をしつつ投資の勉強をしよう!

ウェルスナビほったらかし運用をしつつ投資の勉強をしよう!

ウェルスナビ以外の勉強も少しずつしていくと、だんだん投資全体の知識も増えてきます。

  • いろんな投資を知れるようになる
  • 自分の運用方針にあった投資がわかる
  • 世界の経済指標が見れるようになる

知識は幅広い方が投資には役立ちます。

ウェルスナビをすでに運用している人はウェルスナビだけではなく、いろんな投資の知識を入れておくと将来に活かせますよ!

ウェルスナビはほったらかしで運用できるから、その間に他の運用をするのもありだよ。

タケ

勉強にもなるし、幅広い投資知識は大きな役に立つ!

もう一人のタケ

1年後には大きく変わる

1年ほど投資の勉強をするだけで大きく世界は変わります。

なので、まずは1年間勉強するようにしましょう!

  • 1年間ほどお金の勉強・投資の勉強をしてみる
  • お金の知識がかなり増える
  • 今までの家計を見直すようになる
  • 資産が増える可能性が高くなる

お金に関する知識はあればあるほど、将来の生活が楽になっていきます。

1年ほど投資の勉強をするだけで、生活は大きく変わっていくよ!

タケ

将来を変えていこう!お金の知識は生活を楽にしていくよ!

もう一人のタケ

まとめ:ウェルスナビほったらかし運用に頼るのが危険な理由

ウェルスナビのほったらかし運用に頼るのが危険ない理由は

【ウェルスナビほったらかし運用に頼るのが危険な理由】

  • 投資方針と一致していない可能性がある
  • 他の投資を勉強しなくなる
  • いざという時に引き出しにくいことを理解してないケースが多い

ウェルスナビ以外にもほったらかし投資できるものはあるので、そのような投資も検討してみてください。

【各投資の詳細は以下から】

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.