元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

ウェルスナビが下がった時に知っておきたい他の投資方法

 
ウェルスナビが下がった時に知っておきたい他の投資方法
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

ウェルスナビが下がった時に即解約は間違い!?

タケ

下がった時にどう対応したらいいのかをまとめたよ!

もう一人のタケ

ウェルスナビが下がった時に知っておきたい他の投資方法は?

2020年の大幅下落でかなり落ち込んでいる人もいるのではないでしょうか?

中には焦ってウェルスナビを解約した人がいるかもしれませんが、今回はウェルスナビが下がった時に知っておきたい他の投資方法をまとめました。

  • 下落した時にはどのように対応したらいいのか?
  • 資産配分を見直す基準

このあたりをまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

ウェルスナビが下がった時に即解約は間違い

ウェルスナビが下がった時に即解約は間違い

ウェルスナビが下がってマイナスになった時、即解約するのは間違いです。

2020年は大暴落があったので、かなり大きなマイナスを抱えているかもしれませんが、そのマイナスは我慢するしかありません。

【ウェルスナビの基本的な運用方法】

  • マイナスになってもそのまま放置で運用するのが基本
  • 積立金額などは変えない
  • ウェルスナビをやめるタイミングは10年後・20年後でプラスに転じている時

大暴落でマイナスになっている人が多いかと思いますが、それで解約するのは間違いです。

ウェルスナビでマイナスが出ても基本的には放置で運用する。

タケ

経済はプラスとマイナスを繰り返すので、淡々と長期間積み立てをする他ないよ。

もう一人のタケ

投資方針の見直しは必要

ウェルスナビはそのまま放置しておいて大丈夫ですが、下がったのをきっかけに投資方針の見直しは必要です。

一人一人がそれぞれ下落で感じたことがあると思います。

  • メンタル的に結構動揺している
  • 下落すると毎日の値動きが気になって仕方ない
  • 意外と気にならなかった

いろんな考えの人がいるかと思いますが、毎日の動きが気になっている人はウェルスナビへの投資比重が大きすぎる可能性あり。

マイナスが気にならない人は問題ないですが、マイナスが気になって仕方がない人は他の運用をすることも含めて、投資を見直していきましょう!

マイナスになって初めて感じたことがあるはず。その感情を大事にしよう!

タケ

マイナスは悪いことばかりではない。投資の経験値が上がる。下落時に自分がどう考えるのかがわかる。この経験を生かそう!

もう一人のタケ

ウェルスナビが下がった→他の運用も考える

ウェルスナビはそのままで他の運用との併用も考えていきたいところです。

  • ウェルスナビの運用はこのままでいい
  • ただ、ウェルスナビしか運用してない場合、マイナスで慌ててしまう人は資産配分が必要

ウェルスナビの場合は下がったとしても、運用を続けるという選択肢しかなく、マイナス時の流動性がそこまでないです。

なので、マイナスにひたすら耐えることになりますが、それが嫌な人は性質の違う他の投資にも目を向けましょう!

ウェルスナビ一本で投資してた人はそれがいい配分なのかを見つめ直そう。

タケ

ウェルスナビ自体を解約する必要はない。配分だけ考え直す!

もう一人のタケ

他の運用をするなら、どんな運用がいいのか?

ウェルスナビが下落する時は株価が下落する時です。

ということは、株価に連動するものに投資すると、マイナスがさらに膨らんでしまう結果になります。

  1. 株に連動するものに投資した場合、マイナスがさらに膨らむだけ
  2. ウェルスナビ+株に連動しないような投資を行う
  3. バランス的にはよくなる

ウェルスナビ以外にも投資する場合は株に連動しないようなものに投資するとバランス的にはいいです。

では、そのような投資は一体何があるのでしょうか?

株が下落してしまうとウェルスナビはマイナスになる。

タケ

バランスを取るためには株に連動しないものに投資する必要があるよ!

もう一人のタケ

ウェルスナビが下がった時に考えておきたい他の投資

ウェルスナビが下がった時は株価に連動しない投資を持っておくことが大事です。

私の投資しているものの中では

  • funds
  • クラウドクレジット

この2つの投資が代表的です。

funds

fundsは1円から投資できる貸付投資で、投資した資金を利息付きで受け取る投資です。

貸したお金を利息付きで受け取る投資なので、株価に連動することはありません。

【fundsの特徴】

  • 1円から投資できる少額投資
  • 投資したお金を利息付きで受け取る投資だから、株価に連動しない
  • 投資した後はお金が返ってくるのを待つだけの簡単さ
  • リターンは1.5%~6.0%
  • 運用期間は半年〜1年ほどの案件が多め

市場の動きを見なくていいのがメリットで、日々の値動きに左右されることはありません。

株価に左右されず、運用期間中に利息が分配されるか、運用期間終了後にまとめて分配されるよ。

タケ

運用期間中はほったらかしでいいのがメリット。

もう一人のタケ

クラウドクレジット

クラウドクレジットはfundsと同じく利息を受け取ることができますが、新興国投資です。

なので、ハイリスク・ハイリターンとなります。

【クラウドクレジットの特徴】

  • 1万円から投資できる
  • fundsと同じく、お金を利息付きで受け取る投資だから、株価に連動しない
  • 新興国投資なので、ハイリスク・ハイリターン
  • 年リターンが10%を超える案件もある

基本的にやることはfundsとクラウドクレジットで同じだけど、リスクとリターンが違う。

タケ

クラウドクレジットの方がハイリスク・ハイリターンだよ。株価に連動しないのが両者のメリット。

もう一人のタケ

ウェルスナビ×他のロボアドバイザーはほぼ意味がない

ウェルスナビ×他のロボアドバイザーはほぼ意味がない

ウェルスナビ以外にもロボアドバイザーを運用して、運用の安定を図ろうとする人もいますが、分散の意味はあまりないというのが正直な感想です。

その理由は基本的にはどのロボアドバイザーも同じ時期にマイナスになるから。

私はウェルスナビとTHEOを運用していますが、

  • 2020年2月上旬までは上昇していた
  • 2020年2月〜3月のコロナショックで、マイナスに転じる
  • マイナスがどんどん加速

これは両方ともに当てはまっているので、ウェルスナビがマイナスの時にTHEOがプラスなんてことはほぼありません。

ロボアドバイザーの片方がプラスで片方がマイナスなんてことはそんなにない。

タケ

コロナショックのような大きなマイナスは株に連動するものは全てマイナスだよ。

もう一人のタケ

株に連動しない投資を経験しておこう

ウェルスナビは株だけに投資するわけではありませんが、株を保有するので、世界的な株安に左右されることなります。

なので、株を全く保有しない投資も経験しておくのがオススメ。

今回はコロナショックという世界的な移動がストップしてしまうような事態なので、どうなるか予想がつきににくいですが、株以外の投資をやることは悪い経験ではありません。

など先ほど紹介した投資を含めて、株に連動しないものへの分散を考えてみてください。

投資は基本的に株中心になることが多い。ロボアドバイザーは資産を配分してくれるけど、株安の影響を受ける。

タケ

株とは関係ない投資はロボアドバイザーとの分散になるよ!

もう一人のタケ

まとめ:ウェルスナビが下がった時に知りたい他の運用

ウェルスナビが下がった時に知りたい他の運用を今回はまとめました。

  • ウェルスナビはいろんな資産に分散するけど、株の影響はどうしても受ける
  • 株とは全く違う投資をやっておくと分散のいい経験になる

他のロボアドバイザーに分散投資するのではなく、株と連動しない資産に分散することが大切です。

実際に私が運用している投資の運用実績もありますので、参考にしてみてください。

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.