元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

トラリピ通貨ペアのおすすめは2つ!その理由を全公開

 
トラリピ通貨ペアのおすすめは2つ!その理由を全公開
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

トラリピを最初に始める時のおすすめはどの通貨なの?何から始めていいのかわからないよ!

タケ

どの通貨がいいのかとその考え方をまとめたよ。わかれば簡単だから、大丈夫!心配なし!

もう一人のタケ

今回はトラリピの通貨ペアをどうしたらいいのかについて。

トラリピを運用する時にまず悩むのが「どんな運用設定にしたらいいのか?」です。

設定はかなり自由に組むことができるので、初めてやる人は何をどこからやっていけばいいのかわからなかったりします。

そこで、今回は最初に運用する通貨のオススメを紹介。

  • 一番最初にする通貨はどの通貨がいいのか?
  • 最初の運用する通貨を選ぶ際のポイント

この点を中心にまとめました。

トラリピの通貨ペア最初のオススメは加ドル円と豪ドル円

トラリピの運用通貨は

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • 加ドル/円
  • 米ドル/豪ドル
  • 米ドル/NZドル

これらが主要な通貨になります。

新興国の南アフリカランドなどは基本的に運用をオススメできず、基本的には価値が安定している傾向にある先進国通貨を運用します。

その中でどの通貨を運用していくのかになりますが、加ドル/円と豪ドル/円が最初の一歩としては始めやすいです。

現状は加ドル円と豪ドル円。でも、今後もこの2つがいいとは限らない。

タケ

大事なのは考え方を知っておくこと。考え方を知っておけば、時代が変わっても対応できる。

もう一人のタケ

トラリピの最初の運用通貨としてこの2つを選んだ理由

トラリピの運用通貨として加ドル円と豪ドル円を選んだ理由は

  • 為替の動きがレンジ相場(上昇・下落を繰り返す)になっていて、安定している
  • レンジ幅がそれほど大きくなく、必要資金を抑えられる

この2点がポイントとして挙げられます。

では、この2点を詳しく見ていきましょう。

レンジ相場になっている

豪ドル円と加ドル円のチャートは以下の通りです。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-19-5.49.36-1024x387.png です

まず豪ドル円ですが、リーマンショック直後にガクッと落ちている局面がありますが、それ以外の局面でも比較的安定しています。

一方的に下落したり、一方的に上昇したりする局面がなく、一定の水準で動いてくれているので、トラリピ運用に適しています。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-19-5.43.29-1024x338.png です

一方加ドル円もリーマンショック後にガクッと落ちている局面がありますが、その後は比較的安定しています。

このように一歩的に上昇したり下落したりしていない通貨を運用するのがトラリピの基本です。

レンジ相場になっている(一歩的に下落・上昇していない)ものを運用するのがトラリピ。上がったり下がったりするものがいいよ。

タケ

でも、レンジ相場になっている通貨は他にもある。なんでこの2つの通貨がいいんだろう?

もう一人のタケ

レンジ幅がそれほど大きくなく必要資金を抑えられる

レンジ相場になっている通貨はここで取り上げた2つ以外にも

  • 米ドル円
  • ユーロ円

などレンジ相場になっている通貨は多数あります。

その中でも、レンジの幅が小さく、必要資金を小さくできるのが加ドル円と豪ドル円です。

過去の値動きを見てみると

【レンジの想定(過去5年)】

  • 米ドル円:95円〜125円
  • 豪ドル円:69円〜105円
  • 加ドル円:74円〜106円

こう見ると米ドル円と加ドル円がレンジ幅が小さいように見えますが、米ドルはリーマンショック以降2011年ごろまで、長期間下落していたことがあります。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-17-5.37.03-1024x383.png です
2008年頃から徐々に下げ、2012年ごろまで80円前後

他の通貨と比べて、上昇するのが遅かったので、レンジ幅はある程度の幅で想定しておく必要あり。

なので、米ドル円は豪ドル円や加ドル円で運用した後の運用がいいと判断しています。

ドル円で運用するのもありだけど、必要資金を抑える点で言えば、加ドル円の方が抑えられる。

タケ

ドル円は最初にやるのではなく、トラリピを少し経験してからやるのがいいよ。

もう一人のタケ

トラリピを最初に1通貨だけ始めるなら加ドル円

ここまでくるとお分かりかもしれませんが、最初の1通貨だけ運用を始めるなら加ドル円です。

  • レンジ相場を形成している
  • レンジ幅が小さく、必要資金を抑えらえる

この2つを最も満たしているのは現状加ドル円です。

最初は少額から始めたい人が多いと思うので、まずは加ドル円で運用をスタートして、そこから運用通貨を広げていくのが私のおすすめ。

ただ、今後の相場がどのように動くかは誰にもわかりませんので、相場の動きには注意しておく必要があります。

レンジ相場を形成しているか?レンジ幅が小さく、必要資金が抑えらえるかが重要。

タケ

考え方が重要なので、まずはその考え方をしっかり抑えておこう!

もう一人のタケ

加ドル円の必要資金

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-12-19-6.12.14-1024x508.png です

加ドル円のみで運用する場合はかなり少額で運用を始めることができます。

トラリピを運用する場合、かなりの資金が必要になり、本格的な運用をする場合は100万円以上の資金が必要です。

ただ、加ドル円の場合は20万円ほどで運用をスタートすることができます。

今後はどうなるかわかりませんが、2020年の年明け段階では加ドル円が最初に運用する通貨としてオススメです。

本格的な運用をしていくにはかなりの資金が必要になってくるよ。

タケ

加ドル円は本格的な運用のための第一歩。少額で始めて本格運用するかしないかを判断することができるよ。

もう一人のタケ

トラリピを少額で始める方法は別記事で詳しく解説しています

トラリピを少額で始める方法に関しては別記事で詳しく解説しています。

  • 少額で運用を始める方法
  • 具体的な設定方法

これらを詳しく記事にまとめています。

最初は少額で運用していきたい、トラリピの第一歩を始めてみたいという方は参考にしてみてください。

トラリピを20万円ほどで始められる方法を上の記事にはまとめたよ。それ以下の金額になるとかなりリスクが上がるから、最低でも20万円は欲しいところ。

タケ

加ドル円なら、20万円前後で運用することができるよ。本格的に運用するなら、20万円では足りないから、さらに資金を追加する必要があるね。

もう一人のタケ

さらに少額で運用したい人は他の投資

20万円以下で運用したいという方にとって、トラリピは少し厳しいと言わざるを得ません。

リスク的にかなり高くなってしまうので、20万円以下で運用したいという方はトラリピ以外の運用をしていくのがオススメです。

  • 20万円で運用するのは少し怖い
  • 最初は少額で運用したい

という方はトラリピ以外で少額で始められる投資をまとめた記事もありますので、そちらを参考にしてみてください。

【少額投資を始める方法は以下から】

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!

1万円以下から始められる投資をまとめたよ。少額で始めたい人はこの記事を参考にしてみてね!

タケ

1万円以内で投資を始めて、投資がどんなものか理解していく方法もあるよ。タケも最初は少額で投資して、だんだん投資金額を増やしていったよ!

もう一人のタケ

まとめ:トラリピ通貨ペアおすすめは2つ

トラリピ最初のおすすめは2つのペアです。

【トラリピの最初の通貨オススメ】

  • 加ドル円
  • 豪ドル円

この2つの通貨ペアがレンジ相場を形成しているかつ、直近5年ではレンジ幅が小さいです。

重要なのは考え方で、

  • レンジ幅を形成していること
  • 必要資金が小さいものから運用していくこと(高額運用する場合は必要資金が大きくてもいい)

この2つをしっかり押さえておけば、相場が変動しても対応することができます。

少額で運用する方法の詳細は別記事もありますので、実際に運用を始めてみたいという方は以下の記事をご覧ください。

【トラリピを少額で運用したい方は以下の記事】

トラリピを少額で始める方法!運用前に必要な知識まとめ

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.