元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

S&P500のレバレッジ型投資信託より株価指数CFDで投資する理由!

 
S&P500のレバレッジ型投資信託より株価指数CFDで投資する理由!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

S&P500のレバレッジ型投資信託はいいの?悪いの?

タケ

今回はS&P500のレバレッジ型投資信託より株価指数CFDを優先している理由を解説するよ!

もう一人のタケ

S&P500のレバレッジ型投資信託はどんなものなの?

レバレッジありの投資信託が登場してきて、実際の値動きの2倍程度を目指すような投資信託に投資することができるようになりました。

ただ、知りたいのは投資した方がいいものなのか、そうじゃないかですよね?

今回はS&P500レバレッジ型の投資信託の特徴と私が株価指数CFDを優先している理由をまとめました。

S&P500レバレッジ型の投資信託がある

レバレッジ型投資信託は通常の値動きよりも大きくなります。

iFreeレバレッジS&P500などが代表的な例で、このファンドはレバレッジ2倍程度を目指したファンドです。

このようなファンドを運用することによって、

  • より大きな金額を動かすことができる
  • 値上がり益を多く取ることができる

というメリットがありますが、レバレッジ型投資信託には具体的にどのような特徴があるのでしょうか?

レバレッジ型投資信託の特徴を具体的に解説していくよ。

タケ

どんな特徴があるのかしっかり押さえておこう!いいところだけじゃないよ。

もう一人のタケ

S&P500レバレッジ型投資信託の特徴

S&P500レバレッジ型投資信託の特徴

S&P500レバレッジ型投資信託の特徴は

  • 値上がり益を大きく取れる
  • 値が下がった時の損失も大きい
  • 手数料が高い

という特徴があります。

値上がり益を大きく取れる

iFreeレバレッジS&P500では実際の値動きの2倍程度を目指しているので、同じ資金でも大きな運用益を得ることができます。

厳密には2倍ほど大きくはなりませんが、レバレッジなしより運用益が大きくなるのがメリットです。

ただ、メリット面だけではなく、レバレッジ型投資信託はデメリット面にも注目しておかないといけません。

メリットだけではないのがレバレッジ型の投資信託だよ。

タケ

値上がり益を大きくは取れるけど、デメリット面も知っておこう。

もう一人のタケ

値が下がった時の損失も大きい

値が下がった時の損失も大きいのがレバレッジ型投資信託の特徴です。

通常の2倍程度の値動きを目指しているということは下落時にもその値動きが2倍程度になるということ。

2020年は大きな下落がありましたが、このような下落が起こった時は損失額がかなり大きくなります。

運用益だけを考えて、損失の幅も考えていないととんでもない目にあってしまうので、注意が必要です。

値が下がった時の損失も大きいよ。そこは本当に注意しておきたい点。

タケ

レバレッジをかけるということはそういうこと。損失も大きくなるのが欠点。

もう一人のタケ

手数料が高い

iFreeレバレッジS&P500は手数料が高いです。

主な手数料としては

iFreeレバレッジS&P500の手数料】

  • 購入時手数料:2.2%
  • 信託報酬:日々の信託財産の純資産総額に対して年率0.99%(税込)

手数料が高いのはデメリットで、レバレッジがないeMAXIS Slimシリーズの実質コストは0.1~0.2%台なのでそれを比べるとかなり割高です。

購入時手数料が掛かってしまうのもネックで、手数料的にはあまりいいとは言えない投資手法だと言えます。

手数料が高くなってしまうのも重大な欠点。

タケ

運用する上で手数料は見逃せないところになるよ!この手数料負担は結構痛いのが本音。

もう一人のタケ

S&P500レバレッジ型投資信託より株価指数CFDを優先する理由

S&P500レバレッジ型投資信託より株価指数CFDを優先する理由

私はS&P500レバレッジ投資信託よりも株価指数CFDを優先しています。

その理由としては

  • 自分でレバレッジを設定できる
  • ロスカットに対する考えを決めているから

これらの点が挙げられます。

自分でレバレッジを設定できる

株価指数CFDはレバレッジを自分で設定することができます。

正確にはロスカットレートをいくらに設定するかによって、レバレッジが決まるわけですが、自分で設定できるのは大きいです。

私はGMOクリック証券で投資していますが、

  • 株価指数CFDのレバレッジは最大10倍
  • ロスカットを設定する知識と方針が必要になる

株価指数CFDにはこのような特徴があります。

ロスカットレートに達してしまうと損失が確定するので、どこでロスカットするのかをしっかり決めておきましょう!

レバレッジを調整できるのが大きい。自分で設定することができる。

タケ

ロスカットレートの設定を覚えたら、あとは楽チンになるよ。ロスカットの考え方だけ決めておこう。

もう一人のタケ

ロスカットに関する考えが決まっている

株価指数CFDの問題はロスカットが行われてしまうことです。

損切りラインを明確に決めておく、ロスカットせずに値上がり益を大きく狙うなどの戦略がありますが、しっかり戦略を決めておくことが大事。

私タケの株価指数CFDの戦略は

【株価指数CFDの戦略】

  • 株価が下がってきた時に投資する
  • 長期スパンでの投資
  • 5年後〜10年後に「この株価より上がる」という基準まで下がったら投資
  • ロスカットレートはとにかく広く取り、ロスカットしない戦略

リーマンショック時のNYダウは値下がりが50%を超えています。

1万4000ドル台だったものが6000ドル台まで下落しているので、かなり大きな値下がりですが、これに耐えられるぐらいまで保有するのが基本的な戦略です。

2020年3月の大暴落で、NYダウは2万ドル前後になっていて、直近の2万9551ドルから1万ドル下落しています。

このような下落局面で株価指数CFDへの投資を積極的に行う戦略です。

ロスカットに対する戦略がしっかり決まっているので、レバレッジを自由に操作できる株価指数CFDにしています。

株価指数CFDはロスカットに対する考え方をどう持つかが大事。

タケ

そこさえしっかりしていてば、レバレッジを操作できる株価指数CFDがいいかなと思っているよ。

もう一人のタケ

S&P500の投資信託はレバレッジ型ではなく通常型へ投資

S&P500の投資信託はレバレッジ型ではなく通常型へ投資

S&P500レバレッジ型の投資信託に私は投資しておらず、

  1. 通常のS&P500投資信託(eMAXIS Slim米国株式など)につみたてNISA枠と特定口座枠で投資
  2. 株価指数CFDで米国S500(S&P500に連動)に投資(下落時)

この2つで運用しています。

レバレッジをかけるなら株価指数CFDで2倍以上のレバレッジをかけたいところですし、運用の安定感という意味ではコストが抑えられるレバレッジなしの投資信託がいいです。

なので、この2つを中心に運用しています。

レバレッジをかけるなら、株価指数CFD。投資信託なら通常のものを運用。

タケ

レバレッジ型を運用してないのはレバレッジを自由に設定できないから。

もう一人のタケ

株価指数CFDの戦略も公開しています

株価指数CFDですが、S&P500は下落時に積み立てていて、通常はイギリス100を中心に投資しています。

  • イギリス100に投資する理由
  • S&P500などアメリカへの投資の考え方

これらを記事にまとめてますので、レバレッジありの投資に興味がある方は参考にしてみてください!

【株価指数CFDの参考記事はこちら】

株価指数CFDの長期保有戦略を公開!理由と根拠を解説!

株価指数CFDの保有戦略をまとめているよ。

タケ

イギリス100への投資理由とロスカットについて書いてあるので、参考にしてみてね。

もう一人のタケ

まとめ:S&P500レバレッジ投資信託より株価指数CFDの理由

まとめ:S&P500レバレッジ投資信託より株価指数CFDの理由

S&P500のレバレッジ投資信託より株価指数CFDを選んでいる理由は

【株価指数CFDの理由】

  • 自分でレバレッジを設定できる
  • ロスカットに対する考え方が決まっている

レバレッジを2倍にもできるし、10倍にもできるのが株価指数CFDで、自由度が大きいのが株価指数CFD優先の主な理由です。

ロスカットをどのようにするかが難しいところではありますが、その戦略も決まっているので、株価指数CFDにしています。

自分にあったものはどれなのかをしっかり把握した上で、投資していくようにしてくださいね!

【株価指数CFDの参考記事はこちら】

株価指数CFDの長期保有戦略を公開!理由と根拠を解説!

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.