貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

ウェルスナビで「儲かった」に落とし穴!本当に知るべき投資の始め方

 
ウェルスナビで「儲かった」に落とし穴!本当に知るべき投資の始め方
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

ウェルスナビで儲かったは落とし穴なのか?本当に知るべき投資の始め方をまとめたよ!

タケ

ウェルスナビで儲かる儲からないを言ってるのは実は危険なのかもしれない・・・

もう一人のタケ

ウェルスナビで儲かったは危険!?

今回はウェルスナビでの「儲かった」という表現が危険な理由をまとめました。

実際にウェルスナビで儲かったという表現を使うのはかなり危険です。

  • ウェルスナビで儲かったという表現はなぜ危険なのか?
  • 運用実績で一喜一憂してはいけない理由
  • 他のほったらかし運用について

このあたりをまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

「ウェルスナビで儲かった!」に潜む落とし穴とは?

「ウェルスナビで儲かった!」に潜む落とし穴とは?

ウェルスナビで儲かったに潜む落とし穴は

  • 実績報告の時期が重要である点
  • プラスはマイナスにすぐ変わる点
  • 5年以内の運用実績はアテにならない点

これらの点が挙げられます。

実績報告の時期が重要

ウェルスナビで重要なのは実績報告の時期です。

例えば、私の運用実績だと2ヶ月ズレただけで、運用実績がこんなにも違ってきます↓↓

【2020年1月】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-01-31-6.13.05-1024x528.png です

【2020年3月】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2020-03-31-6.35.21-1024x490.png です

1月地点ではプラス7%という実績でしたが、3月にはマイナス7%となっています。

実績報告の時期をズラすだけで、これだけ大きな差になるので、常に運用実績の時期は確認しておくことが必要です。

SNSやブログに掲載されている運用実績がいつのものなのかを常に確認するようにしましょう!

運用実績は時期によって大きく変わってくるから、注意が必要になるよ!

タケ

運用実績記事はしっかりと確認しよう!

もう一人のタケ

プラスはマイナスに変わる時がある

ウェルスナビのプラスはあっけなくマイナスに転落します。

先ほどの画像を見ていただけると分かりますが、2ヶ月ほどで一気にマイナスになっていますし、株安の場面では簡単にマイナスになるのがロボアドバイザーです。

ただ、それは仕方ありません。

ウェルスナビを含めたロボアドバイザーの特徴は

【ロボアドバイザーの特徴】

  • 最初はマイナスになる局面が多い
  • マイナス局面に取得した株などが上昇していくことによって、運用益になる
  • 長期的に世界経済は成長していき、ロボアドバイザーはその世界経済に投資する

プラスはマイナスに変わりやすいので、「儲かった」と喜んでいても、すぐにマイナスに転落するなんてことは普通です。

ぬか喜びになってしまうので、あまり喜びすぎないようにしましょう!

儲かったというだけで喜んでいてはぬか喜びになってしまうから注意。

タケ

ぬか喜びではなくて、しっかりと長期で運用していこう。短期的に喜ぶのはあまりよくないよ。

もう一人のタケ

5年以内の運用実績は参考にならない

5年以内の運用実績はそこまであてにならないので、注意が必要です。

ロボアドバイザーの運用は10年以上続けていくものなので、5年ほどの運用では正直ほとんど成果がわかりません。

  • 5年以内の運用でプラスになっている→まだなんとも言えない
  • 3年の運用で大きなマイナス→10年後に大きなプラスになっていることもある

10年・20年・30年という長期運用が前提のロボアドバイザー運用を5年以内の短いスパンで見るのはあまりことではないのが正直なところ。

今でている運用実績は5年以上運用してないものが多いので、あまり参考になりません。

長期運用のロボアドバイザー運用の実績を短期で見てはいけないよ!

タケ

長期運用の実績は長期で見ていくことが大切。10年スパンで見ることが大事!

もう一人のタケ

ウェルスナビで儲かったと一喜一憂してはいけない理由

ウェルスナビで儲かったと一喜一憂してはいけない理由

ウェルスナビで儲かったと思っても一喜一憂してはいけません。

ウェルスナビの運用で一喜一憂するのは失敗の原因にもなりかねませんので、本当に注意が必要です。

最低でも10年ぐらいは運用実績無視でもいい

ウェルスナビで運用する場合は10年ぐらい運用実績無視でも問題ありません。

ウェルスナビで失敗してしまう代表的なパターンは

  • マイナスになった時にやめてしまう
  • 長期的な運用に耐えきれずにやめてしまう

これらが大きなパターンで、運用実績を気にしすぎたことによって起こる失敗例です。

運用しているのを忘れるぐらいでもOKな投資なので、運用実績無視で投資しているのも忘れるぐらいの感覚で運用しましょう!

運用成績がいい人は運用してるのを忘れるぐらいの人。

タケ

う運用中に色々動いている人はあまりいい成績とは言えないよ。

もう一人のタケ

マイナスになった時に落ち込みすぎる

ウェルスナビはマイナスとプラスを繰り返して、長期的には大きなプラスになっていきます。

そのようなプラスを狙っていくのが基本的なやり方なので、マイナスで落ち込みすぎる必要はありません。

  • 運用実績はあまり気にする必要はない
  • プラスで喜ばず、マイナスで悲しまず
  • 10年ほど経った時に運用成績を見る

ほったらかしでOKな投資なので、その名の通りほったらかしで運用しましょう!

運用実績を見すぎると喜んだり悲しんだりが多くなる。

タケ

メンタル的にも大変だから、基本はほったらかしで運用しよう!

もう一人のタケ

ウェルスナビだけで投資は十分なのか!?

ウェルスナビだけで投資は十分なのか!?

ウェルスナビだけでも十分とは言えますが、欠点としては株安の時に大きなマイナスを抱えることが挙げられます。

なので、株安の時にも安心感を得るためには株に連動しない投資をするのも選択肢の1つです。

【ウェルスナビだけでも十分だけど・・・】

  • 株安の場面で資産が下落してしまう
  • 株に関連しない資産を持っておくことで、マイナスだけの運用成績を回避することもできる
  • 他の運用も考えていく

ウェルスナビは株以外の資産にも投資していますが、株安の影響を避けきることはできません。

ウェルスナビに投資すれば、株安の影響を避けきれない。

タケ

コロナショックのようなマイナスになったらどうするか?そこを考えておかないといけないよ。

もう一人のタケ

私が運用しているほったらかし投資

ウェルスナビはほったらか投資ですが、株の影響を受けます。

なので、他に投資をするなら、株に連動しないほったらかし投資をやっておくことが重要です。

  • 株に連動するほったらかし投資:ウェルスナビ
  • 株に連動しない投資:その他で対応

実際に運用している投資としては

【株連動しないほったらかしでできる投資】

このあたりは実際に運用していて、初心者向けなのがfunds、リターンが大きめなのがクラウドバンクです。

詳細は公式サイトに詳しく掲載されていますので、そちらも参考にしてみてください。

【各投資の公式サイトはこちら】

株以外のほったらかし投資もしっかり把握しておこう。

タケ

市場に振り回されないのがメリット。株価とは関係ないよ。

もう一人のタケ

まとめ:ウェルスナビで「儲かった」に潜む落とし穴!さらなる分散も検討

ウェルスナビだけで投資はかなり分散できますが、株価が下がる時はどうしてもマイナスになってしまう傾向があります。

なので、株価のマイナスをしっかり織り込んでおくことが大切です。

長期的に運用すればプラスになると分かっていても、マイナスに案外耐えきれない場合があります。

「一時的に儲かった!」は全くあてになりませんので、そのような運用実績報告は無視するようにしましょう!

【株に連動しないほったらかし投資】

【ウェルスナビのシミュレーションは以下から】

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。