元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

ウェルスナビで資産が減った!ロボアド運用を最小限にした理由

 
ウェルスナビで資産が減った!ロボアド運用を最小限にした理由
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

ウェルスナビで資産が減った!どうしたらいいの!?!?

タケ

今回はロボアドバイザーウェルスナビで資産が減った時にどうするかをまとめたよ!

もう一人のタケ

ウェルスナビで資産が減った時に何をしたらいいのでしょうか?

2020年は株の大暴落が起こって、あらゆる資産がマイナスになっていますが、ロボアドバイザーもマイナスになっています。

そんな状況ですが、私はこのマイナスが起こる前にウェルスナビでの運用を最小限にしていました。

  • ウェルスナビで過去の資産が減ってわかった問題点
  • ウェルスナビの運用額を最小にした理由
  • 暴落時にも対応する投資戦略

このあたりをまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

ウェルスナビの資産が減った(2020年)

ウェルスナビの資産が減った(2020年)

2020年はウェルスナビの資産が大きく減りました。

私タケの場合はもともと40万円以上運用していましたが、そこから10万円の運用に縮小して、その後にコロナショック。

10万円の運用に減らしていたとは言え、それなりに大きな下落となりました。

こんな感じで大きく資産を減らした人は多くいるのではないでしょうか?

このような資産減少でびっくりしている人もいるかもしれませんが、ロボアドバイザーの特徴を考えるとこのような下落は考えられることです。

ウェルスナビの資産が減るのは想定内。

タケ

大きく資産が減って、びっくりした人もいるかもしれないけど、これぐらい資産が減ることはあり得るよ!

もう一人のタケ

ウェルスナビのそもそもの特徴

ウェルスナビのそもそもの特徴は毎月積み立てていくことによる老後資産の形成です。

なので、20年後・30年後に向けて積み立てていくので、短期的な暴落は気にしません。

  1. 暴落が起こっても気にせずに淡々と積み立てていく
  2. 過去の歴史から見ても、世界経済は右肩上がりで成長していく
  3. 長期スパンで見れば、運用益が積み重なっていく

という流れなので、コロナショックのような大暴落があったとしても、気にすることなく運用していけば問題ないです。

ただ、資産が減って初めてわかった問題点もありました。

ここからはウェルスナビの資産が減って実感した問題点を紹介していきます。

短期的な下落は仕方がないけど、それと同時に問題点も分かったよ。

タケ

ウェルスナビの資産減少で分かった問題点を解説していくね!

もう一人のタケ

ウェルスナビで資産が減った時にわかった問題点

ウェルスナビで資産が減った時にわかった問題点は

  • 資産が減った時に我慢するしか方法がない
  • ウェルスナビに依存し、他の投資を勉強してなかった
  • 余剰資金以上を投資しがち

これらの点を詳しく見ていきます。

資産が減った時に我慢するしか方法がない

資産が減ってお金を引き出したいと思っていても、ウェルスナビは大きなマイナスになっています。

ということは、大きな下落があった時にウェルスナビから引き出すのは厳しく、貯金が厳しくなった時は損を確定させないといけないのが欠点です。

【経済危機の時の弱点】

  • 資産がどんどん減っていく
  • 貯金が減ってきたので、ウェルスナビで引き出したいと考える
  • ウェルスナビは大きなマイナスになっているので、引き出すと大きな損
  • 実質引き出せない

大きな経済危機で給料が減った場合、ウェルスナビから引き出そうと思うかもしれませんが、そこで引き出せば損をしてしまいます。

資産が減った時に対処する方法がないというのがウェルスナビの欠点です。

下落した時の対処法がなく、ひたすら我慢するしか方法がない。

タケ

貯金がなくなってきた時に、ウェルスナビを引き出そうとするとマイナスになってしまう。それが欠点だね!

もう一人のタケ

ウェルスナビに依存し、他の投資を勉強してなかった

ウェルスナビに依存して、他の投資を全く勉強しなくなるというの問題点の1つです。

ウェルスナビは簡単に運用できるので、投資の勉強を全くする必要はありませんが、それゆえに投資自体の勉強を怠ってしまいます。

  • ウェルスナビに依存して、投資の知識がほとんどない
  • 簡単に運用できるけど、ある程度の投資知識は重要

ウェルスナビに依存するのもいいですが、それ以外の投資のことも勉強していきましょう。

ウェルスナビは簡単に運用できるがゆえに他の投資の知識が薄くなってしまうよ。

タケ

投資の知識は幅広い方が将来に役立つ。ウェルスナビを運用しながら、しっかりと勉強していこう!

もう一人のタケ

余剰資金以上の金額を投資しがち

余剰資金以上の金額を投資しがちになるのがウェルスナビの欠点。

暴落時は一気に下がりますが、暴落時以外はそれほど大きく下がらず、上昇していくことも多いです。

なので、余剰資金以上の資金をついつい投資してしまいがち。

【余剰資金以外の金額を投資してしまうと】

  1. 運用益が出ているので、ついつい投資しすぎてしまう
  2. 暴落が起こった時に、資産がなくなってきてしまう
  3. ウェルスナビの資金を引き出さざるを得ないけど、マイナス運用になってしまう

暴落後に引き出すとマイナスになってしまう可能性が高いので、余剰資金以上の金額を投資しないように常に気を配りましょう!

ついつい投資しすぎてしまうけど、暴落した時に「意外とお金がない!」と思うことがある。

タケ

余剰資金で運用するように心がけよう!

もう一人のタケ

ウェルスナビの運用は最小限に変更した理由

ウェルスナビの運用は最小限に変更した理由

ウェルスナビの運用を最小限にした理由は

  • いろんな投資を勉強したかった
  • 手数料問題

この2つの理由が大きいです。

いろんな投資を勉強したかった

今現在、10個以上の投資を同時並行で行っていますが、ウェルスナビの運用を減らすことによって、いろんな勉強をしたかったというのが大きな理由です。

  • 個別株
  • ソーシャルレンディング
  • 株価指数CFD
  • FX
  • 様々なロボアドバイザー
  • ETF
  • 投資信託

など、いろんな投資に挑戦するようになり、知識も格段に増えました。

資産を拡大させたいという目的ありましたが、まずは経験を積んでいきたいというのが大きな理由です。

いろんな投資を勉強したかったのがウェルスナビの運用額を下げた理由。

タケ

幅広い知識を得ることができ、ロボアドバイザーへの理解もより深まったよ。

もう一人のタケ

手数料問題

ロボアドバイザーは投資信託に比べて手数料が高いです。

  • インデックスファンド:手数料0.3%以内でも投資できる
  • ロボアドバイザー:手数料1%が相場

こう考えると、ロボアドバイザーは少し割高です。

手数料を安くするためには、他の投資を勉強した方がいいと判断して、いろんな投資の勉強を始めました。

そして、手数料の低い投資やややハイリスク・ハイリターンの投資に移行しています。

ロボアドバイザーは若干手数料が高い。

タケ

手数料が高いというのはあまりいいとは言えない。ウェルスナビは手数料は高いけど、手間を減らしたいという人向けの投資。

もう一人のタケ

暴落時にも対応するハイリターン狙いの投資戦略を公開しています

このブログでは2020年の大暴落でも対応できるややハイリスク・ハイリターンの投資戦略を公開しています。

実際に私タケが2020年現在採用している戦略で、コロナショックの前後で運用方針は変わっていません。

  • ロボアドバイザーより早く資産形成をしてみたい
  • リスクを大きめに取ってもいい
  • 5年〜10年で資産2倍を狙っている

こういった方向けの戦略になっています。

具体的には以下のリンクから無料noteで公開していますので、参考にしてみてください。

【タケの投資戦略を無料noteで公開中】

2020年暴落でも動じない利回り10%狙いの投資戦術

投資戦略を公開中だよ!ハイリスク。ハイリターンな投資戦略!

タケ

ロボアドバイザーより早めの資産形成を目指す戦略だよ。

もう一人のタケ

まとめ:ウェルスナビで資産が減った!タケのロボアド運用は最小限に!

ウェルスナビで資産が減ってわかることはたくさんあります。

私の場合はウェルスナビでの運用を減らしていて、ややハイリスク・ハイリターンの運用へ移行しました。

【ウェルスナビで資産が減ってわかった問題点】

  • 資産が減った時に我慢するしか方法がない
  • ウェルスナビに依存して、他の勉強をしていなかった
  • 余剰資金以上の金額を投資しがち

これらの問題点を理解して、運用していきましょう!

【投資戦略とウェルスナビの詳細はこちら】

2020年暴落でも動じない利回り10%狙いの投資戦術

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.