元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

ソーシャルレンディングは大丈夫?投資の安全性を検証!

 
ソーシャルレンディングは本当に大丈夫?最近ネットやテレビCMでもソーシャルレンディングの話題が出てきていますが、その安全性はどのようなものなのでしょうか?やり方を知っているか知らないかで大きく変わるソーシャルレンディング。今回はソーシャルレンディングのやり方と安全性を検証していきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

ソーシャルレンディングは大丈夫なの?

タケ

具体的なやり方とともにソーシャルレンディングを解説します!

もう一人のタケ

この記事を読んでいただいているということは「ソーシャルレンディング」という言葉を実際に聞いたことがあると思います。

ソーシャルレンディングという言葉で、ネット検索するといろんな情報が手に入ります。

  • ソーシャルレンディングでコツコツ資産が増えていて、やってよかった!
  • ソーシャルレンディングは全然ダメ!
  • ソーシャルレンディングで損した・・・

「一体どれなんだ!」とツッコミたくなるような感じですが、実際はどれも正解です。

なぜ、こんなにいろんな意見が出るのか?

今回はソーシャルレンディングの安全性とやり方について解説していきます。

ソーシャルレンディングは大丈夫?実は業者が大事!

ソーシャルレンディングはデフォルト(投資した元本が返ってこなくなること)が一番のリスクはになりますが、業者によってその成果は大きく変わります。

  • ラッキーバンクで大規模なデフォルト
  • maneoでデフォルトと訴訟

など、業者によってデフォルトを起こしていたり起こしていなかったりします。

どの業者に投資するのかにとって、大きく成果が異なります。

過去の実績がいい業者

未来のことは誰にもわかりませんが、過去の実績がいい業者を優先的に選んでいくことに越したことはありません。

いろんな業者がソーシャルレンディングにはありますが、過去の運用実績がいい業者は

公式サイトをご覧いただくとわかりますが、この2つの業者は過去の運用実績がよく、安定しています。

そして、少額で始められるという点では

も1円から始められるので、気軽に始められます。

fundsに関しては2019年に誕生したばかりなので、まだ実績がある業者ではありませんが、少額で投資を体験する時に使いやすい業者です。

過去の運用実績がいい業者を選ぶに越したことはない。

タケ

過去にデフォルトを連発したような業者を避けるだけで、運用実績は上がってくるよ。

もう一人のタケ

いろんな業者に投資しすぎない

ソーシャルレンディングはどの業者に投資したかによって、運用実績がだいぶ違ってきます。

例えば、ラッキーバンクに100万円投資して、デフォルトになってしまったら、100万円のうちほとんどを失ってしまった可能性があります。

逆に、2019年8月までデフォルトがないクラウドバンクに投資していた場合は100万円が1年で105万円前後になっていたでしょう。

いろんな業者に投資しすぎるると

  • 運用実績が悪い業者に当たる可能性が高くな
  • どんな業者か調べる時間がなくなる

といった欠点があります。

ただ、1つの業者だけに投資するとその業者が経営難になった場合やデフォルトが起こってしまった場合に対応できなくなるので、投資する業者は2~3社がオススメです。

最初は1つの業者に投資して、そこから2つ目の業者というイメージでOK。

タケ

10万円投資資金があるなら、5万円ずつ分けるイメージでOK。難しく考える必要はないよ!

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングのリスクを低くする分散投資の考え方

ソーシャルレンディングのリスクはデフォルトで、そのデフォルトが過去に起こっていないかかなり頻度の少ない業者に投資することが大切ですが、もう1つ大切なことがあります。

それは分散投資です。

この分散投資を怠ると、リスクは大きくなってしまいます。

  • 1つのファンドに10万円投資→そのファンドがデフォルトしたら、10万円なくなる
  • 10個のファンドに1万円ずつ投資→1つデフォルトしても、1万円の損だけ

「たくさんのファンドに投資したら、デフォルトになる確率は上がるんじゃないか?」という疑問もあるかと思いますが、もともとデフォルト確率がゼロに近い業者に投資していれば、リスクは限定的です。

大事なのは「投資したファンドのうち1つがデフォルトになっても動揺しない額しか投資しない」こと。

私の場合は1つのファンドに投資する金額は全投資資金の10分の1以下にしています。

全資金投入はリスク大。過去にデフォルトが起こってない業者でも、万が一はある。

タケ

ソーシャルレンディングは分散投資が絶対。1件デフォルトが起こっても、慌てない額で運用するのが基本。

もう一人のタケ

毎月投資資金を積み上げるやり方もあり

最初の投資資金がない場合でも、毎月1万円ずつ投資していけば、年間で12万円の投資になります。

そして、1つのファンドに1万円ずつ投資しているわけですから、分散投資も自動的にできます。

  • 毎月の投資金額を決める(1万円・3万円・10万円など)
  • 1年間投資し続ける
  • 年間12個のファンドに分散投資ができる

最初にまとまった資金がない場合でも、毎月一定額を投資していくことによって、1年後には分散投資が完成します。

私はこのやり方で投資資金を増やしていって、他の投資でもこのやり方を活用しているので、参考にしてみてください。

タケのやり方が正解というわけではないし、自分に合ったやり方はある。

タケ

だけど、分散投資は絶対。ソーシャルレンディングで集中投資はやめよう。

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングはだいたい利回り5%前後。その効果は?

ソーシャルレンディングの利回りはざっくりと5%ほどです。

業者ごとに比較すると

となっています。

仮に利回り5%で10年間複利で運用した場合の運用益を表にまとめました。

年数運用元本運用益
1年目100万円105万円
2年目105万円110万2500円
3年目110万2500円115万7625円
4年目115万7625円121万5506円
5年目121万5506円127万6281円
6年目127万6281円134万95円
7年目134万95円140万7099円
8年目140万7099円147万7454円
9年目147万7454円155万1327円
10年目155万1327円162万8893円

100万円をリターン5%で10年運用すると162万円。

投資元本を大きくすれば、それだけ運用益も大きくなり、投資元本が小さければ、運用益も小さくなります。

利回り5%で運用していった時の元本は上の表を参考にしてね!

タケ

自分に合ったやり方を見つけよう。

もう一人のタケ

まとめ:ソーシャルレンディングは大丈夫!?投資の安全性を検証

ソーシャルレンディングが大丈夫なのかは業者によって、大きく成果が異なります。

この記事で紹介した業者は

【ソーシャルレンディング業者】

そして、ソーシャルレンディングを行う時に大事なのは

  • 過去の実績がいい業者に投資する
  • 分散投資を徹底する

将来を保証するものではありませんが、過去の実績は参考にしておきたいところ。

やり方をしっかり知って、有意義な投資をしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.