元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

SPYDはどの証券会社で買えばいい?答えがSBI証券か楽天証券の理由

 
SPYDはどの証券会社で買えばいい?答えがSBI証券か楽天証券の理由
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

SPYDを買うにはどの証券会社で買ったらいい?いろんな証券会社があるから分からないよ。

タケ

オススメは2つ。どこがどういいのかをまとめたよ。

もう一人のタケ

アメリカの優良企業に投資できるSPYD。

配当利回りもよく、投資する人も増えてきていますが、一体どの証券会社から投資したらいいのでしょうか?

  • SPYDを買う証券会社が楽天証券かSBI証券の理由
  • その2つのうちどちらを選べばいいか?

このあたりについて、この記事では詳しく解説していきます。

SPYDはどの証券会社で買えばいいかの答えは2つ

SPYDを買う時に使う証券口座は

  • 楽天証券
  • SBI証券

この2択だと言っていいでしょう。

では、どのような人が楽天証券向けで、どのような人がSBI証券向きなのかをっこからは詳しく解説していきます。

楽天証券は楽天ポイントを使う人向け

楽天証券は楽天ポイントを有効に使いたい人に向いています。

普段から楽天を使っている人にとって、楽天証券を使うメリットは大きく、大きく以下のようなメリットがあります。

【楽天証券を使うメリット】

  • 楽天ポイントで投資信託や株に投資できる
  • 他のサービスとの連携がいい(楽天モバイルや楽天市場など)

投資信託への投資はクレジットカードで可能なので、ポイントを貯めることができ、楽天市場で買った分のポイントを投資信託や株に投資できます。

とても便利かつ安く使える証券会社です。

【楽天証券の口座開設方法はこちら】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

※ つみたてNISA口座も同時開設しておくと後々便利です。

楽天ポイントはいろんなところで使えるので、有効利用しやすい!

タケ

他のサービスと併用するとかなりお得になる証券会社だよ!

もう一人のタケ

SBI証券はTポイントを使う人向け

SBI証券はTポイントと連携しているので、Tポイントを多く持っている人に向いています。

【SBI証券を使うメリット】

  • Tポイントを中心に持っている人向け
  • 投資にしやすさは楽天証券とほとんど変わらない

普段の生活でTポイントをたくさん使う人はSBI証券の方がポイントを有効活用することができます。

楽天証券・SBI証券以外の証券口座は手数料や売買のしやすさなどの点から、そこまでオススメできません。

【SBI証券の口座開設方法はこちら】

SBI証券でつみたてNISAを始める方法

※ つみたてNISA口座も同時開設しておくと後々便利です。

楽天証券かSBI証券のどちらかがあれば、初心者の方の場合十分。

タケ

じゃあ、楽天証券とSBI証券のどっちがいいんだろう?

もう一人のタケ

初心者の人は楽天証券がオススメ

楽天証券とSBI証券の両方ともにオススメではあるんですが、ポイントの互換性を考えると楽天ポイントの方が幅広く活用できます。

なので、ポイントの有効活用という点で、楽天証券がオススメ。

株や投資信託の売買に関してはそれほど大きな差はないので、そこは気にしなくていいんですが、Tポイントと楽天ポイントではやや楽天ポイントの方が使いやすいかなというのが率直な感想です。

どうせ使うんだったら、楽天証券の方が使いやすくてオススメ。

タケ

ポイントの使いやすさで判断したよ。

もう一人のタケ

SPYDを買う証券会社が楽天証券かSBI証券の理由

使う証券会社が楽天証券かSBI証券の理由は

  • 取引コストが安いから
  • ポイントを有効活用できるから(重要)

これらが大きな理由です。

取引コストが安い

取引コストが安いというメリットがあります。

ただ、最近は取引コストをどの証券会社も値下げしているので、そこまでの差がなくなってきてはいるものの、やはりこの2つは安いです。

取引コストをいかに抑えるかはかなり重要なので、楽天証券かSBI証券は最初の選択肢になります。

コストが安いのは大きなメリット。でも、最近はどの証券会社もコストが安くなってきているよ。

タケ

本当に大きなメリットはもう1個の方だよ。

もう一人のタケ

ポイントの有効利用

先ほどから強調していますが、楽天証券は楽天ポイント、SBI証券はTポイントと連携しています。

このポイントを投資に使えるのが最大のメリットです。

【楽天証券のメリット】

  • 楽天スーパーポイントを投資信託と国内株式購入に利用できる
  • 投資信託を楽天カード払いにすると、ポイントゲット
  • 楽天市場など他のサービスでもポイントを貯められる

【SBI証券のメリット】

  • Tポイントを使って、投資信託に投資できる
  • 他のサービスでもポイントを貯められる

ポイントを投資にも活用できるというのが楽天証券・SBI証券のメリットです。

ただ、SPYDを買う際はポイント利用できないので、ご注意ください!

SPYD以外の投資を考えるなら、ポイントも活用できた方がいい。

タケ

SPYDにはポイントが使えないけど、他の投資をする時は便利だよ。

もう一人のタケ

楽天証券かSBI証券でつみたてNISA口座も同時に開設しておくと楽チン!

証券口座を作る時に、つみたてNISA口座も同時に作っておくと楽チンです。

つみたてNISAは運用益非課税枠がある国の制度で、つみたてNISAを使って投資信託投資をすると税金の面でお得。

つみたてNISA口座を作っておいて、そのまま運用しないこと可能です。(私は口座開設から1年ぐらい放置してました)

  • SPYDを買うついでにつみたてNISA口座を開設する
  • つみたてNISA口座を開設しておくと、つみたてNISAをやりたくなった時に、すぐ始められる

開いておいて損はないので、証券口座を作るのと同時につみたてNISA口座も開設しておくことをオススメします。

なお、つみたてNISA口座を複数作ることはできません。

1つの証券口座でしか作れないので、注意してください。

【証券口座+つみたてNISA口座を開く方法は以下の記事】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

SBI証券でつみたてNISAを始める方法

つみたてNISA口座は証券口座を開く時に一緒に作るのが楽チン。

タケ

手間はほぼないよ。簡単にできるから作っておきたい!

もう一人のタケ

SPYDの買い方は別記事で解説しています。

SPYDを買う時の具体的な操作方法に関しては別記事で解説しています。

  • ログインしたけど、ここからどうやって操作して行けばいいのかわからない
  • 具体的な買う手順を知りたい

買い方がよくわからない方は以下の記事を参考に、SPYDを買ってみてください。

【SPYDの買い方は以下から】

SPYDの買い方を画像付きでわかりやすく解説

SPYDは簡単に買うことができるよ。

タケ

まずはできるだけ少額で買ってみるといいよ。1回買えば、2回目からは迷うことなく買える!

もう一人のタケ

まとめ:SPYDはどの証券会社で買えばいい!?答えは楽天証券かSBI証券です。

今回はSPYDをどの証券会社で買えばいいのかを解説しました。

【楽天証券とSBI証券の比較】

  • 楽天証券:楽天スーパーポイントを有効活用したい人向け
  • SBI証券:Tポイントを有効に活用したい人向け

ポイント活用できるのがこの2つの証券会社のいいところで、他のサービスでもポイントが使えるのもメリット。

つみたてNISA口座も一緒に解説しておくと楽チンなので、一緒に開設しておくといいですよ!

【LINEで情報発信中。ご気軽に質問もどうぞ】

友だち追加

【SPYDの具体的な買い方は以下から】

SPYDの買い方を画像付きでわかりやすく解説

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.