元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

不労所得は仮想通貨で作れない!ドツボにハマる前に知っておきたいこと

 
不労所得は仮想通貨で作れない!ドツボにハマる前に知っておきたいこと
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

不労所得は仮想通貨では作れない!。

タケ

ドツボにハマる前に知っておきたい本当の不労所得の作り方を解説するよ。

もう一人のタケ

不労所得は仮想通貨では作れない!?

仮想通貨で不労所得を作ろうとすると、かなり高い確率でドツボにハマってしまいます。

  • 仮想通貨でドツボにハマらないためにすべきこと
  • 不労所得を作っていく上で知っておきたい方法

この2点を中心に仮想通貨と不労所得についてまとめました。

不労所得は仮想通貨では作れません

不労所得を作るのに仮想通貨は不向きです。

投資で不労所得を作ること自体は間違いではないですが、仮想通貨は不労所得とは真逆です。

不労所得を投資で得るには

  • 配当金を毎年安定して得
  • 不動産投資で収入を得る

といったように毎年安定して、収入を得ることが大事になりますが、仮想通貨の場合は安定感は全くありません。

むしろ、短期間で一気に稼いで、売り抜けるのが仮想通貨なので、仮想通貨で不労所得は考えない方がいいでしょう。

仮想通貨は不労所得を得る手段としては違う。

タケ

仮想通貨は一気に資産を増やすもので、リスクも大きい。不労所得は仮想通貨以外で作る!

もう一人のタケ

仮想通貨は宝くじ要素満載

少し前の仮想通貨は価値が低く、上昇した時のメリットが大きかったんですが、今は仮想通貨バブルがひと段落した状況です。

2019年の仮想通貨の動きだと3倍ほど資産を増やすこともできますが、3分の1以下に資産が減ってしまうことも考えられます。

  • リターンは3倍ほどが限界になってきている
  • 一方、下落はどこまでいくか想定できない(直近では40万円前後)
  • リスクの方が大きくなってきている

これに加えて、仮想通貨の価格はどのように動きてるのか読みにくく、宝くじ的な要素が大きいです。

仮想通貨を買う時は宝くじを買うぐらいのイメージで買うといいでしょう。

ただ、価格が下がっていくリスクがあることを常に頭に入れておかないと、数十万・数百万をあっという間に損してしまいますよ。

タケ

もう一人のタケ

不労所得を仮想通貨で作ろうとして、ドツボにハマるパターン

若干の損をする程度なら勉強代程度で済みますが、ドツボにハマってしまうと生活に影響するほど大損します。

それだけはなんとしても避けないといけません。

仮想通貨でドツボにハマるパターンとは一体どのようなパターンなのでしょうか?

価格が上がると信じ込む

「将来ブロックチェーン技術が発達するから、仮想通貨の価格は上昇する」なんてことも言われてますが、その因果関係は微妙です。

世界一の投資家も「ブロックチェーン技術の発達は間違いないが、それがビットコインの値段にどれくらい影響するのか?」と疑問を投げかけています。

価格が上がり続けるものなどありません。

  • 上昇していても必ず下がる局面がやってくる
  • 下げ止まらないケースがあることを知っておく

この2つを知っておくだけでも、投資成果はだいぶ違います。

仮想通貨バブルの時も「どこまで上がるんだ!?」という感じでしたが、200万円近辺で下落局面に入りました。

永遠に価値が上がり続けるものなんてない。

タケ

上がりすぎたものを買って、損をしてはいけないよ。

もう一人のタケ

価格が上がった時に買う

仮想通貨は値段が上がった時に買ってしまいがちですが、むしろ価格が下がった時に買っておきたいものです。

ただ、それがわかっていても急上昇局面で買ってしまうのは人間の本能です。

人間には直線本能があり、今の状況がずっと続くと考える傾向にあります。

  • 今の収入がずっと続くだろう
  • 急上昇したから、このまま上昇していく前に買っておこう
  • 下落しているから、このまま買わないでおこう

などといったようなことを想像しがちです。

ですが、急上昇した時こそが危険で、いつ下落していくか全く予想がつきません。

運よく利益を取れるかもしれませんが、大損してしまっては取り返しがつかないので、とにかく大損しないように意識していくことが大切です。

急上昇している時に買って、そこから下落していくのが一番最悪なパターン。

タケ

仮想通貨はそれが読めないから、ギャンブル的な投資になってしまう。

もう一人のタケ

仮想通貨をやるなら、短期で売り抜ける

仮想通貨をもしやるのであれば、短期間で売り抜けて一気に運用益をゲットする方法がベスト。

長期間保有すると確実に上下動するので、多くの人は下落に耐えられません。

  • 100万円が50万円になってもあなたは耐えられますか?
  • 100万円が150万円になり、その後70万円まで下落した時あなたはどう考えますか?

実際にこのような下落が起こると多くの人は耐えられずに売ってしまうことになります。

なので、仮想通貨をやる場合はできるだけ低い値段で買って、増えたら売り抜けるという方法が現段階ではベストでしょう。

長期保有は多くの人が耐えられない。

タケ

下落リスクもかなりあるのが今の仮想通貨。リスクがかなりあることを知っておこう!

もう一人のタケ

不労所得を本気で手に入れるなら、知っておきたいゴール

不労所得を本気で手に入れるなら、知っておきたいゴール地点を解説します。

  • 最終的なゴール地点は何なのか?
  • そこに至るまでにはどのような方法があるのか?

この2つを知っておくだけで、成果は大きく変わります。

ブログ・Youtubeは収入になった時のメリットが半端ない

ブログやYoutubeのようにアクセスを集めることによって発生する収入はかなりのメリットがあります。

  • 稼げるようになった時に楽になる収入
  • 稼げるようになってもしんどい収入

この2種類があり、残業や内職は稼げるようになっても作業時間が増えるので、楽にはなりません。

一方、ブログやYoutubeは作業時間がそれほど変わらないので、稼げるようになった時が楽です。

月10万円ぐらい稼げるようになると生活は劇的に変化しますので、まずはこれらの収入で将来の楽を勝ち取りましょう。

Youtubeは収益化の条件が少し厳しいので、ブログの方が初心者向けです。

【ブログかYoutubeを始めたい人へオススメ】

ブログやYoutubeのように作業量の負担が増えていかないものをするのが大事。

タケ

作業してない時間に収入をゲットする感覚を身につけよう。不労所得への第一歩。残業はダメ。

もう一人のタケ

毎年少しずつ収入を得る

投資で毎年少しずつ不労所得を得ていくことも必要になってきます。

  • 配当金を毎年数万円得る
  • ソーシャルレンディングで毎年収入を得る
  • 不動産所得を得る

年利5%ほどになるとかなりリターンとしてはいい方なので、そのようなリターンのものに上手く投資できると不労所得が作れます。

私はソーシャルレンディングを活用していて、クラウドバンクとfunds・クラウドクレジットを活用しています。

各業者の特徴は↓↓

業者特徴
クラウドバンク・1万円から投資可能
・リターンは6%~7%台の案件が多い
・過去の運用実績はいい(元本回収率が高い)
【少額投資】funds・1円から投資可能
・リターンは1.5%~6.0%の案件
・2019年1月から投資受付開始
クラウドクレジット・1万円から投資可能
・新興国投資なので、リターンが大きい案件がある
・リスクも大きいので、中級者向け

高配当株とそれほど変わらない利回りを少額から経験することができます。

投資金額を増やしていけば、運用益も上がっていきますので、そちらも参考に

【ソーシャルレンディングを具体的に知りたい方はこちら】

ソーシャルレンディングってどう?フリーターでもできた運用の始め方

投資で着々と収入を増やしていくことが将来に繋がるよ!

タケ

最初は少額で経験して、そのあと少しずつ投資からの収入を増やしていこう!

もう一人のタケ

まとめ:不労所得は仮想通貨以外で!

不労所得を得る方法はいろいろありますが、仮想通貨以外でやることが大切です。

【不労所得を増やすステップ】

  • ブログ運営やYoutubeで収入を得る
  • 少額で投資体験
  • 投資資金を増加させていく

このステップで進んでいけば、不労所得は増えていきます。

1年後・2年後、そして、将来の生活を楽にするために、今動き出しましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.