元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

仮想通貨はやるべきに大反論!儲け目的なら確実にやめろ!

 
仮想通貨はやるべきに大反論!儲け目的なら確実にやめろ!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

仮想通貨はやるべき!目指せ億り人。

タケ

それに反論致します。

もう一人のタケ

2017年末から2018年初頭にかけて、一気に価格が急騰した仮想通貨ですが、2019年以降仮想通貨はやるべきなのでしょうか?

私の答えとしては「やるべきではない」が結論です。

確かに仮想通貨には夢があります。

  • 億り人になった人がいる
  • 資産を10倍以上に増やしたい人もいる

これらは事実ではありますが、その分損をしてしまう人もいるわけです。

なぜ仮想通貨をやるべきという意見に大反論するのかを今回は解説します。

仮想通貨をやるべきという意見に大反論します

仮想通貨をやるべきという声には反対です。

経験として少し積んでおく程度なら問題ありませんが、儲け目的でやるのは全くオススメしません。

その理由を解説します。

儲け目的は確実にNG

仮想通貨を儲け目的でやるのはNGです。

かつてはこんな言葉が飛び交っていました。

  • 仮想通貨の価値は10倍に!
  • 仮想通貨で億り人

確かにビットコインが数万円とかなり安かった頃に買っていれば、その価値は20倍以上まで膨れ上がったわけですから、かなりのプラスになったことでしょう。

しかし、今はどうか?

一度200万円に迫る勢いだったビットコインは急失速し、そのあとジワジワ浮上、また下落というのを繰り返しています。

今のビットコインは上昇する期待値よりもリスクの方が大きいというのが現状です。

儲け目的でやるなら、ブームが来る前にやった方がいい。

タケ

もう一人のタケ

経験としてやるならOKだが・・・

人生経験を積むという意味ではOKですが、儲け目的でやるのはNG。

一番怖いパターンは最初は経験目的だったものが、少し成功体験をしてしまって、そのまま仮想通貨に傾倒してしまうパターンです。

  1. 経験として、5万円分の仮想通貨を購入
  2. 5万円が20万円ぐらいになり少し成功
  3. お金を30万円追加で入金
  4. 大暴落が起こり、35万円の元手が5万円ほどになる

このようなパターンが一番怖く、資金を追加すればするほどそのリスクは高まっていきます。

経験だけで終わらせようとしていたものが本格的になり、大損してしまうパターンはかなりあるので、注意するようにしましょう!

経験として積むぐらいなら全然OKで、タケも仮想通貨を10万円分ぐらいは持ってるよ!

タケ

でも、そこから本格的な投資になっていってしまうのは危ない。大損の元になる。

もう一人のタケ

仮想通貨をやるべき派の意見

仮想通貨をやるべき派の意見としては

  • 資産拡大が狙える
  • ブロックチェーン技術は発達するから、価格が上がる

というのが主流ですが、それらの意見に関しては

  • リスクが大きい状況になっている(上げ幅より下げ幅の方が大きい段階)
  • ブロックチェーン技術が発達するのは間違いないが、それと仮想通貨の価格の連動性に疑問

ブロックチェーン技術が発達すれば、ある程度価格が上がるとは思いますが、下がるリスクと比較した時に優位なものかどうかが重要です。

仮想通貨をやるべきという意見には世界一の投資家と言われる人物も反対

世界一の投資家ウォーレン・バフェットは仮想通貨に批判的な意見を述べています。

理由としては単純で

  • 投資は自分がわかるものにしかしてはいけない
  • ビットコインに関しては妄想

という意見。

要するに、ビットコインの本質的な価値が認められず、幻想に近い形で値段がついていると言っています。

ブロックチェーン技術の発展により仮想通貨が盛り上がるとよく言われていますが、その因果関係を明確に説明できる人はいるでしょうか?

これらがわかっていないのに投資するのはかなり危険と言わざるを得ません。

世界一の投資家も仮想通貨に対しては否定的。

タケ

世界一の投資家の意見だから、全てを信じるではないけど、この見方は知っておきたいところ。

もう一人のタケ

投資を始めるなら、将来的にも役に立つ投資を!

新しくて一攫千金のチャンスがあるようなものに興味が湧きがちですが、仮想通貨をやることが将来に役立つこととは思えません。

投資経験を積んでいくと、だんだん上手くはなっていきますが、仮想通貨はその対象から外れていると現状では判断しています。

その理由としては

  • 仮想通貨の価格の上下動の原因が見えてこない
  • 株式投資の会社の業績のような判断できる指標がない

仮想通貨はどれが原因で価格が上下動するのか見えにくいところがあります。

株式投資は会社の業績不振などで株価が下落するので、株価の上下動の原因がわかりやすいですが、仮想通貨は見えてきません。

投資は今後成長するものに投資しますが、ブロックチェーンの発達と仮想通貨の価格の上下動の連動性が完全に見えない以上投資対象ではないと判断しています。

 投資をせっかくやるのなら、後々の自分のスキルになるものをやっておいた方がいい。

タケ

経験を積んで自分をレベルアップさせていくことが大切。

もう一人のタケ

経験になる投資は王道のもの

経験にある投資は昔からある株式投資や投資の基本となる長期・積立・分散による投資です。

これらは経験を積めば、それなりに上手くはなります。

仮想通貨は宝くじのようなもので、買っても買っても上手くはなりません。

  • 経験を積んで、上手になる投資
  • 自分のスキルになる投資

これらをやっていった方が将来的な自分の実力はつきます。

投資が自分のスキルになるようなやり方で、投資は始めていくべきでしょう。

投資がスキルになるようにしないと成長しない。

タケ

宝くじをたくさん買って成長する?仮想通貨はそれに近い。

もう一人のタケ

私がやっていた投資の道のり

私は月収10万円台のアルバイト時代から、投資をスタートさせました。

ほとんどお金がない時代ではありましたが、なんとか投資資金を捻出して、副収入と投資の両方を始めました。

どのように投資を始めたかと言いますと

【投資を始めた手順】

このような手順で挑戦していきました。

投資初心者の方向けの関連記事もありますので、そちらも参考にしてみてください。

タケ

もう一人のタケ

まとめ:仮想通貨はやるべきに大反論!儲け目的ならやめろ!

仮想通貨は経験することだけが目的の場合はいいですが、儲け目的ではやめるべきです。

仮想通貨は投資というよりもギャンブル性が高いもので、投資は「何に投資しているかわからない状態」が一番ダメ。

  • 何に投資しているのかわかるものに投資する
  • 将来的に投資がスキルになるようなものに投資する
  • 宝くじは何回買ってもスキルにはならない

資産形成の力をつけていきたい場合は将来的に投資スキルが上がるものに投資していきましょう。

 

元月収10万円でもできる

2020年利回り10%狙いの投資戦略

株価大暴落で、戦略を変更

利回り10%狙いの投資に切り替えました。

無料noteで公開中!

2020年暴落でも動じない利回り10%超えの投資戦術

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

【各投資の運用実績を公開しています】

利回り10%超えのハイリスク・ハイリターン投資「トラリピ」
トラリピの運用記録をブログで全公開!いい点とダメな点はどこ?

毎月分配で年利6%超えのほったらかし運用「クラウドバンク」

クラウドバンクをやってみた!感想と実績を包み隠さず公開!

毎月の価格調整額(配当)メインのハイリスク・ハイリターン投資「株価指数CFD」

株価指数CFDの始め方と運用実績

長期ほったらかしの自動運用「ウェルスナビ」

ウェルスナビをやってみた!運用実績を公開(最新情報更新)

元月収10万円フリーターの運用利回りランキング

元月収10万円フリーターの運用利回りランキング

 

【Twitter運用中】




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.