元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

仮想通貨をガチホするメリット・デメリット!私はオススメしない理由!

 
仮想通貨をガチホするメリット・デメリット!私はオススメしない理由!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

仮想通貨をガチホするメリットとデメリットはどこにあるの?

タケ

仮想通貨のガチホ戦略について考えていくよ。

もう一人のタケ

仮想通貨にはいろんな戦略がありますが、今回は仮想通貨のガチホ戦略について考えていきます。

仮想通貨をやるにあたってはいろんな戦略があります。

  • 短期間で損得を考えて、売買を繰り返す戦略
  • 長期的な仮想通貨価格の上昇を狙って、仮想通貨を持ち続ける戦略(ガチホ)

がありますが、ガチホのメリットとデメリットはどこにあるのでしょうか?

仮想通貨をガチホするメリット

仮想通貨をガチホするメリットをますは考えていきます。

長期的に仮想通貨を保有するメリットはどこにあるのでしょうか?

価格が上昇した時に大きな利益

長期的に価格が上昇した時に大きな利益を得ることができるのが1つ目のメリットです。

短期的には価格の上下動があって、損をする局面が出てくるかもしれませんが、2年後ぐらいの少しでも上昇していれば、その時点でプラスになります。

  • 1年・2年・3年とずっと保有して、少しでも価格が上がっていれば得
  • 長期的に価格が大きく上がれば、かなりの利益が見込める

価格が上昇した時のメリットはこの2つが挙げられ、ガチホ戦略は比較的長期間仮想通貨を所有し続けるので、利益が大きくなりやすいです。

ガチホは長期間保有するため、利益を大きくできるメリットがある。

タケ

長期的に利益が大きくなった時に限るけど、時間を長くするとリスクもリターンも大きくなる傾向。

もう一人のタケ

作業の負担が少ない

作業の負担が少ないのもガチホのメリットです。

仮想通貨をとにかく長期間持っていればいいので、作業的には仮想通貨を買っておしまいです。

あとは仮想通貨の価格が上がるのを期待して待つだけ。

  • 仮想通貨口座を解説する
  • 仮想通貨を買う
  • ひたすら待つ
  • 売る

ガチホは市場の動きを見ない長期的に保有する戦略なので、日々の値動きを機にする必要はありません。

ただ、それでも値動きは気になってしまうものであり、それが気になる人はガチホ戦略に向いていないとも言えます。

ガチホはとにかく長期保有。

タケ

途中で値段が下がったとしても、将来的な価格が上がっていくのをしっかり見ていく必要があるね。

もう一人のタケ

仮想通貨をガチホするデメリット

仮想通貨をガチホするデメリットをここからは紹介します。

メリットとデメリットの両方を知って、投資するかしないかの判断をしていくことが大切です。

大損の可能性

ガチホするということは長期的に損をした時に大きな損になってしまいます。

例えば、ビットコインの価格が100万円から1年かけてゆっくり40万円台まで下がっていった時は資産が投資額が2分の1以下に。

ガチホは長期的に価格が下落した時に大損してしまうという大きなデメリットがあります。

  • 仮想通貨の成長に期待して、ガチホする
  • 思ったように成長せずに、だんだん価格が下がっていく
  • 回復するまで所有しようとするが、さらに下落し大損してしまう

仮想通貨の場合は上下動がかなり激しいので、大損の可能性も大いにあり得ます。

仮想通貨の上下動はかなり激しい。

タケ

上がった時はいいけど、下がった時のリスクはかなり大きいよ。

もう一人のタケ

長期間の我慢が難しい

ガチホ戦略はとにか長期間我慢していくことが大切ですが、下落してしまった時に我慢するのはかなり難しいです。

  • 100万円が80万円になった
  • 80万円からの復活を期待したが、ジワジワ70万円まで下落
  • 我慢できずに売却
  • その後、110万円まで急浮上

このようなケースの場合はずっと保有した方がいいんですが、途中で売却したくなってきます。

そして、売却した後に浮上するケースもあり、こうなった時のメンタルをしっかり保っておけるかが重要です。

ガチホ戦略はちょっとした価格の上下動ではブレないメンタルが必要。

タケ

数年スパンで保有していこう。短期的な保有はガチホ戦略ではない。でも、下落を我慢するのは結構大変。

もう一人のタケ

投資の勉強にならない

仮想通貨は投資の勉強としてはあまり勉強になりません。

株式投資やFXのような投資は経済状況や会社の業績によって、価格が上下動吸えるので、ある程度予想がつきやすいですが、仮想通貨の場合は価格の決まり方がイマイチはっきりしません。

  • 何を基準に価格が決まるのかがハッキリしない
  • 経済の勉強にもならない
  • 投資の勉強として不十分

仮想通貨をやることによって、投資の怖さを学ぶことはできるかもできませんが、投資の本質や経済状況は仮想通貨ではあまり学べません。

長期的に投資で運用益を出していくためには投資スキルを上げていく必要があり、その投資スキルが仮想通貨ではあまり上がっていかないのがデメリットです。

投資スキルの向上を考えれば、仮想通貨はあまりオススメではない。

タケ

損をした時に教訓にはなるけど、それ以外の勉強はあまりないのがデメリット。

もう一人のタケ

仮想通貨をガチホするなら下落した時に買う

もし仮想通貨を買うなら、過去のチャートを見て、ある程度下落した時に買っていくのが有効です。

株式投資の場合は上昇トレンドの波に乗るということがありますが、仮想通貨の場合は上昇トレンドの波に乗れるかどうかがまだ不透明。

  • 過去1〜2年のチャートを見て、価格の変動を見極める
  • できるだけ価格の低いところで買う

仮想通貨バブルの時のように、常に上昇ということが今はあり得ないので、仮想通貨を買う場合は下落した局面でしっかり買っていきましょう。

今は昔のようにどんどん上昇する局面ではない。上がったり下がったりする局面。

タケ

仮想通貨をガチホするなら、できるだけ価格が低い時に買って、長期保有。株など他の投資とは少し考え方を変える必要がある。

もう一人のタケ

勇気が必要

下落の時に買うのは勇気が必要で、簡単なことではありません。

実際にやってみるとわかりますが、100万円から50万円ぐらいに徐々に下落してるものを買うのはかなり勇気が必要です。

  • このまま下落していってしまうのでは?
  • もっと下がるかもしれないから様子を見よう

こんな心理がどうしても出てきます。

価格が下がった時に買うのは勇気が必要で、その勇気を持てるかどうかが今後の投資の成功を大きく分けることになります。

高い価格で保有してしまうと、そのあと下落した時が大変。

タケ

今後上昇すると思われる仮想通貨をできるだけ安く買うことがガチホでは大事。

もう一人のタケ

仮想通貨ガチホを私はオススメしない

仮想通貨のガチホを私としてはオススメしません。

ガチホをオススメしないというよりは仮想通貨そのものをあまりオススメしないわけですが、それは一体なぜかをここからは解説します。

投資と知識・経験がたまらない

投資の知識と経験が増えていかないのはかなり痛いです。

  • 世界経済の動きを仮想通貨ではあまり把握できない
  • 日本経済の動きも把握できない

仮想通貨では基本的な投資の知識が高まっていかず、長期的に役立つかと言われると、それほど役に立ちません。

単純に利益が取れるか取れないかの勝負になってしまうので、あまりオススメできません。

株式投資のように利益が取れる可能性があり、なおかつ将来的な知識になるものに投資していくと、投資スキルになります。

何回も言ってしまうけど、投資はスキルになると強い。

タケ

運だけで投資しているとやがて負けてしまう。しっかり投資スキルを身につけて、長期間稼げるようになろう!

もう一人のタケ

上昇リターンより下落リスクの方が大きくなってきた

かつてビットコインの価格は数万円程度で、そこから200万円ほどもで仮想通貨バブルの時は上昇しました。

しかし、その後は40万円ほどまで下落し、今は100万円前後となっています(2019年8月現在)

ここ最近の値動きを見ても、上昇は2倍ぐらいになるのが限界で、昔のように「10倍増える!」なんてのは難しいのが現状です。

  • 上昇の期待値が少なくなっている
  • 一方、下落のリスクもそれなりにある

その上、投資のスキルもあまり身についていかなとなれば、仮想通貨に投資するメリットはあまりありません。

ただ、2倍ぐらいにできる可能性はあるので、リスクがあっても挑戦してみたいという方はbitbankで、仮想通貨取引ができます。

一度仮想通貨をやってみたい人はチャレンジしてみてください。

仮想通貨は上昇があまり見られなくなっている。

タケ

だけど、下落のリスクはそれなりにあるから、あまりオススメではないよ。

もう一人のタケ

どんな投資を経験すべき?

では、どんな投資を経験しておきたいかというと将来の投資スキルになるものや少しずつ資産を増やしていくものです。

具体的に私がやっている投資をまとめました↓↓

投資の種類特徴
クラウドバンク・1万円から投資できる
・投資した後は待つだけなので、作業が少ない
・リターンは6%~7の案件が多い
【少額投資】funds・1円から投資できる
・投資した後は待つだけなので、作業が少ない
・クラウドバンクと似ているが、クラウドバンクよりややリターンが低い
・少額投資がウリ
株式投資(SBI証券・数万円から投資できる
・経済の勉強になる
・投資の基本を学べる
トラリピ(マネースクエア・初期費用30万円〜50万円ほど欲しい
・FXの一種
・設定が難しいので、中級者向け→トラリピの運用実績と設定(毎月更新)

私の場合はまずは少額で経験して、その後だんだん額を増やしていきました。

経験は今後に生きてくるものなので、少額でも投資しておくと将来的に役立ちます。

まとめ・仮想通貨のガチホについて

仮想通貨のガチホは昔はよかったですが、最近は微妙な戦略になっています。

Coincheckの流出が2018年にありましたが、そのようなリスクもあるので、あまりオススメできない投資法です。

将来的に投資スキルになるものがよく、私がやっている投資も上の表で解説しています。

投資のスキルを高めて、長期的に資産を形成していきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.