クズフリーターの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

THEO(テオ)で自動積立は行うべき?ロボアド積立を徹底解説!

 
THEO自動積立はするべき
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

ロボアドバイザーのTHEOで自動積立は行うべき?

  • 自動積立を行うべきなのか?
  • 積立を行うとしたら、いくらぐらいがいいのか?

今回はTHEOの自動積立について解説します。

自動積立を行うと毎月安定的に投資できますが、それが家計的に負担になってしまう場合もあります。

ロボアドバイザーの自動積立をどのように捉えるかしっかり知っておくことが大切です。

自動積立の基準を知りたいという方は記事を最後まで読んで頂けると嬉しいです。

自動積立はやるべきなのか?

タケ

今回はTHEOの積立についてまとめたよ!

もう一人のタケ

THEOでの自動積立はできる限りやるべき

THEOには自動積立の設定がありますが、できる限り積立は行うべきです。

投資をやっていく上では元本が大きいほど運用成績が出るという理由と「長期・積立・分散」が資産運用の基本だと理由の2点があります。

THEOを含めたロボアドバイザーは基本的に長期運用を前提としたサービスになっています。

長い期間をかけて、少しずつお金を積み立てて、資産運用に掛けるお金を増やしていくことが重要です。

THEOではできる限り長期間運用しよう!

タケ

今後数年のお金を増やす性質のものではないよ!

もう一人のタケ

長期・積立・分散をやる意識

将来的な資産を考えるなら、「長期・積立・分散」という投資の基本をしっかり行っていくことが大切です。

THEOの場合は分散は自動で勝手にやってくれますが、「長期・積立」は投資家の判断になります。

  • 運用を10年単位で続ける
  • 毎月でも何ヶ月かに1回でもいいので、積立を続ける

この2つを続けることによって、長期・積立・分散は完成します。

ロボアドバイザーで長期的な資産運用をする際には積立の設定をしておくと投資の基本に沿った運用ができるようになります。

長期・積立・分散を行うには積立が必要。

タケ

THEOに投資するなら、積立を活用しよう!

もう一人のタケ

無理のない金額が絶対条件

積立金額は設定変更が可能なので、そんなに複雑に考える必要はありませんが、無理のない金額を積み立てるのが絶対条件です。

ロボアドバイザーで最も大事なのは

  • 長期間運用を続けること

これが最も大事なことで、数年ではロボアドバイザーの利点を活かしきれない可能性があります。

なので、積立額を大きくし過ぎて、家計を圧迫しないようにしましょう。

余裕のある範囲でやることが大切!

タケ

オススメはしないけど、いざとなったらお金の引き出しもできる。10万円以上口座に資金がないと引き出せない(解約すれば可能)なので、気をつけてね!

もう一人のタケ

今まで貯金していたものをTHEO積立へ

感覚としては今まで毎月3万円を貯金してたものを2万円にして、1万円はTHEOに回すといった形で運用します。

どれぐらいの金額を運用に回すかは個人の考え方次第ですが、貯金の一部を運用に移すイメージです。

THEO

この画像は定期預金で運用した時とTHEOで運用した時の運用シミュレーションですが、定期預金よりもいいシミュレーションです。

ロボアドバイザーの特性上、長い期間の運用が必要になりますが、使っていない貯金があるなら、運用に回してみるのも1つの方法です。

使っていないお金がなるなら、運用してみるのも手。

タケ

資産運用の知識・経験は将来の役に必ずたつ!

もう一人のタケ

THEOで自動積立を始める方法

THEOでは

  • 毎月の積立設定
  • ボーナス月積立設定

ができます。

毎月入金するのに加え、ボーナス月だけ追加に積立設定することも可能です。

そして、新しくなった積立機能を使うこともできます。

積立の入金反映が早くなったことと引き落とし日の選択肢が増えたのが主な変更点ですが、設定し直さないといけないので、私はやってません。

THEOにログインした後「積立」というボタンから、簡単に積立設定をすることができます。

自動積立設定をしておくと手間なく積立金額を増やすことができるので、口座を開設したら、積立を設定しておきましょう!

ロボアド投資では積み立てていくことが重要。

タケ

自動積立設定をしておけば、あとが楽。自動で運用できるよ!

もう一人のタケ

他のロボアドバイザーでも積立の考え方は一緒です

他のロボアドバイザーを使う際も積立の考え方は一緒です。

THEOだけなく、ロボアドバイザーには自動積立の機能がついているので、それを使って、運用資金を増やしていくことが大切。

  • 最初は少額で運用
  • 毎月の積立で運用資金を大きくしていく

ロボアドバイザーのシミュレーションを見ると積立が前提となっているシミュレーションばかりです。

先ほどのTHEOのシミュレーションもそうですし、同じロボアドバイザーウェルスナビのシミュレーションも積立が前提となっています。

積立が前提となっているシミュレーションが多い。

タケ

基本的には積立ありきで運用しよう!

もう一人のタケ

ウェルスナビとTHEOの違いを解説した記事もあり

ウェルスナビとTHEOの違いを解説した記事もあります。

ロボアドバイザーの代表的な業者として比較されることも多い両者ですが、具体的な違いを解説しています。

どんな人がTHEOに向いていて、どんな人がウェルスナビに向いているのかも解説しているので、参考にしてみてください。

【THEOとウェルスナビ比較記事は以下から】

THEOとウェルスナビの違いはどこ?両者徹底比較!

まとめ:THEOで自動積立は行うべき?ロボアド積立を徹底解説

THEOでの自動積立は行うべきなのか?

その答えは「Yes」です。

ロボアドバイザーを運用し始めたら、まず真っ先に自動積立設定を行うと完全に自動で運用することができます。

投資の基本である「長期・積立・分散」を行うために自動積立は必要なので、基本的に積立は行う方向で考えていきましょう!

【参考記事】

【徹底解説】初心者向けロボアドバイザー運用始め方スタートガイド!

ソーシャルレンディングってどう?フリーターでもできた運用の始め方

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.