元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

THEO(テオ)はいくらから投資すべき?少額運用のメリットを生かせ!

 
THEOはいくらから投資すべき?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

THEOは一体いくらから始めるべき?

ロボアドバイザーTHEOで運用を開始しようとしている人は最初かなり悩むのではないのでしょうか?

  • ロボアドバイザーは初めて運用するから、どうやったらいいかわからない
  • どれくらい最初入金すればいいの?

など疑問だらけかと思います。

そんな方に向けて、今回はTHEOは一体いくらから投資すべきなのかをまとめました。

ロボアドバイザー投資を始めたい方はぜひ最後まで読んで参考にしていただけたら嬉しいです。

THEOは一体いくらから運用すべきなの?

タケ

THEOの始め方や他のロボアドも含めて解説するよ!

もう一人のタケ

THEOはいくらから運用すべきなのか?

ロボアドバイザーを含めた投資は基本的に

  • 元本が大きい方が運用益が出る
  • 分散投資が基本

ですが、THEOの場合は1万円から運用できるというメリットがあります。

正直なところ、投資資金が10万円以上ある場合は同じロボアドバイザーでもウェルスナビに私は投資します。

私がウェルスナビに投資した頃は初期運用金額が30万円だったので、30万円を初期投資していますが、今は10万円で投資できます。

機能的にもウェルスナビの方がいいかなと思っているので、10万円以上ある場合はウェルスナビに投資するというのが私の考えです。

10万円以上ある場合はウェルスナビも有力候補。

タケ

THEOの魅力はどこにあるのだろうか?

もう一人のタケ

THEOの利点は投資開始金額を減らせること

THEO初期投資金額1万円から運用できます。

初期費用を掛けたくない人にとって、THEOは投資のハードルを下げてくれるありがたいもの。

それを十分に活用して、THEOを始める場合は1万円でまず始めて、積立金額を大きくするといいでしょう。

  • ウェルスナビ:10万円で始めて、毎月1万円積立
  • THEO:1万円で始めて、毎月2万円積立

このように最低金額でスタートして、積立金額を上げていく。またはお金に余裕ができたら、積立額を上げていくのにTHEOは向いています。

初期投資金額を減らして、積立金額を多くしたい方はTHEOで始めるのがいいでしょう。

THEOは1万円から始められるメリットがある。

タケ

安く始められるメリットを十分に生かそう!

もう一人のタケ

THEOとウェルスナビの違いは別記事で解説しています

THEOとウェルスナビの違いについては別記事で解説しています。

この記事では最低投資金額の違いしか解説していませんし、それが大きな違いではあります。

ただ、他にも細かい違いがありますので、詳しいことを知りたい方は参考にしてみてください。

【ロボアドバイザー比較参考記事】

THEOとウェルスナビの違いはどこ?両者を徹底比較

自動で資産運用を始めたい人は知っておきたいロボアドバイザー2社。

タケ

簡単に始められるのが特徴!

もう一人のタケ

THEOはいくらから始めるかにおいて大切な投資方針

THEOをいくらから始めるか考える上で、重要なのは投資方針です。

投資をすることによって、どのような成果を得たいのか、資産をどのように運用したいのかという方針を決めておくことが大切。

投資方針が決まれば、初期投資金額も決まってきます。

「でも、投資方針と言われても、やってことがないから方針がわかんない」

という方も多いかと思います。

そのような方は長期間で増やしていく方法がオススメです。

基本的に短期で大きく増やしていこうとするとリスクは高まる。

タケ

貯金している感覚で、長期間運用するとリスクは小さくなっていく。

もう一人のタケ

基本となる長期運用

投資と聞くと

  • 資産が1年で2倍に?
  • 大金が必要で大損しそう
  • 借金抱えるやつでしょ?

という意見が多いことに驚きます。

確かにそのような事例はありますが、そのようなほとんどない事例に注目しても現実は見れません。

投資の基本は長期運用で、20年ほどの期間をかけて運用していくのが主な運用法です。

こちらは金融庁掲載の投資機関と複利効果の関係ですが、投資を続けていけば、複利効果が大きくなっていくことがわかる図です。

国としても投資の効果を発信しています。興味がある方は上の「金融庁投資の基礎知識」を一度見てみてください。

15年〜20年ぐらい時間を掛ければ、資産は2倍ぐらいに増やせる。

タケ

長期運用が投資の基本。

もう一人のタケ

世間に溢れている投資本はリスク大

世間に溢れている投資本は1年間で資産2倍などという本が多いですが、リスク的には大きいです。

しっかりと勉強して取り組む必要があります。

そして、このような短期間での投資はギャンブル的になりやすいので、注意が必要です。

  • 株式投資
  • FX

はしっかりと勉強すれば、それなりに価値のある投資ですが、勉強を怠ると敗者になってしまいます。

短期間で増やせるリスクがやや高めのものに挑戦するか、時間は掛かるもののリスクは少なく資産を増やしていくかが2つの大きな選択肢になります。

短期間で大きく資産を増やすものは敗者になることも覚悟。

タケ

しっかり勉強してから行うのが絶対!

もう一人のタケ

長期投資を始めるなら、ロボアドは有力な選択肢

長期投資を始める場合はロボアドは有力な選択肢になります。

  • 20年ほどの長期運用を基本としている
  • 自動で運用してくれる

というロボアドならではのメリットがあるので、10年・20年スパンの長期投資を考えていくなら、ロボアドは有効です。

  1. リスクがある投資を自分で勉強して投資
  2. 長期間で着々と数字が増えていくものへ投資

②の考えで投資したいという人はロボアドを検討してみてください。

投資はいろんなものがあるけど、大事なのは自分の方針。

タケ

方針に従って、自分に合った運用を始めてみよう!

もう一人のタケ

まとめ:THEO(テオ)はいくらから始めるべき?

ロボアドバイザーTHEOはいくらから始めるべきなのかを決めるポイントは

  • 10万円未満でロボアドをスタート:THEO
  • 10万円以上でロボアドをスタート:ウェルスナビ

というのがタケの基準になっています。

私の場合は両方運用していますが、片方だけ運用する場合はこの基準を1つ参考にしてみてください

【ロボアドバイザー運用実績】

ロボアドバイザーTHEO運用実績

ウェルスナビ運用実績

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.