貧乏でも運用額500万円突破

3万円以内でできるイギリス100価格調整額戦略(利回り10%狙い)

インデックス投資を始めるタイミングは本当に今なのか?運用開始の考え方まとめ!

 
インデックス投資を始めるタイミングは本当に今なのか?運用開始の考え方まとめ!
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

インデックつ投資を始めるタイミングは今なのか?それともそうじゃないのか?

タケ

始めるタイミングについて、今回はまとめたよ。

もう一人のタケ

インデックス投資を始めるタイミングは本当に今なの?

「投資を始めようと思っても、始めるタイミングを迷ってしまう」なんてことがありますよね?

  • 投資を始めてみたいけど、始めるのが怖い
  • 投資を始めたいけど、今始めていいのかわからない

そんな方が多いのではないかと思います。

そこで、今回はインデックス投資を始めるタイミングについてまとめました。

タイミングを図るのは無意味かもしれません。

インデックス投資を始めるタイミングを図るのは100%無意味

インデックス投資を始めるタイミングとして、よく言われることが

  • 投資のタイミングは今ではない
  • もう少し下落を待ってから、投資した方がいい
  • 投資するのは今が絶対いい

はっきり言って、どれを信用していいのかわかりませんよね?

言っていることが全部バラバラで、どれを信じていいか分からないのが正直なところです。

そこで、実際にインデックス投資をしてみて、感じたことは・・・・

「市場の上下動を読むことはできない!!」

2020年2月初めまではずっとNYダウは最高値圏にあったにも関わらず、その後1ヶ月で下落。

市場の動きを読むことはプロ中のプロでも難しいところです。

市場の動きを読むことはプロ中のプロでもかなり難しい。

タケ

なので、市場を見ながら投資していくのは本当に。

もう一人のタケ

タイミングを図ることはできない→投資期間長く

暴落のタイミングを予想することはできません。

ですが、長期的に見れば緩やかに世界経済は成長しています。

日本にいると成長を実感することができないかもしれませんが、世界経済は着実に成長しているんです。

  • 長期的に世界経済は緩やかに成長している
  • そこに上手に投資すれば、経済成長分を運用益として受け取れる
  • 世界経済に長期で投資する
  • 長期で投資するには・・・???

となり、結局早く投資した方がいいという結論になります。

早く投資することができれば、投資期間も長くすることができるので、その分有利です。

となると、問題は具体的な投資方法ですが、一体どのように投資していくのがいいのでしょうか?

インデックス投資の場合は長期で投資していくことが大切。

タケ

でも、ただ単に長期で投資したらいいというわけではないよ。そのあたりを詳しくみていくね!

もう一人のタケ

インデックス投資を始めるタイミングは早い方がいい〜理由はドルコスト平均法〜

ドルコスト平均法という言葉はご存知でしょうか?

毎月一定額を積み立ててくことによって、リスクを平均的にできる方法ですが、インデックス投資はこの手法を使って投資するのが一般的です。

  • 毎月(毎日)一定額を積み立てる
  • 下落した時も上昇した時も淡々と買っていく
  • 長期的に右肩上がりになる指標を買う
  • 下落しても長期的に回復するので、運用益が得られる
株価指数

こちらはアメリカの指標S&P500の推移ですが、多少の下落はあるものの基本的には右肩上がりで推移しています。

リーマンショックの時は大きく下落しているものの、その後持ち直していて、右肩上がり。

このような右肩上がりの指数に対して、長期的に一定額投資するのがドルコスト平均法です。

インデックス投資は早ければ早い方がいい。

タケ

ドルコスト平均法で一定額を投資していくのが初心者向け。

もう一人のタケ

インデックス投資のメリット・デメリット

インデックス投資のメリットとデメリットは

  • 毎月一定額を投資するので、初心者向け
  • 含み損を抱える期間があり、それをひたすら我慢しないといけない
  • 短期的な運用は不向きで、2年後・3年後に向けての投資にはならない

これらの点がメリットとデメリットです。

毎月一定額に投資するので、初心者向け

毎月一定額に投資するので、初心者向けです。

  • 市場を予想して投資する必要はない
  • 毎月の積立設定をするだけでいいので、初心者向けの投資

市場を予想する投資はかなり難しいですが、毎月一定額でいいのであれば、初心者でも投資できます。

インデックス投資は初心者向けなのがメリットです。

毎月一定額を投資するので、初心者でも投資しやすいのがメリット。

タケ

一回設定したら、その設定通りに積立が行われるよ。

もう一人のタケ

含み損を大きく抱えることもある

含み損を大きく抱えることもあるのがインデックス投資のデメリット。

長期的に投資していくので、どこかのタイミングで金融危機は起こります。

2020年はその状況です。

  • 金融危機が起こった時は資産がマイナスになる
  • マイナスの幅は50%ほどになる可能性もわずかながらにある
  • その時はひたすら我慢することしかできず、対処方法がない

これがインデックス投資のデメリットで、この点を踏まえて投資していく必要があります。

含み損を抱えた時の対処法はなく、ひたすら一定額を投資していかないといけない。

タケ

インデックス投資のデメリットはそこ。含み損に耐えるメンタルが必要になる。

もう一人のタケ

インデックス投資とアクティブ投資の違い

インデックス投資とアクティブ投資の違いは

  • 運用方法
  • 手数料

ここが大きな違いになります。

運用方法

運用方法の違いは

  • インデックス投資:指数に投資する
  • アクティブ投資:ファンドマネージャーが運用する

運用方法にはこのような違いがあります。

運用方法の違いはざっくりと理解でOK。大事なのは手数料の違い。

タケ

手数料は運用実績に直結する。コスト面はしっかり見ておかないといけないよ。

もう一人のタケ

手数料

手数料はインデックス投資の方が安いです。

【手数料の比較】

  • インデックス投資:0.3%以下の手数料で投資可能
  • アクティブ投資:1%前後またはそれ以上のファンドが多い

手数料的にはインデックス投資の方がよく、手数料が高いのはアクティブ投資の欠点となっています。

手数料が高いのがアクティブ投資の欠点。

タケ

インデックス投信は費用面が安く、その分運用益が出やすいよ!

もう一人のタケ

基本的にアクティブはインデックスに勝てない

基本的にアクティブファンドはインデックス投資に勝つことができません。

費用面の負担が大きく、手数料分の差が実績に大きく響いてきてしまうんです。

なので、インデックス投資をする方が確率的にはいいと言えます。

アクティブはインデックスに勝てないのが基本的な考え方。

タケ

インデックスに投資するのが初心者向けだという理由にもなるよ。

もう一人のタケ

【超初心者向け】インデックス投資の始め方

インデックス投資の始め方は

  • 証券口座を開設する
  • 投資するインデックスファンドを選ぶ
  • 積立設定をして、投資する

投資は難しいと思われることが多いですが、案外簡単に始めることができます。

そこまで難しく考える必要がないのがインデックス投資の魅力です。

インデックス投資の始め方はそこまで難しくないよ。

タケ

案外簡単なので、初心者でも十分可能。

もう一人のタケ

つみたてNISAを始める方法の詳細は別記事で解説

インデックス投資を始める場合はつみたてNISA枠で始めるのがオススメです。

  • 運用益非課税枠がある
  • 国が選定した投資信託で運用できる

この2つのメリットが大きく、特に運用益非課税枠は活用しておきたい制度。

詳しいつみたてNISAの始め方は以下の記事が参考になりますので、つみたてNISAを始めてない方はご覧になってください。

【つみたてNISAを始める方法】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

楽天証券でつみたてNISAを始める方法をまとめたよ。

タケ

証券会社は楽天ポイントが有効利用できる楽天証券がオススメ。ポイント投資できるよ。

もう一人のタケ

まとめ:インデックス投資を始めるタイミングは早い方がいい

インデックス投資を始めるタイミングは早い方がいいです。

投資は複利の効果でどんどん運用益が積み重なり、長期間投資すればするほど運用額も大きくなります。

市場の予想はプロでも難しいので、市場の予測をすることなく、淡々とインデックス投資は積み立てていきましょう!

【つみたてNISAを始める方法】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

 

★高利回り狙いの投資★

利回りは5%以上を狙う!

具体的な戦略と実績を公開しています。

 

★あなたに合った投資はどれ?★

収入別・目的別に投資を紹介。

少額で簡単に経験できる投資から、高利回り投資までをまとめてます。

要チェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA