元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

S&P500の買い時は今か?暴落後の買いタイミングに対する考え

 
S&P500の買い時は今か?暴落後の買いタイミングに対する考え
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

S&P500の買い時はいつになる?買いタイミングが近い感じがするよ。

タケ

買い時がいるになるのか?考えていることをブログにまとめたよ。

もう一人のタケ

2020年2月〜3月にかけて、株価が大暴落!!

歴史的な大暴落になり、たった1ヶ月で相場が激変しました。

このような激変の中ですが、アメリカの有力な指数S&P500を安く買う事もできます。

  • S&P500の買い時は迫っているのか?
  • どの地点で買う戦略を立てているのか?

暴落とともに買いタイミングが一気に近づいてきたS&P500の買い時について考えていることをブログにまとめました。

S&P500の買い時は近づいている

S&P500の買い時は近づいている

S&P500の買い時は近づいているのは間違いないでしょう。

ただ、暴落の真っ最中はさらなる下落が待っている可能性もあるため、今この瞬間に手を出すのはまだ早いかなというところです。

この記事は2020年3月21日に執筆していますが、

  • 今後1ヶ月で株価が急回復する確率
  • 今の株価近辺で推移していく確率
  • さらに株価が下落していく確率

これらを考えると株価が上昇することはまだ考えにくいと判断しています。

上の3つの確率をどう予想していくか。そこが難しいところでもあり、楽しいところでもあるね。

タケ

今はまだ外出禁止だったりの措置が取られている時期。そこまで大きくは上がらないと予想。

もう一人のタケ

これからの不安要素

コロナウィルスの感染拡大が広がっていく中で、今後出てくるあらゆる指標が下方修正になるでしょう。

悪い景気指標が次々と出てくるとなると、大きな上昇は見込めません。

また、オリンピックの開催可否など不確定要素がまだ残っているのが現状です。

このような不安要素がまだあるので、「少し上がったとしてもまた反落」のような流れが起こり得る展開でしょう。

どこまで落ちるのかが読めないけど、数ヶ月で急上昇というような展開も読みにくい。

タケ

まだ感染が収まっていないから、もう少し状況を見ていきたいね。

もう一人のタケ

今後数ヶ月はチャンスあり

今月しか投資チャンスがなく、4月から急上昇すると予想している場合は今投資した方がいいでしょう。

ただ、私は少なくとも今後数ヶ月はチャンスがあると予想しています。

  • 経済指標
  • オリンピックの開催判断

これらがだんだん決まっていくのがこの先の数ヶ月で、今焦って投資しなくてもチャンスはまだ残ってるという判断です。

待ったとしても投資するタイミングはあると思っています。

今は安く買えるチャンスではある。ただ、この先下落のリスクもある。

タケ

今は不安定すぎるから、もう少し待ってから投資するよ。この1ヶ月〜2ヶ月あたりが見極めどころだね。

もう一人のタケ

いい指数が安く買えるようになった

S&P500がだいぶお手頃な感じになってきたのも事実で、投資するタイミングが迫ってきています。

  • 2020年4月からしばらくは様子を見つつ投資タイミングをみる
  • オリンピック開催の判断が出る時期あたりがちょうどいい頃合いか?
  • 2020年夏頃は投資のタイミングになり得る

オリンピックの開催判断が2020年5月ごろとも言われていますが、その頃あたりには投資をし始めているはずです。

その点は今後の状況次第ということになります。

もちろん一気に上昇する可能性もあるし、そこは断定できない。

タケ

でも、この数ヶ月では急激な上昇はないと予想しているよ。

もう一人のタケ

S&P500の買い時はいつか?現金余力がある人はそろそろ投資も?

S&P500の買い時はいつか?現金余力がある人はそろそろ投資も?

現金余力が100万円あったら、それを10万円×10ヶ月ぐらいで投資すれば、2020年〜2021年にかけて分散投資できます。

いつ回復するかわかりませんが、これぐらいのスパンで投資していけば、上昇を取れる可能性は十分あり。

現金余力がそれなりにある人は毎月の投資を始めるのも1つの手でしょう。

月1回ぐらいのペースで積み立てていって、上昇するまで積み立てる戦略もあり。

タケ

経済が上向いていけば、運用益が取れる戦略。ただ、上向くまでどれくらい掛かるかはわからない。

もう一人のタケ

長期スパンで運用益を

コロナショックがどこまで長引くのか、もとの株価にいつ戻るのかは予想できません。

2020年中に戻る可能性もありますし、数年掛かる可能性もありますし、もっと長期になる可能性もあります。

なので、少なくとも5年ほどのスパンで見ていく予定です。

  • 数年間のスパンで株価が上昇していくのを待つ
  • 上昇に入るまで淡々と月1回〜2回ほどのペースで投資

そうすれば自ずと底に近いところを掴むことができますが、短期で回復しない可能性を十分見積もっておきます。

数年の長期スパンになる可能性もある。下落から上昇までコツコツ投資し続ける戦略もある。

タケ

私は基本的にこの戦略でいく予定。問題はどこから始めるか。

もう一人のタケ

タケは2020年4月〜6月ぐらいからアメリカ関連に株価指数CFDで投資

私の投資の基本戦略は

  1. トラリピ(FX自動売買)の運用資金を増やして、運用益も増やす
  2. つみたてNISA+特定口座で投資信託を毎月5万円積立
  3. 株価指数CFDでイギリス100を中心に投資
  4. 株価指数CFDでアメリカに下落したタイミングで投資

これが2020年の基本戦略で、それ以外は少額で投資しているんですが、④の局面が思ったより早くきて、びっくりしています。

2020年にくるとは正直思ってなかったんですが、そのタイミングが来たので、株価指数CFDでアメリカへの投資準備を整えているところです。

トラリピへの入金はいったん少額にして、株価指数CFDのアメリカに投資を多くしていきます。

株価指数CFDは株価が下がったところで投資していくよ。

タケ

アメリカへの投資を本格的に考えていく場面に突入。急激に変わりすぎて、結構怖い。

もう一人のタケ

イギリス100への投資はすでに多めにしています

イギリス100は価格調整額がメインなので、その積立額はすでに多くしています。

値上がり益を狙うアメリカに対する投資をここからどうするかというのが2020年3月下旬の状況です。

おそらく、4月〜6月あたりをめどに投資を開始し、株価指数CFDで米国S500か米国30への投資をスタートさせます。

株価指数CFDの具体的戦略は別記事で解説してますので、参考にしてみてください。

基本的にはイギリス100で価格調整額狙いの投資をしていくよ。でも、暴落したからアメリカも。

タケ

暴落時はやることが多い。運用益を取りに行くこともしていくよ。

もう一人のタケ

まとめ:S&P500の買い時は今!?暴落後の買いタイミングに対する考え

2020年2月〜3月に大きな暴落が起きて、買いタイミングが近づいてきました。

ただ、この数ヶ月は何が起こるかわかりません。

大金を突っ込んで大怪我することもあり得ますので、タイミングを見計らって、ある程度のスパンで投資していく予定です。

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.