元月収10万フリーターが300万以上運用

月収10万円フリーターがたった1万円の投資で人生が変わった理由

SBIネオモバイル証券はデメリットだらけ?活用に向く人はこんな人

 
SBIネオモバイル証券はデメリットだらけ?活用に向く人はこんな人
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

SBIモバイル証券はデメリットだらけ?

タケ

SBIネオモバイル証券のデメリットは一体何なんだろう?

もう一人のタケ

SBIネオモバイル証券は少額取引ができるということがメリットとして挙げられますが、デメリットも存在します。

  • SBIネオモバイル証券に向いている人は一体どんな人?
  • SBIネオモバイル証券のメリット・デメリットは?

このような点をまとめましたので、最後まで読んで頂けると嬉しいです!

SBIネオモバイル証券はデメリットだらけなのか?

SBIネオモバイル証券は少額で投資できるメリットが強調されていますが、デメリットもあります。

デメリットとしては

  • 毎月確実に取引をするという人じゃないと損をする
  • 少額じゃないと損をする
  • NISA・つみたてNISA口座を開設できない
  • 取引先できる投資が少ない(ほぼ国内株に限定)

このようなデメリットがあります。

取引がない月でも手数料が発生

SBIネオモバイル証券は毎月220円の取引手数料が掛かり、取引がない場合でも手数料が発生します。

なので、毎月取引しない人にとっては損です。

ただ、SBIネオモバイル証券を使うと期間限定のTポイントが付与され、SBIネオモバイル証券だけで使用することができます。

  • 実質20円の負担で取引できる
  • 毎月取引をする人はお得

というメリットはあるものの、毎月安定して取引しない人や本格的な運用を始めていきたい場合はSBI証券や楽天証券を使った方がメリットはあるでしょう。

取引がない月でも手数料が発生してしまうのがデメリット。

タケ

Tポイントはもらえるけど、毎月お金が掛かるのはそれなりの負担。

もう一人のタケ

月間50万円以下の取引じゃないとお得じゃない

SBIネオモバイル証券がお得になる人は

  • 月間50万円以下の取引
  • 毎月取引する人

になります。

この条件に当てはまらない人は楽天証券やSBI証券で取引する方がよく、毎回の取引ごとに手数料が発生するので、毎月一定額の負担をする必要がありません

SBIネオモバイル証券は毎月50万円以下の取引を続けていく人がお得で、少額で投資を始めたい人向けのサービスだと言えます。

毎月50万円以上取引をする場合は少し損をすることになるね。

タケ

50万円以上取引をすることはあまりないかもしれないけど、頭に入れておこう!

もう一人のタケ

NISA・つみたてNISAができない

投資初心者の方はNISAやつみたてNISAを活用したいところですが、SBIネオモバイル証券ではこれらの運用ができません。

投資を始めていくにあたって、運用益が非課税になるNISAやつみたてNISAは活用していきたいところですが、それができないのが欠点。

  • 投資初心者で何をしたらいいかわからない
  • NISAやつみたてNISAを活用したい

こういう人にとってはSBIネオモバイル証券はあまり向いていない投資先になります。

NISAやつみたてNISAは活用しておきたいところ。

タケ

特につみたてNISAは初心者向け。それが活用できないデメリットはあるよ。

もう一人のタケ

取引先できる投資が少ない

SBIネオモバイル証券は基本的に国内株への投資になるので、投資対象が少ないです。

NISA・つみたてNISAが活用できないのに加え、外国株などへの投資もできません。

SBIネオモバイル証券は国内株に少額で投資したい人限定でオススメの証券口座です。

SBIネオモバイル証券は取引先が少ない。

タケ

なので、私タケはSBIネオモバイル証券を活用してないよ。

もう一人のタケ

SBIネオモバイル証券のデメリットは本格的な投資ができない

SBIネオモバイル証券のデメリットは本格的な投資ができない

SBIネオモバイル証券に向いている人はこんな人

SBIネオモバイル証券に向いている人は

  • 少額で国内株を取引したい人

これ以外の人はSBIネオモバイル証券にはあまり向いてないと言えます。

少額で国内株を取引したい人向け

SBIネオモバイル証券はとにかく少額で国内株を始めたい人に向いています。

そして、もう1つはつみたてNISAと少額国内株投資を併用してい人にも向いてます。

NISAとつみたてNISAはどちらか一方しか選ぶことができないので、つみたてNISAを選んだ方はNISAで株に投資できません。

そんな人がSBIネオモバイル証券を使って、株取引を始める方法もあります。

  • 外国株でもなく日本株に投資したい
  • つみたてNISAと併用して、少額投資したい

こんな人にSBIネオモバイル証券は向いています。

つみたてNISAと併用して、少額投資デビューをするのもありだよ。

タケ

少額国内株投資=SBIネオモバイル証券!

もう一人のタケ

最終的に他の証券口座も開設することになる

本格的な運用を始めていく場合は他の証券口座も開設していくことになります。

投資額を増やしていったり、投資対象を増やす場合はSBIネオモバイル証券以外に口座を開設していく方が投資しやすいです。

SBIネオモバイル証券に口座を開設した人のほとんどは他の証券会社にも口座を開設していくことになると思いますので、それだったら最初から楽天証券やSBI証券がいいんではないかというのが私タケの考えです。

  • SBIネオモバイル証券:少額国内株投資をしたい人
  • 楽天証券:投資によっては楽天ポイントを使えるので、初心者向け
  • SBI証券:いろんな投資対象がある。

証券会社に関しては楽天証券とSBI証券の二択で、私自身はSBI証券を中心に使っていますが、今は楽天ポイントが投資に使えるようになったので、楽天証券の方がお得感があります。

自分の投資方針に合わせて、証券口座を開設してみてください。

タケ

もう一人のタケ

まとめ:SBIネオモバイル証券はデメリットだらけ?→国内株投資をしたい初心者限定でオススメ

SBIネオモバイル証券は少額で国内株が取引できますが、デメリットもあります。

  • 取引がない月でも手数料が発生する
  • 月間50万円以下の取引じゃないとお得じゃない
  • 取引できる投資が少ない

少額国内株取引をする場合に、SBIネオモバイル証券は使いやすいです。

自分の投資方針に合わせて、口座を開設してみてください。

【投資に関する参考記事】

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!

 

★元月収10万円フリーターが在宅収入情報発信★

月収10万円から在宅収入生活!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

苦しい人生を脱出し、一緒に人生逆転しませんか?

友だち追加

LINEで在宅収入情報発信中!質問・メッセージも可能です!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

 

【Twitterもあります】

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.