クズフリーターの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

ソーシャルレンディングで大損は知識さえあれば回避可能な理由!

 
ソーシャルレンディング 大損
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/
  • ソーシャルレンディングに興味あるけど、大損しそうで怖い!
  • ネットで怖い記事を見た!ヤバそう・・・

そんなことが頭をよぎるかと思いますが、ソーシャルレンディングでは損はありますが、大損は避けることができます。

損するのを100%避ける方法は残念ながらありません。でも、大損は避けられます。

では、大損してしまう人が出てくるのは一体何故なのか?

  • ソーシャルレンディング投資で知っておきたいこと
  • 一気に稼ぎたいというメンタルが及ぼす悪影響

を中心にソーシャルレンディングで大損を避ける方法を解説していきます。

ソーシャルレンディングで損は避けられなくても大損は避けられる。

タケ

100万円の運用資金のうち50万円損失なんてことは避けられます。

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングで大損は知識さえあれば回避できる

投資による大損はたまに起こりえることですが、それは本人の不注意や一攫千金を狙ったギャンブル的な投資をしていることが原因です。

世の中のお金持ちは有効に投資を行ってますし、その投資で資産を着々と増やしている現実があります。

このような有意義な投資をソーシャルレンディングでやっていくにはどうしたらいいのかをここでは解説していきます。

前提:大損は回避できるが多少損の可能性は残る

肝心なのは大損は回避できるものの多少の損の可能性あるということ。

投資である以上、絶対的に損はなくお金がどんどん増えていくなんてことはありません。

確率としては利回りによってお金が増えていく確率の方が圧倒的に高いわけですが、損失の可能性はゼロではありません。

車を運転していて事故に遭う可能性がゼロじゃないのと一緒です。

これはソーシャルレンディングに限らず、どの投資でも同じで大事なのは大きな損失をいかにしないか。

その知識をしっかり入れておけば、有意義な運用をすることができます。

損失の可能性は低いけどある。

タケ

投資においてリスクはゼロにはできない。そのリスクがあるからこそリターンがある。

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングでの大損を回避する具体的な対策

ソーシャルレンディングでの大損を回避する具体的な対策は大きく分けて

大事なのはいろんなサイトに惑わされることなく、自分自身の判断力を養うことです。

なので、ここでは判断力を養うことに重点を置いた対策を用意しました。

人に聞いたりネットを見なくても、自分の基準で選択できるように知識を深めていきましょう!

分散投資

投資全般に言えることですが、1つのものだけに投資するのは絶対にNGです。

投資をする際に意識しなければならないのは分散投資であり、この原則は絶対に守る必要があります。

これをしないと

  • 運用資金を全て失う

という結果になりかねません。

では、具体的にどのような分散をすればいいかということなんですが、

  • 業者の分散
  • 案件の分散

この2つをしっかり行っていくことが大切です。

業者選び

業者は過去の運用の実績などを加味して、2〜3社ほどを運用していくのが基本です。

まずは2社ぐらいで運用して、資金に余裕があれば、3つ目の業者で運用するという感覚でOK。

過去に問題が起こった業者などを選択肢から除外して

この2つが現状選ぶ2つで、

は追加と考えています。

他のソーシャルレンディング業者として

もありますが、maneoは貸し倒れや訴訟問題が発生しているので、現状投資は消極的にならざるを得ません。

LENDEXは投資の選択肢もありますが、収入が少ない時に口座開設拒否されたので、収入が少ないと口座開設できないかもしれません。

現状ではfunds、OwnersBook、クラウドバンク。

タケ

業者は2社ほどに分散して、余裕があれば三社。

もう一人のタケ

案件選び

案件に関してはそんなに開示されている情報がないので、判断が難しい部分がありますが、判断する基準として

  • 担保があるか
  • 運用期間

があります。

OwnersBookは貸付型全案件不動産担保がついているので、先ほどの「業者選び」のところでも選ばせていただきました。

fundsに関しては案件が少ないのと異常な人気で、応募開始時間に投資しないと募集が終了になってしまう可能性があります(2019年3月時点)

今後はその人気は落ち着いてくるかと思いますが、素早い投資が必要です。

fundsをなぜ先ほどの業者で選んだかというと1円から投資できるから。

ソーシャルレンディングは1万円からの投資が基本で、fundsのみが1円から運用が開始できます。

運用期間は短い方がリスクを抑えることができますので、できるだけ短いものを選ぶのが吉です。

ソーシャルレンディング具体的な分散金額の目安

分散金額に正解はありませんが、私個人の考え方を書きますと、10万円資金があれば、1つの案件に投資するのは最高でも2万円。

基本的には1万円ずつ投資します。

OwnersBookやfundsはすぐ募集終了になるので、募集されている案件に1万円ずつ投資していって、気長にやります。

一気に投資することはなく、細かく投資していきます。

資金が増えていけば、この金額の割合を増やしていくだけで、100万円資金があれば、10万円ずつぐらいを投資していきます。

それによって、1件貸し倒れが起こったとしても損失は10万円ということになります。

複数件貸し倒れが起こる確率はないの?

タケ

貸し倒れが確認していない会社に投資しているので、かなり確率は低いけどなくはない。ただ、こちらの方がリスクはかなり低い!

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングで大損は一番やってはいけない

ソーシャルレンディングでの大損は対策をしっかりすれば回避できる反面、一度大損すると取り返すのは困難です。

貸し倒れが起こって投資金額が帰ってこなかったとしましょう。

100万円投資して、50万円損失してしまったら、その金額をソーシャルレンディングで取り返すのはほぼ困難です。

利回りはだいたい5%〜6%ほどなので、年間5万円の利回り。

取り返すのに10年ほど掛かってしまいます。

余裕があれば、他の投資にも分散

先ほど分散投資の話をしましたが、ソーシャルレンディング以外にも投資をしていくことで、さらなる分散投資ができます。

初心者向けの投資で言えば

  • つみたてNISA
  • ロボアドバイザー

などが挙げられ、

  • 株式投資
  • FX

などもリスクは若干上がりますが、投資として有名です。

運用資金をどれだけ持っているかによりますが、これらの投資にも分散投資をしていくと運用の幅と知識は一気に増えます。

ただ、つみたてNISAやロボアドバイザーは10年以上の長期投資が前提となっているので、長く運用したい場合に活用しましょう。

子どものための資金や老後資金のための運用としてオススメです。

分散投資は非常に重要。

タケ

ソーシャルレンディングは運用期間が短め。運用元本と運用益を再度投資することで、額を大きくできる。

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングの複利効果

ソーシャルレンディングが仮に年利回り5%だったとして、その運用益をさらに投資していった場合の複利効果が以下の表になります。

年数運用元本運用益
1年目100万円105万円
2年目105万円110万2500円
3年目110万2500円115万7625円
4年目115万7625円121万5506円
5年目121万5506円127万6281円
6年目127万6281円134万95円
7年目134万95円140万7099円
8年目140万7099円147万7454円
9年目147万7454円155万1327円
10年目155万1327円162万8893円

1年目の運用益105万円をそのまま投資に回すとこの表になり、だんだん運用益が膨らんでいく計算になります。

これが「複利効果」で効果がかなり大きいので、ぜひ活用してみてください。

【徹底解説】初心者向けロボアドバイザー運用始め方スタートガイド!

つみたてNISAがわからない人が失敗しない運用の始め方!

タケ

もう一人のタケ

まとめ:ソーシャルレンディングで大損は知識さえあれば回避できる

ソーシャルレンディングで損をする局面は出てきてしまうかもしれませんが、大損は回避できます。

  • 分散投資
  • 業者選び
  • 案件選び

これらを意識して、運用すれば大損のリスクは避けることができます。

分散投資をどんどん推し進めて、ソーシャルレンディング以外の投資にも運用して「投資の種類の分散」も必要です。

もし、興味がある場合は少額で投資すると結構わかることが多いですよ!

【参考記事】

つみたてNISAがわからない人が失敗しない運用の始め方!

【徹底解説】初心者向けロボアドバイザー運用始め方スタートガイド!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.