貯金ゼロ男が運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

ウェルスナビをやめたい時に知っておきたい具体的な解約手順

 
ウェルスナビをやめたい時に知っておきたい具体的な解約手順
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

ウェルスナビをやめたい時に知っておきたい具体的な解約手順を公開!

タケ

やめたい時にはどうしたらいいのか解説するよ!

もう一人のタケ

「ウェルスナビをやめたい!!」

運用実績が悪くなったり、ウェルスナビ以外の運用に興味が出てきたりして、ウェルスナビをやめたいと思っている人はいませんか?

今回はそんな人に向けて、ウェルスナビをやめることについて詳しくまとめました。

  • ウェルスナビのやめ方はどのような方法があるのか?
  • ウェルスナビをやめる前に知っておきたい知識
  • 他にどんな投資があるのか?

このあたりをまとめましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

ウェルスナビをやめたい時のやめ方は複数パターンある

ウェルスナビをやめたい時のやめ方は複数パターンある

ウェルスナビのやめ方は複数パターンあります。

  • 積立設定をやめて全額出金(アカウントは残す)
  • 積立設定だけをやめる

口座の残額を全部引き出すのか、追加資金の投入だけをやめるのかをまずは考えましょう。

積立設定をやめて、全額出金

積立設定をやめて全額出金する場合はまず積立設定をストップさせるのが先です。

時期によっては次回分の積立がストップできないケースがありますので、しっかり確認しましょう。

【ウェルスナビ全額出金までの手順】

  • 積立設定をやめる
  • 次回分の積立からやめられる場合はその場で全額出金
  • 次回分の積立がやめられない場合は次回積立終了後に全額出金

積立をしっかりやめられるかどうかが重要なので、その確認を怠らないようにしましょう!

積立設定をやめて、全額出金するのがウェルスナビをやめる基本的な方法になるよ。

タケ

積立設定をやめる時に次回分の積立が行われるか、行われないか確認しよう!

もう一人のタケ

積立設定だけやめる

追加の積立だけやめるという選択肢もあります。

ウェルスナビにこれまで入金した金額はそのままで、新たな積立だけをやめることで、資金的な負担を減らす方法です。

運用自体を止めるわけではなく、任意のタイミングで出金することができます。

  • 運用自体は続けてもいいけど、新しい資金の追加はしたくない
  • 運用の完全終了だけは阻止したい

このような人に向いている方法です。

積立設定をやめるだけの方法もある。全額出金をせずにこれまでの積立金額はそのままにする方法だよ。

タケ

今後の積立をなくす必要がある。

もう一人のタケ

ウェルスナビをやめたい時に考えておきたいこと

ウェルスナビをやめたいと思った時に考えておきたいことは

  • なぜやめるのか?
  • 他の投資について
  • ウェルスナビをやめるベストタイミング

これらの点です。

ここから詳しく見ていきます。

なぜやめるのか?

ウェルスナビをやめたい時に考えておきたいのはなぜやめるのかです。

やめるという判断も悪くはないんですが、やってはいけないやめ方があります。

それはマイナス(含み損)が大きくなったからやめるというパターンです。

【ウェルスナビをやめる時のパターン】

  • 他の運用に興味を持ったから、ウェルスナビをやめる→OK
  • 運用がプラスで満足のいく成果が出た→OK
  • マイナスになってしまい損切りしたくなった→NG

マイナスになってやめるのはウェルスナビの特徴を活かせていないので、考え直すのも1つ。

基本的にはプラスになったタイミングで運用をやめるのが基本です。

マイナスになってやめるのはロボアドバイザーの特徴を活かせていない。

タケ

満足できる投資成績になった時や他の投資をしてみたくなった場合はやめてもOK。

もう一人のタケ

他の投資について

ウェルスナビをやめるということはその後2つの選択肢が考えらます。

  • 出金したお金を家に保管する
  • 他の投資を始める

この2つが考えられますが、他の投資がロボアドバイザー以上のものか、自分の運用方針に向いているものかをよく検討する必要があります。

ロボアドバイザー以外の投資に関しては後ほど詳しく解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

他の投資を検討する際は自分の運用方針と合致しているかどうかが重要になってくるよ。

タケ

投資方針と一致しないものはやるべきではないね!その辺の判断基準は後ほど。

もう一人のタケ

ウェルスナビを止めるベストタイミング

先ほども書きましたように、ウェルスナビをやめるタイミングがプラスのタイミングです。

【ウェルスナビをやめるタイミング】

  • プラスになったタイミング
  • 基本的には10年・20年の長期運用をする
  • マイナスタイミングでは引き出さない

10年・20年・30年と長いスパンで運用して、大きなプラスになったタイミングで引き出すのがウェルスナビの基本的な手法です。

ベストな引き出しタイミングは理解した上で、ウェルスナビをやめるかやめないかを判断しましょう!

ウェルスナビをやめるベストタイミングをしっかり判断する必要があるよ!

タケ

やめるタイミングはプラスになった時。損切りをする投資じゃないから注意。

もう一人のタケ

ウェルスナビをやめたい人が知っておきたい他のほったらかし投資

ウェルスナビをやめたい人が知っておきたい他のほったらかし投資をまとめました。

  • ほったらかしで運用でき、難易度は少なめ
  • 少額でも投資可能

という観点でまとめています。

リスク面とリターン面をしっかり判断して、投資するようにしましょう!

他のロボアドバイザーはダメ

ウェルスナビから他のロボアドバイザーへの移行はあまりいいとは言えません。

理由としてはどのロボアドバイザーを使っても、そこまで大きな変化はなく、基本的にウェルスナビとあまり変わらない運用になるからです。

【他のロボアドバイザーがあまりよくない理由】

  • ウェルスナビとそこまで運用実績が変わらないから
  • 移行する手間が掛かるだけ

ウェルスナビをやめて、別の投資を考えているなら、ロボアドバイザー以外の投資を考えるようにしましょう!

ロボアドバイザーはどれを選んでもそこまで大きな差がないよ!

タケ

他のロボアドバイザーへの移行はそこまで意味を感じない。それだったら他の投資をした方がいい。

もう一人のタケ

funds

【少額投資】fundsは1円からできる投資で、運用期間終了までほったらかしでできる運用です。

【fundsの特徴】

  • 1円から投資ができる
  • 運用期間は1年前後の案件が多く、ほったらかしで運用可能
  • 貸し倒れリスクがあるが、少額から経験できるので、ハードルが低い
  • リターンは1.5%~6.0%の案件が多い
  • ロボアドバイザーより短期間で運用できる

長期的な投資を考えるなら、ウェルスナビですが、短期的な投資を考えるなら、【少額投資】fundsも大きな選択肢です。

安く始められるので、初心者の体験用に向いている投資だと言えます。

fundsは1円で投資できるのが魅力だよ!短期間で投資したいなら、fundsもある。

タケ

ロボアドバイザーは長期、fundsは短期。どちらもほったらかし投資できるのがメリット。

もう一人のタケ

OwnersBook

OwnersBookは投資のやり方自体はfundsに近いものがありますが、最低投資金額が1万円となります。

【OwnersBookの特徴】

  • 1万円から投資ができる
  • 運用期間は2年前後の案件が多く、ほったらかしで運用可能
  • 貸し倒れリスクがあるが、少額から経験できるので、ハードルが低い
  • リターンは2.0%~6.0%の案件が多い
  • fundsよりリターンが大きめな案件が多いが、運用期間が長いデメリットもある
  • ロボアドバイザーより短期間で運用できる

fundsより運用期間が長くなっても、少しリターンを上げたいという人向けの投資です。

OwnersBookはfundsと仕組みは少し違うけど、やることは一緒。

タケ

運用期間が少し長いという特徴があるよ。

もう一人のタケ

まとめ:ウェルスナビをやめたい時に知っておきたいこと

ウェルスナビをやめたい時に知っておきたいことを今回はまとめました。

【ウェルスナビをやめる時の手順】

  • 積立設定をやめて、全額を出金する
  • 積立設定だけを行う

やめる時の手順はこのような手順になっています。

他の投資も含めて、ウェルスナビをやめたいと思った時に知っておきたい知識を手に入れて、正しいやめ方を実践していきましょう!

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。