元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

SBIソーシャルレンディングの安全性は?他社との比較で検証する!

 
SBIソーシャルレンディングの安全性は?他社との比較で検証する!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

SBIソーシャルレンディングの安全性は一体どんな感じ?

タケ

安全性を他者と比較していくよ。

もう一人のタケ

ソーシャルレンディング業者はたくさんありますが、その中でも今回はSBIソーシャルレンディングについて。

  • SBIソーシャルレンディングの安全性は?
  • 他のソーシャルレンディング業者と比較して、SBIソーシャルレンディングはどう?

このあたりについて、この記事では解説していきます。

SBIソーシャルレンディングの位置付けは一体どのような感じなのでしょうか?

結論:SBIソーシャルレンディング以外の業者がオススメ

結論としてはSBIソーシャルレンディング以外の業者がオススメです。

理由としては

【SBIソーシャルレンディング以外がオススメの理由】

  • SBIソーシャルレンディングの利回りが高い案件は貸し倒れが多い
  • 貸し倒れがない案件は利回りが低い
  • 他の業者の方がいい案件がある

SBIソーシャルレンディングで貸し倒れがまだない案件の利回りは3%台のファンドが多いですが、OwnersBookクラウドバンクなら、過去の貸し倒れなしで利回り5%以上の案件もあります(2019年5月現在)

これが結論なんですが、ここから詳しく見ていきます。

SBIソーシャルレンディングについて、詳しく見ていくよ。

タケ

初心者には少し難しいかもしれない。

もう一人のタケ

SBIソーシャルレンディングの安全性分析

SBIソーシャルレンディングの安全性は案件によって異なります。

  • オーダーメード型ローンファンド
  • カンボジア技能実習生支援ローンファンド
  • 個人向け無担保ローンファンド
  • 不動産担保ローン事業者ファンド

とありますが、それぞれ貸し倒れが起こっていたり、延滞が起こっていたりします。

不動産担保案件は安全性高い

その中でも、不動産担保ローン事業者ファンドは貸し倒れや延滞が起こっていません。

なので、リスクを抑えるなら、不動産担保ローン事業者ファンドへの投資になります。

安全性は不動産担保ローン事業者ファンドですが、利回り面では劣ります。

不動産担保ローン事業者ファンドは安定感がある。

タケ

ただ、利回りがいいわけではないので、バランスをどう考えるが大事。

もう一人のタケ

利回りを比較すると

利回りを比較すると

  • 不動産担保ローン事業者ファンド:3%台多め
  • その他の案件:6%以上の案件がほとんど

これだけを見ると不動産案件以外に投資したくなりますが、リスクを考えると安易に投資はできません。

利回りだけなら、不動産案件以外がいい。

タケ

でも、リスクはある。どうやって見極めていくのがいいんだろう?

もう一人のタケ

どれがデフォルトするかを見極めるのは困難

どの案件がデフォルトになるのかを見極めるのは困難です。

というより、見極めるのは無理だと考えた方がいいので、リスクがある案件には手を出さない方がいいというのが私の考えです。

なので、利回りがいいからといって、安易に利回りがいい案件に手を出すのはやめた方がいいです。

では、一体どのような案件に投資すればいいのでしょうか?

利回り優先だとリスク面で落とし穴が待っているかも。

タケ

リスクとリターンをしっかり考えることが大事。

もう一人のタケ

SBIソーシャルレンディングの安全性と他者を比較

SBIソーシャルレンディングと他業者をここでは比較していきます。

  • OwnersBook
  • クラウドバンク
  • funds

といった代表的なソーシャルレング業者とSBIソーシャルレンディングの違いを明確にしていきます。

安定感はOwnersBook

投資の安定感があるのがOwnersBookです。

  • 全件不動産担保付き
  • 上場企業が運営している
  • 利回り4.0~6.0%

なので、ソーシャルレンディング初心者が最初に投資するのに向いています。

利回りもSBIソーシャルレンディングよりよく、安定感もある業者です。

参考記事もありますので、そちらも参考にしてみてください。

運用期間の短さはクラウドバンク

クラウドバンクはOwnersBookよりも利回りがよく、運用期間も短いというメリットがあります。

  • 全件不動産担保ではない
  • デフォルトがない業者の中では利回りがいい(2019年5月現在6.99%)
  • 運用期間が短い(半年〜1年ほどのものが多い)

運用期間を1年以内にしたい場合はクラウドバンクがオススメです。

参考記事もありますので、そちらも参考にしてみてください。

【クラウドバンクをさらに知りたい方は以下から】

クラウドバンクの運用実績を元月収10万円フリーターが公開!

少額投資はfunds

fundsは1円からできるという大きなメリットがあります。

他の業者は1万円〜の投資になりますが、fundsはそれ以下の金額で投資可能。

  • 1円から投資できる
  • 利回りは1.5%~6.0%

安さがfundsの魅力なので、少額で投資したい場合はfundsで投資するようにしましょう。

SBIソーシャルレンディングの安全性は個人的に微妙

SBIソーシャルレンディングの安全性は不動産担保案件のみ貸し倒れがない状況なので、個人的には微妙です。

利回りとリスクのバランスを考えた時に、他のソーシャルレンディング業者の方が条件がよかったりするので、利用するメリットをあまり感じません。

  • クラウドバンク
  • OwnersBook
  • funds

を優先的に使い、リスクを取るタイプの投資はクラウドクレジットという業者を使っています。

SBIソーシャルレンディングの案件は正直微妙なので、他の業者を活用しています。

タケ

実際にどの業者がいいかは参考記事を見て、いろいろと特徴を掴んでね!

もう一人のタケ

まとめ:SBIソーシャルレンディングの安全性は?

SBIソーシャルレンディングの安全性に関して、今回はまとめました。

私はSBIソーシャルレンディングに投資しておらず、ここに挙げた他の業者に投資しています。

自分に合ったソーシャルレンディング業者を見極めて、投資を始めていってください。

【参考記事】

ソーシャルレンディングってどう?フリーターでもできた運用の始め方

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.