元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

トラリピ1年間の運用を徹底検証!初心者がやってわかったこととは?

 
トラリピ1年間の運用を徹底検証!初心者がやってわかったこととは?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

トラリピを1年間運用して何がわかった?

タケ

最初の設定が大事!あとは・・・いろいろある!!

もう一人のタケ

今回はトラリピを1年間運用して、わかったことをまとめました。

2019年1月に運用を始めたトラリピ初心者なわけですが、1年間運用した結果何を感じたのかを記事で紹介します。

  • 気をつけないといけないことは?
  • 実際にやってみて気づいたこと
  • 最初の設定の組み方で大事なこと

などをまとめたので、参考にしていただけると嬉しいです。

【トラリピの解説動画】

トラリピ1年間の運用を徹底検証〜2019年の運用はどうだったか?〜

トラリピを運用し始めたのは2019年1月です。

最初は30万円の運用資金でスタートしたトラリピですが、徐々に資金を増やしていって、2020年1月は130万円の資金で運用しています。

2019年運用実績

2019年6月以降は毎月記録を取り始めました。

それまでは記録を取っていなかったのですが、6月以降の運用は以下のとおりです。

実現損益評価損益合計損益
2019年6月末+2万783円−6万8279円−4万7496円
2019年7月末+3万284円−6万1423円−3万1139円
2019年8月末+4万3323円−18万247円−13万6924円
2019年9月末+5万6746円−14万8432円−9万1686円
2019年10月末+7万599円−8万8504円−1万7905円
2019年11月末+7万8337円−11万5964円−3万7627円
2019年12月末+8万8922円−5万7787円+3万1135円
  • 実現損益:確定した利益にこと
  • 評価損益:含み損のこと(未確定)
  • 合計損益:実現損益+評価損益

実現損益が徐々に積み上がっていることがわかります。

一方、評価損益は基本的にマイナスになっているのが普通で、合計損益は2019年12月に初めてプラスになりました。

ただ、おそらくまたマイナスになるはずです。

トラリピの評価損益は基本的にマイナス。含み損を抱えながら運用していくよ。

タケ

実現損益が大きくなってくれば、含み損の分はカバーされるよ

もう一人のタケ

トラリピは含み損を恐れてはいけない

トラリピは金額の大小こそありますが、必ず最初は含み損を抱える運用手法です。

実現損益が評価損益を上回ればいいんですが、最初のうちはトラリピの性質上なかなかうまくはいきません。

  • トラリピは含み損を抱える
  • 含み損に耐えられない人はあまりトラリピに向いてない

この2つを押さえておくことが大切です。

含み損で動揺してしまったり、精神的にしんどいという方は他の投資をお勧めします。

トラリピは含み損を抱えることになるし、その含み損から逃れることがはできないよ!

タケ

含み損→決済の流れ。なので、含み損を気にしないことが重要になってくる。

もう一人のタケ

トラリピ1年間の運用で実感したこと

トラリピを1年間運用してみて思ったことは

  • 金融危機が起こらない限りはわりかし楽
  • 運用益を大きくする設定に行ってしまいがち
  • 設定は一度やり方を覚えると楽
  • 追加資金は常に用意しておいた方がいい

ということです。

これらについて、解説していきます。

金融危機が起こらない限りはわりかし楽

金融危機が起こらない限り、運用は楽だというのが実感です。

ドル円で言いますと、今の設定では1ドル80円になるか、1ドル125円以上にならないとロスカットは起こりません。

また、複数通貨で運用しているので、他の通貨が全て円安になるか円高にならない限りロスカットにはなりません。

リーマンショック級の金融危機がやってくれば、話は別ですがそうじゃない限りは運用は楽です。

ただ、最初の設定が難しく、設定の仕方をしっかり勉強しないと意味がわからないまま投資することになるので、そこは注意が必要です。

設定を自由に組めるのが長所でもあり、欠点でもある。

タケ

やりようによってはめちゃくちゃな設定もできちゃうから、設定の仕方はしっかり学んでいこう!

もう一人のタケ

運用益を大きくする設定に行ってしまいがち

トラリピは相場がある程度荒れないと、利益は出てきません。

為替相場は基本的には落ち着いていることが多いので、どうしても運用益を大きくする設定にしたいという欲が出てきてしまいます。

ただ、そのような欲には注意が必要です。

  • 相場が落ち着いている時に、利益を大きくする設定を組む
  • しばらくはうまくいくことが多い
  • ある日相場の大変動が起こってロスカット

相場の大変動はいきなりやってきます。

2019年は1月にフラッシュクラッシュが起こり、円高方向に一気に振れたことがありましたが、いつそのような動きがあるか読み切ることができません。

運用益を大きくする設定にする時はリスクが大きくなりすぎてないか注意する必要があります。

基本的には相場は大荒れにならないから、運用益をついつい大きくしてしまいたくなる。

タケ

そんな時に数年に1度、10年に1度の金融危機が起こったらロスカットすることになるよ!リスクが大きすぎる設定には気をつけよう!

もう一人のタケ

設定は一度やり方を覚えると楽

設定の仕方は最初は難しいと感じるはずです。

ただ、一度やり方を覚えてからは楽になります。

次の注文は結構楽にできて、最終的には片手間でできるようになるほどなので、慣れが大切です。

  • 最初にしっかりと設定の仕方を勉強する
  • 実際に設定してみる

一度設定を組めば、だいたいどんな感じかわかるので、問題なしです。

設定は一度設定を組んでしまえば楽チン。やり方を覚えれば簡単にできるようになるよ!

タケ

最初がとにかく大事。大変だけど、設定の組み方はしっかりマスターしよう!何度も言わせていただきます。最初の設定が全て。

もう一人のタケ

追加資金は常に用意しておいた方がいい

ロスカットを防ぐ手段としては追加資金を投入するしか方法はありません。

なので、追加資金は常に用意しておきましょう。

いきなりロスカットレートに近づいてきた時でも対処できるようにしておくことが大切です。

いざという時のために追加資金は用意しておこう!いざという時に対応できないよ。

タケ

対応力はめちゃくちゃ大事。常に追加余力!!

もう一人のタケ

トラリピ運用試算表の使い方と発注方法を記事にしています

トラリピを設定する上で重要なのが運用試算表です。

運用試算表を使いこなせないまま設定するのはかなりリスキーなので、しっかり活用することが大切。

このブログでは運用試算表と発注方法についてまとめた記事を公開しています。

  • 運用試算表の設定の仕方
  • トップ画面から発注する方法を解説
  • 動画付き

になってますので、トラリピをこれから始めようと考えている方は必ず見るようにしてください。

運用試算表の使い方と設定の組み方は上の記事でマスターできるよ!時間が掛かってもいいからマスターしよう!

タケ

最初は大変だけど、慣れたらなんてことないよ!

もう一人のタケ

まとめ:トラリピ1年間の運用を徹底検証!わかったことは

トラリピを1年間運用してみてわかったことは

  • 含み損を恐れてはいけないこと
  • 金融危機が起こらない限りはわりかし楽
  • 運用益を大きくする設定に行ってしまいがち
  • 設定は一度やり方を覚えると楽
  • 追加資金は常に用意しておいた方がいい

運用試算表の使い方をしっかりマスターして、自分で設定を組めるようになりましょう!

【トラリピ公式サイトは以下から】

【トラリピを少額(20万円)で運用する方法】

トラリピを少額で始める方法!運用前に必要な知識まとめ

【もっと少額で投資経験を積んでみたい方は以下の記事】

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.