元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

トラリピとウェルスナビで優先すべきはどっちか?考え方まとめ

 
トラリピとウェルスナビで優先すべきはどっちか?考え方まとめ
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

トラリピとウェルスナビはどっちを優先すべき?興味はどっちもあるんだけど。

タケ

両方の投資がどんなものかを解説するよ。

もう一人のタケ

トラリピとウェルスナビで優先すべきはどっちなのでしょうか?

両方の投資は特徴がかなり違うので、目的によって使い分ける必要があります。

  • トラリピに向いている人はどんな人なのか?
  • ウェルスナビに向いている人はいったいどんな人なのか?
  • 2つの投資の性質はどのような点が違うのか?

このあたりをまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

トラリピとウェルスナビは全く性質の違う投資

トラリピとウェルスナビは全く性質の違う投資

トラリピとウェルスナビは性質が全然違う投資なので、まずはその違いを把握する必要があります。

具体的な違いはどのようなところにあるのでしょうか?

トラリピはリスクを取り、大きく資産形成する

トラリピはリスクを取り、大きく資産形成するのが目的です。

年リターン10%ほどが狙える投資で、リターン的には大きく、10年間で資産2倍以上を狙う投資となっています。

  • 早く資産を増やして、セミリタイアを目指す
  • トラリピで一気に投資資金を増やして、安定的な資産に増やす

投資の利回りは5%でも、それなりにいい数字ですが、それよりも上の数字を目指していくのがトラリピに投資するメリットです。

トラリピはハイリスク・ハイリターンの投資がトラリピ。

タケ

タケが運用している投資ではリターンが最も高い投資だよ。

もう一人のタケ

ウェルスナビは長期的に緩やかな資産形成

ウェルスナビは長期的に緩やかな資産形成を行うものです。

上の図はリーマンショック前から10年間運用した場合のシミュレーションですが、元本より総資産が上回っていることがわかります。

ウェルスナビは長期的な資産運用が前提になっていて、

  • 10年・20年程度の長いスパンで運用益を出していく
  • 短期的な運用には不向きで、長期的な運用に向いている

毎月お金を積み立てていくことによって、長期的な資産形成を目指すのがウェルスナビの運用です。

ウェルスナビは長期的に緩やかな資産形成を目指すもの。

タケ

大きく資産形成するものではないけど、将来のお金を増やすことができる!

もう一人のタケ

トラリピに向いている人の特徴

トラリピに向いている人の特徴は

  • 早めに資産形成したい人
  • 余剰資金がたくさんある人
  • リスクを取れる人

この3つが挙げられます。

早めに資産形成したい人

リスクを取り、リターンを大きくするということは早めに資産形成をすることができます。

  • 利回り10%以上を狙っていきたい
  • 5年間で資産を大きく増やしたい

という人向けの投資で、老後に向けての資産形成という意味もありますが、現役世代の時にお金を増やしていくことが可能な投資です。

老後資金ではなく、現役世代の時にお金を増やしたいという方向けの投資となっています。

早めに資産形成したい人向けの投資手法だよ。

タケ

30歳の人が40歳になるまでに資産を拡大したい場合に使う投資。

もう一人のタケ

余剰資金がたくさんある人

トラリピは余剰資金が必要になってきます。

  • 生活費を投資資金にするのはNG
  • なくなってもいいお金を投資することが大事
  • 余剰資金じゃないと含み損を抱えた時のメンタルがきつい

余剰資金で投資するのがトラリピの基本なので、投資してもまだ余裕だというぐらいのお金を投資するようにしましょう!

投資は余剰資金で行うことが重要だよ。

タケ

含み損を抱える投資だから、無理は禁物。

もう一人のタケ

リスクを取れる人

トラリピはハイリスク・ハイリターンの投資です。

なので、リスクをしっかり取れないと運用は厳しいと言わざるを得ません。

  • トラリピのリスクをしっかり想定しておく
  • そのリスクに耐えられるかを想定する

この2つが重要で、リスクをしっかりと想定・許容して、運用していくことが大切です。

リスクをしっかり取れる人じゃないとダメだよ!

タケ

リスクをしっかり想定して、対応するようにしていこう!

もう一人のタケ

ウェルスナビが向いている人の特徴

ウェルスナビが向いている人の特徴

ウェルスナビの運用が向いている人は

  • 老後の資金を増やしたい人
  • 長期的に緩やかでもいいから資産を増やしたい人

このような人がウェルスナビに向いています。

老後の資金を増やしたい人

ウェルスナビは老後の資金を増やしたい人向けの投資で、長期的な資産運用になります。

短期的に稼ぐというよりは老後資金を着実に増やすという投資です。

  • 長期的に投資して、老後資金を増やしたい
  • 難易度が低い投資をしたい

このような人向けの投資となっています。

老後資金を作るための長期的な投資がロボアドバイザーだよ。

タケ

20年後の資産を増やすイメージで投資しよう!

もう一人のタケ

長期的に緩やかでもいいから資産を増やしたい人

長期的に緩やかでもいいから資産を増やしたい人向けの投資で、あくまで将来に向けての投資です。

  • 将来の年金が不安
  • 貯金だけでは心許ないから、資産運用で増やしたい

という人向けの投資がウェルスナビ。

自動運用なので、投資の難易度を下げているのもメリットです。

長期的に緩やかでもいいから、資産を増やしたい人向けの投資。

タケ

老後資金に不安がある人向けの投資だよ。

もう一人のタケ

私タケはトラリピメインに運用中

私タケはトラリピメインに運用中

私タケはメインの投資をトラリピで運用しています。

その理由は

  • 30歳で独身なので、リスク的には大きく取れる
  • 固定費が現状少ない
  • 早い期間で資産形成を狙えると判断

家庭を持っている場合などはリスクをそこまで取れなかったりすると思いますし、個々の事情があるかと思います。

私の場合は独身で月々の固定費がかなり少ないので、リスクを取った運用が可能です。

なので、トラリピメインの運用をしていて、ウェルスナビではそこまで大きな運用をしていません。

トラリピでリスクを取った運用をしているよ。今はそこまで固定費が掛からないから、リターン重視。

タケ

結婚などで大きく状況は変わるから、自分の状況に合わせた運用をする必要があるよ!

もう一人のタケ

投資経験はお金を見直すきっかけに

投資をしていくと、今のお金の使い方を見直すきっかけになります。

  • ほとんどの資金を貯金してるけど、本当にそれでいいのか?
  • 今の支出は本当に最適か?

このあたりの情報をしっかりと把握するとだいぶ生活が楽になりますので、投資を考えるのと同時に今のお金の使い方も見直していくのがオススメです。

私も投資を始めてから、投資以外のお金の使い方も考えるようになりましたよ!

投資経験はお金を見直すきっかけになるので、その点もメリットだよ!

タケ

今のお金の使い方を見直すいい機会にしよう!。

もう一人のタケ

まとめ:トラリピとウェルスナビで優先すべきはどっちか?

トラリピとウェルスナビで優先すべきは一体どちらかを今回はまとめました。

どの投資がいいのか、合っているのかは個人個人によって違います。

  • トラリピ:ハイリスク・ハイリターンで早めの資産形成
  • ウェルスナビ:長期間で運用する老後資金を増やすための投資

自分に合った運用スタイルを選んで、しっかり運用していけるようにしましょうね!

【参考記事】

トラリピの運用記録をブログで全公開!いい点とダメな点はどこ?

ウェルスナビをやってみた!運用実績を公開(最新情報更新)

2020年暴落でも動じない利回り10%狙いの投資戦術

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.