月収10万フリーターが運用額500万円突破

たった1年で5倍以上!0から学ぶ仮想通貨講座

【第3回】0から学ぶ仮想通貨!最も初心者向けの戦略を紹介

 
【第3回】0から学ぶ仮想通貨!最も初心者向けの買い方紹介
この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中

今回は「0から学ぶ仮想通貨」の第3回目。

第1回・第2回で、どうやって仮想通貨を買ったらいいかはおわかりいただけたかと思います。

しかし、ここで難題が・・・

「一体いくらで、どのタイミングで買えばいいの?」

いざ買おうと思っても、基準がなかったら買うのが難しいですよね

そこで、第3回目は最も初心者向けの仮想通貨の買い方をまとめました。

仮想通貨を毎月1回買うだけでOK。その土壌が完成

仮想通貨を毎月1回買うだけでOK。その土壌が完成

いきなりですが、あなたはつみたてNISAをしていますか?

つみたてNISAは毎月1回・あるいは毎日淡々と買い増すシステムになっていて、自動的に購入してくれます。

それを仮想通貨に応用するだけです。

つみたてNISAの考え方は「右肩上がりの指標に、毎月一定額投資することで、資産全体が増えていく」というもの。

そして、右肩上がりの指標こそが米国株であったり、世界の株ということになります。

それが仮想通貨に変わるだけです。

ビットコインは今後さらなる値上がりが期待されています。

【結論】毎月1回・一定額ビットコインを買う

買い方の結論としては「毎月一定額ビットコインを買う」というルールを作って、ビットコインを買っていけばOK。

「毎月1日」「給料日」にビットコインを買うというようにしておけば、問題なく達成できるルールでしょう。

イーサリアムやリップルといった仮想通貨もありますが、まずはビットコイン。

毎月一定額を買っていくだけですから、難易度的にも高くありません。

もちろんマイナスになる局面は出てきます。

しかし、今後の仮想通貨が右肩上がりになることを考えると、毎月1回買っていくのは極めて有効な方法です。

【買い方による違い】

  • 一気に100万円買った場合:一気に資産が増える可能性もあるが、マイナスになる可能性もある(高値掴みの可能性)
  • 毎月一定額買った場合:一気に資産が増えにくいが、安定的に資産が増える

一気に大金を投資すると高値掴みになりかねません。

少しずつ投資することによって、リスクを低減させていくんです。

ちなみに、あまり評判が良くない日経平均でも毎月一定額を買うことによって、資産がプラスになる計算となっています(バブル崩壊直前から積み立てたケースで)

ビットコイン以外の仮想通貨に投資する場合

ビットコイン以外の仮想通貨はビットコイン以上に値上がりと値下がりが激しいです。

1日で30%上昇したり、下降したりしています。

基本的にはビットコインと同じように投資することになりますが、投資対象によっては右肩上がりにならないケースもあります。

毎月一定額を投資する方法はビットコインへの投資が有効です。

リップルやイーサリアムといった通貨よりも、優先してビットコインに投資する方がいいでしょう。

※ ハマった時はイーサリアム・リップルの方が値上がり幅が大きいので、面白いです。ただ、安定感は欠きます。

【簡単】毎月貯金しているお金の一部を仮想通貨に変えるだけ

毎月3万円貯金しているとしたら、その中で1万円〜2万円を仮想通貨に移せばいいだけです。

毎月1万円なら、2ヶ月に1回仮想通貨口座に入金して、5000円分ずつ変えばいいだけ。

決して難しくはありません。

むしろ、めちゃくちゃ簡単な方法です。

一発逆転を狙って、資産の大半を仮想通貨に突っ込むというような方法ではありません。

「毎月の貯金の一部を仮想通貨に変えませんか?」

というだけのことです。

仮想通貨はこれからが本番!今は早めに波乗れる

【簡単】毎月貯金しているお金の一部を仮想通貨に変えるだけ

2017年に仮想通貨が盛り上がりましたが、まだあれは序章中の序章。

2020年の後半に再び上昇しましたが、まだこれも序章です。

そう言い切れる理由はなぜか?

まだみんながビットコインで決済していないからです。

みなさんはビットコインでお金を決済したことがありますか?

ほとんどの人がないはずです。

私もありません。

ですが、ビットコインでの決済が普通になる未来が刻一刻と迫っているんです。

PayPayや楽天payなどでの支払いもだいぶ当たり前になってきましたよね?

そんな感じで、遠くない未来にビットコインでの支払いがどんどん行われるようになっていくはずです。

それが何年先になるのか明確にはわかりません。

しかし、ビットコインでの決済が普通になってくれば、ビットコインの流動性が上がっていくということ。

今、仮想通貨を買っているあなたは「可能性のある未来を早めに知れている」という点で、極めて有利なんです。

まとめ:初心者向けの買い方は毎月1回一定額ビットコインを買う

最も初心者向けの買い方は下記の通りです。

【初心者向け仮想通貨の買い方】

  • 毎月1回・一定額のビットコインを買う
  • 値上がり・値下がりをあまり気にしない
  • 長期的な視野を持つ

「毎月給料日に1万円分ビットコインを買う」

こんな感じでルールを決めておくだけでOKです。

これまで銀行口座に残しておいた貯金を仮想通貨に変えるだけ。

ビットコインへの投資が怖いという人も多いかと思いますが、この方法ならそこまで困ることもありません。

仮想通貨の買い方に関しては第1回と第2回で解説してきました。

まだ序章とも言える仮想通貨を知っておくだけで、あなたの未来は壮大に変わるかもしれませんよ。

 コインチェックではつみたて積立あり

コインチェックでは積立投資することができます。

毎月積み立てた際のシミュレーションは上記画像の通りです。(2018年10月〜2019年9月)

2020年はビットコインが上昇したので、画像以上にパフォーマンスはいいです。

 

★超少額1円〜でも可能な投資★

1円〜1万円でできる超少額投資をまとめました。

投資を小さく始めたい方向けの記事です。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額600万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。 資産構築ロードマップ無料プレゼント中