クズフリーターの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

【新投資】fundsの評判と特徴まとめ!口座開設方法も画像付き解説

 
funds 評判 特徴
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

2019年に運用が開始になったfunds。

ソーシャルレンディングと比較されることが多いfundsですが、一体どのような特徴を持っているのでしょうか?

また、fundsの評判は一体どのようなものなのでしょうか?

今回は最近注目されているfundsの評判と特徴をまとめた上で、口座開設方法も解説していきます!

貸付ファンドfundsの特徴を解説

fundsは貸付ファンドを扱うオンラインマーケット。

主な特徴をまとめました。

【fundsの主な特徴】

  • ミドルリスク・ミドルリターンの金融商品
  • 予定利回り1.5%〜6%
  • 利回りと運用期間が予定された金融商品
  • 1円単位で投資できる(多くは1万円単位)

これらが特徴で、投資のやり方自体はソーシャルレンディングと大差がありません。

無料で口座開設を行い、fundsの口座に投資資金を入金して、投資したい案件に申し込むだけです。

fundsが他と大きく違うのは1円単位で投資できることで、かなり安いと言えます。

では、具体的にそれぞれの特徴について解説していきます。

ミドルリスク・ミドルリターンの金融商品

fundsはミドルリスクの金融商品です。

他には「ローリスク・ローリターン」「ハイリスク・ハイリターン」の投資があり、具体的な例を挙げると

リスク投資の種類特徴
ローリスク・ローリターン預金・国債・損をする確率は低いが、リターンも低い(米国債2.5%弱)
ミドルリスク・ミドルリターンソーシャルレンディング・中間に位置する
・リターン5%前後のものが多い
・最大損しても投資元本分
ハイリスク・ハイリターン株・FX・資産を大きく増やすことができる
・資産を大きく減らす可能性もある

「投資で借金を抱えた」なんて話もありますが、だいたいはハイリスク・ハイリターンな投資をめちゃくちゃでやってるケースでそうなっちゃってます。

投資を普通にやれば、多少損をする場面はあるかもしませんが、借金を抱えるなんてことにはなりません。

投資に関する大きな誤解の一つです。

ソーシャルレンディングでは投資した金額以上損をすることはありません。

また、リスクについては以下の記事が参考になります。

リスク度の高いソーシャルレンディング業者を例に解説していますので、リスク面の理解は深めて頂けるはずです。

予定利回り1.5〜6%

fundsの予定利回りは1.5~6%でこの数字はソーシャルレンディング業者の中では比較的低い数字です。

多くのソーシャルレンディング業者は5~6%前後の利回りで、fundsよりも高めです。

なので、高い利回りを目指すのであれば、クラウドクレジットクラウドバンクといったところになります。

  • 自分に合ったものは一体何か?
  • リスクとリターンどちらを優先するか?

あまりよくわからない場合は1万円を分散して投資するのも一つの手法です。

私は最初いろんな口座を開設して、毎月2万円を1万円×2にして、いろんなソーシャルレンディング業者に投資してました。

3ヶ月投資すると6個の業者に投資できるので、どんな感じか掴めてきます。

利回りと運用期間が決まっている

ソーシャルレンディング全般に言えることですが、利回りと運用期間はあらかじめ決まっています。

  • 12ヶ月・利回り5%
  • 15ヶ月・利回り6%

などいろんな条件があります。

運用期間15ヶ月・利回り6%・投資元本100万円のケースですと、12ヶ月で106万円なので、15ヶ月でおおよそ107.5万円になる計算です。

また、運用期間が決まっているので、運用方針をあらかじめ決めやすくなります。

延滞が起こったり、早期償還になったりするケースもありますが、だいたいの計画が立てられるのは大きなメリットです。

1円単位で投資できる

1円単位で投資できるのは他にはないメリットです。

ソーシャルレンディングの基本最低投資額は1万円で、これでも気軽に投資はできるんですが、1円となると投資のハードルはかなり低くなります。

もちろん1円を投資したところで、得られるリターンはほんのわずかなんですが、最初の勉強として挑戦しやすいのはメリットです。

fundsと他の業者を比べた時にこの点は大きな差になります。

fundsの特徴は他のソーシャルレンディングとほぼ一緒。

タケ

だけど、最低投資金額1円というところがだいぶ違う!

もう一人のタケ

fundsのいい評判・悪い評判

では、実際にfundsを運用してみて感じることや投資家が感じている感覚は一体どのようなものなのでしょうか?

現状fundsは

  • 投資案件は一瞬で募集が終了する
  • fundsは新しい業者なので、実績はまだない

この2点が大きな特徴です。

では、この2つのポイントについて詳しくみていきます。

投資案件は一瞬で募集終了になるほど人気(2019年4月現在)

fundsはまだ投資案件がそんなに多くなく、4月5日現在募集が終了・運用開始している案件が7つです。

1月末に初めてのファンドが募集になったので、1ヶ月に2~3件のファンドが公開されているのが現状のペースです。

そのため投資募集開始時間になった瞬間に応募が殺到し、投資案件の募集はあっという間に締め切られてしまいます。

人気アイドルのコンサートチケットを先着で取るぐらいのイメージだと思っていただいて構いません。

それぐらい人気度があります。

投資する際は事前に登録して、運用資金を口座に入れておかないと投資できないのが現状です。

投資募集開始した後に入金して、元のページに戻ったら募集終了してた(失敗)

タケ

事前に用意してないと投資できない。募集開始時間に合わせて操作したら投資できた!

もう一人のタケ

2019年1月に投資募集が始まったばかり新興業者

fundsは2019年に投資案件の募集が始まったばかりの新しい業者なので、まだ実績がありません。

第1弾となった運用案件の運用期間も終了してないので、

  • 貸し倒れが起こりやすいのか
  • 運用実績は一体どうなのか?

という情報もまだ出てきておらず、情報が出るまでにもう少し時間が掛かる予定です。

ソーシャルレンディング業者との比較

ソーシャルレンディングの各業者とfundsを比較すると

利回りに関しては先ほど紹介したクラウドクレジット・クラウドバンクが少し上で、安定感という意味ではOwnersBook。

fundsは少額で始めたい場合に向いている業者です。私のように分散して投資するのもありでしょう。

fundsの特徴を細かく見ていくと

  • 1円〜という少額で投資できる
  • 投資の募集のみを行う(ソーシャルレンディングは募集に加え、貸付も行う)

ソーシャルレンディングの場合は投資資金の募集と実際に貸付も行いますが、fundsは募集のみを行って、実際に貸し付けはファンド組成企業が行います。

投資家がやることはソーシャルレンディングとそんなに変わらないんですが、新しい仕組みとして期待されているところです。

どこを選ぶにしても分散はしよう

投資において重要なのは分散投資です。

1つの会社に投資するデメリットはその会社の経営状態が傾いた時や何か問題が起こった時に、リスクを丸かぶりしてしまうことです。

リスクを分散する上でも、1つの業者だけに投資するのは避けた方がいいですし、私は最低でも2つの業者に投資するようにしています。

10万円資金があったら、1つの業者に10万円投資はしません。

分散投資は必須なので、運用する際は常に頭に入れておくといいでしょう!

ソーシャルレンディング各業者には特徴がある。

タケ

自分に合いそうなものを選ぼう。

もう一人のタケ

fundsの口座解説方法を画像付きで紹介

fundsの口座開設は10分ほどで終了します。

画面がアップデートなどによって変わっている可能性もありますが、順序通りに進んでいけば、口座開設できます。

口座開設自体は無料です!

  • 【少額投資】fundsにアクセス
  • 「今すぐ無料で会員登録」「新規会員登録」をクリックします(どの場所をクリックしてもOK)
  • メールアドレスと任意のパスワードを入力

送られたメールを確認すると、以下のような画面が出てきます。

上記の画像の「口座開設をする」をクリックして、先に進みます。

「個人名義の口座開設」を選んで「次へ」をクリックします(法人運用の場合は法人名義)

その後の画面で出てくる各種個人情報を登録していきます。

「私は、外国PEPsに該当しません」の欄にはチェックを入れましょう。

その後は同意事項がありますが、同意して次に進みます。

この中から選んでパソコン・スマホからアップロードする仕組みになっています。

その後はマイナンバーカードの提出があり、口座開設作業は終了です。

数日後書類が届くので、その指示通りに作業すると投資が開始できるようになります。

口座開設は簡単にできる。

タケ

口座を作るだけなら無料でできます。そのまま放置していると「入金できますよ!」的なメールが届いたりします笑

もう一人のタケ

私のfunds運用実績(2019年)

funds
funds運用(2019年4月)

実際に投資した案件が償還されてないのですが、投資はようやく1万円できました。

人気だったので、なかなか予定が合わず、開始時間にスマホやパソコンをいじる環境になかったんですが、ようやく投資です。

今は株式投資を始めたので、そちら中心の資金運用ですが、そちらもある程度落ち着いたら、fundsへの資金も増やしていこうかなと考えてます。

少額でできるので、案件が発表される度に1万円ずつぐらい投資していく予定です。

今はリスクの高い運用を勉強中。

タケ

fundsはもう少し案件が多くなってほしいですね!

もう一人のタケ

まとめ:fundsの評判と特徴!

fundsの評判と特徴をこの記事ではまとめました。

一番の特徴は1円からという破格の安さで運用できることなので、投資・ソーシャルレンディングを勉強したい方にとっては最初の一歩としてハードルが低いです。

投資をしたいという方は選択肢の一つとして検討してみてください。

【参考記事】

【少額投資】funds(公式サイト)

ソーシャルレンディングってどう?フリーターでもできた運用の始め方

fundsのやり方・始め方!口座開設方法と投資方法まとめ!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

Comment

  1. […] 【上場企業投資】fundsfunds解説記事はこちら竹内ゴローでは、ここからいろんな稼ぎ方を詳しくみていきます!モチベーションの高い状態をいかに維持できるかがカギ!  […]

  2. […] 【新投資】fundsの評判と特徴まとめ!口座開設方法も画像付き解説 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.