月収10万フリーターが運用額500万円突破

【2021年資産2倍?】アメリカ株バブルCFDもぎ取り戦略(運用推移も公開中)

トラノコで儲からないのは当たり前な理由!問題点をズバリ指摘!

 
トラノコで儲からないのは当たり前な理由!問題点をズバリ指摘!
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

トラノコで儲からないのは当たり前な理由!

タケ

問題点があるので、その点を解説していくよ!

もう一人のタケ

トラノコで儲からないのは当たり前?

おつり投資ができると話題のトラノコですが、運用益を出すのはかなり難しいというのが正直な印象です。

それは一体なぜなのでしょうか?

  • トラノコで儲からないの可能性がかなり高い理由
  • トラノコでの投資の欠点はどこにあるのか?
  • 少額でできるトラノコ以外の投資は何か?

このあたりのことをまとめました。

トラノコでは儲からないので、別の投資に切り替えていくべし

結論としては、トラノコで儲かることはまずありません。

なので、別の投資に切り替えていった方がいいでしょう。

トラノコが儲からないメカニズムを10万円投資したケースで考えていくと

  • 10万円で運用益3%出せたときの運用益は3000円
  • 手数料が月額300円掛かるので、年間3600円
  • 運用利回り3%ではマイナスになる計算

基本的に自動運用の手数料は1%が相場なので、運用利回りを3%出すことができれば、プラス運用は可能です。

しかし、トラノコの場合は少額運用だと手数料が割高です。

トラノコは儲からないので、別の投資に切り替えていく必要があるよ!

タケ

トラノコは手数料がかなりネックになってくる。手数料の割合が少額投資になればなるほど高くなる。

もう一人のタケ

いい運用には手数料の安さが絶対条件

手数料が300円だと「そんなに高くないじゃん!」と思うかもしれませんが、手数料は年率1%以上だと高いと言っていいです。

なので、投資の手数料が年率いくらなのかはしっかり計算しておきましょう。

  • 月額手数料の場合は年額で計算する
  • 運用額に対して、手数料は何%なのかを計算する

この作業を怠るといい運用はできません。

いい運用には手数料の安さが絶対条件。

タケ

運用の手数料が何%になるのかを把握しておくことが超超重要。

もう一人のタケ

手数料が低い少額投資を知ろう

手数料が低い少額投資を知ることはかなり大事です。

今は少額でできる投資がだいぶ増えてきたので、投資は始めやすくなったんですが、その分いい投資を見極める目も必要になってます。

  • 手数料が高いか低いか見極める目を持っておかないとじわじわ資産が減っていく
  • 手数料の低い投資を知っておくことで、無駄なコストを削ることができる

私が運用している少額投資としては【少額投資】fundsがありますが、手数料は無料で投資口座に振り込む際の振込手数料だけが必要です。

投資実績についてもまとめてますので、そちらも参考にしてみてください。

少額運用の実績記事もある。手数料はできるだけ安くしないと運用実績に直接影響するよ。

タケ

手数料が原因で儲からないのは本末転倒。しっかり把握することが大事。

もう一人のタケ

トラノコでは儲からないを解決する方法はある?

トラノコでは儲からないを解決する方法はある?

トラノコで儲からないを解決する方法は運用金額を上げていくしかありません。

40万円以上の高額運用なら、手数料割合を安くできる

トラノコは月額手数料300円という投資なので、高額運用なら手数料の割合を安くすることができます。

【高額運用で手数料割合を安くすることができる】

  • 1万円の運用だと年間3600円の手数料→36%
  • 10万円の運用だと3600円の手数料→3.6%
  • 100万円の運用でも3600円の手数料→0.36%

このように高額運用をすればするほど手数料を低くすることができます。

手数料の割合を低くすることができれば、運用益を出しやすくなり、40万円を投資すれば運用手数料が1%以下に。

自動運用の手数料は1%が相場なので、トラノコで運用益をしっかり出していきたい場合は40万円以上の投資が必要になります。

トラノコの投資額の基準は40万円。40万円以下で投資する場合は他の投資の方がいい。

タケ

最初の投資を40万円以上するなら、トラノコはいいね。

もう一人のタケ

運用実績がプラスになるかどうかは経済状況次第

運用実績がプラスになるかどうかは経済状況次第です。

トラノコの基本運用は長期運用なので、短期的にはマイナスになることもあります。

ただ、長期的に運用することによって、プラスになる可能性は高くなっていき、運用結果が出やすいです。

【トラノコの運用成績を上げるには】

  • 40万円以上を初期投資する(高ければ高いほどいい)
  • 10年以上の長期投資で成果が出るような投資設計になっている
  • 上の2つの条件を満たせない人はトラノコ以外の投資がオススメ

投資初心者の方の場合は40万円以上の投資がネックになるので、あまりオススメできないのが正直なところです。

始めての投資でいきなり40万円は少し怖い。高額な印象がある。

タケ

もう少し投資金額を下げていきたいところ。なので、トラノコでの投資はあまりオススメしてないよ。

もう一人のタケ

最初の投資は少額で始めていくべき!

最初の投資は少額で始めていくべき!

トラノコでは40万円を投資すると手数料が安く投資できると書きましたが、やはり最初の投資は少額で始めていくべきだと考えます。

その理由は

【最初の投資は安く始めるべき理由】

  • 初心者のうちは投資のリスクがいまいちよくわからないから
  • 高額で運用すると現金余力がなくなるから
  • 少額でたくさん運用した方が最初は経験が増えるから

最初は経験が大事で、投資とはどのようなものなのかを理解することが大切になります。

なので、少額で投資経験を積んで、投資がどんな感じのものなのかをしっかり把握していきましょう!

最初の投資は少額でやっていくべきで、いきなり高額は怖さがあるよ。

タケ

タケも最初の投資は1万円で始めたよ。

もう一人のタケ

1万円程度で投資→だんだん運用額を増やす

1万円である程度の期間投資していけば、どんな投資家は掴めるはずです。

どんな感じか掴んだら、だんだん投資金額を増やしていくことが大事で、最終的には運用金額を増やしていくことが運用益の拡大につながります。

  • まずは少額で投資を経験してみる
  • 投資がどんな感じか掴んだら、運用金額を少しずつ増やしていく
  • ダメだと思った投資は小学の段階でやめておく

少額で運用するとやめるという選択肢ができます。

高額で運用する場合もやめることができますが、大金を動かすのは勇気がいることです。

なので、最初は少額で経験を積むことをオススメします。

1万円程度で投資して、だんだん運用額を増やしていくことが大事。

タケ

ダメだと思った投資には見切りをつけていこう!

もう一人のタケ

まとめ:トラノコは儲からないので、見向きもしていません

今回はトラノコが儲からない理由についてまとめました。

トラノコが儲からない理由は

【トラノコが儲からない理由】

  • 手数料が高く、投資金額を高額にしないと手数料割合が安くならない
  • 少額投資は手数料が安いのに限る

投資において手数料はかなり重要なので、しっかり調べてから投資するようにしましょうね!

 

★サイドFIRE目指しませんか?★

運用実績や記事更新情報を見れるチャットを開始。

最新の実績やブログ記事に関する質問を受け付けています。

 

★2020年11月から仕掛けます★

利回り30%~資産2倍を狙う2021年戦略

リターンとリスク、実際の運用状況を随時更新

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




副業・節約・投資で人生を変えるチャット
サイドFIREを目指すLINEチャット(無料)