元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

貯金50万円しかない人がやるべきお金の運用方法を解説!

 
貯金50万円しかない人がやるべきお金の運用方法を解説!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

貯金50万円しかない・・・このままでは危ない気がする。

タケ

でも、何をどうしたらいいのかわからない。どうしたらいいの!?

もう一人のタケ

貯金50万円しかなくて、不安になっていませんか?

  • 私の将来は一体どうなってしまうんだろう?
  • このままでは生活ができなくなる・・・

私は月収10万円で、貯金が全くないような状況が続いていましたが、2年間で貯金を200万円以上増やすことができました。

今回は貯金50万円しかない人はどうお金を運用した方がいいのかをまとめました。

貯金50万円しかない状況を変えたいと思ったことはありませんか?

貯金50万円しかない状況を変えたいと思いませんか?

  • 貯金100万円あったら、いろんなものが買えるのに
  • ひとまずお金の不安をなくしたい

貯金が増えれば、お金の不安がゼロになるわけではありませんが、かなり不安が和らぎます。

では、どうしたらいいのか?

それは貯金が増えていく仕組みを作ることです。そして、その仕組みは30分程度で簡単に作ることができます。

貯金が50万円をもっと増やすためには仕組み化が大事。

タケ

どうやって貯金を増やしていくかを解説していくよ!

もう一人のタケ

なぜ、貯金が50万円しかないがダメか

貯金が50万円しかない状況は本当に辛いです。

  • 精神的な安定性
  • 体調を崩した時などの急な出費に耐えられない
  • お金を使うだけで、ストレスが貯まる

貯金が50万円以下しかないと急な出費に対処できず、イライラしてしまいます。

例えば、自転車が故障したケースだと、新しい自転車を買ったりしないといけませんよね?

そこで、出費が増えるので、イライラしてしまうわけです。でも、貯金額が多くなれば、さほどイライラしなくなります。

貯金が多くなってくると多少の出費ではイライラしなくなってくる。

タケ

お金は心の余裕を生む。ストレスが減ってくる。お金が増えることは心身にいい影響をもたらす。

もう一人のタケ

将来の不安が大きくなる

貯金が増えていかないと年齢を重ねれば重ねるほど不安が大きくなっていきます。

人生が進めば進むほど不安が大きくなっていく状況・・・そんな状況、想像するだけで嫌ですよね。

でも、貯金額がどんどん増えていくだけで、その不安は和らいでいきます。

将来を少しでも楽しいものにしたいなら、貯金を増やしていく必要があるんです!

貯金額が増える人生は心の安定をもたらす。

タケ

貯金額が減っていく人生は心が不安定になっていく。

もう一人のタケ

貯金を増やす仕組みはたった30分で作れる

貯金を増やす仕組みを作るのはそんなに難しいわけではありません。

これから具体的なやり方を紹介しますが、30分ほどでお金が貯まる仕組みは完成します。

問題はやるかやらないか。

行動を起こしさえすれば、意外と簡単に貯金を増やす仕組みは作れますので、30分でお金が貯まる仕組みを作り上げちゃいましょう!

貯金を増やすための仕組みはすぐに作れる。

タケ

ちゃちゃっと仕組みを作って、その仕組み通りにやっていけば、お金は勝手に貯まっていくよ。

もう一人のタケ

貯金が50万円しかない人が貯金を増やす仕組みを作る方法

貯金50万円の人が貯金を増やすためのステップは

  • 絶対に引き出さない口座を作る
  • 用途に応じて、口座を使い分ける
  • お金でお金を増やす手段を知っておく

この3つです。

ステップを解説するので、参考にしてみてください。

引き出さないお金を絶対に作る

貯金を増やすには絶対にお金を引き出さない口座を作ることが大切です。

貯金が増えない人は

  • 口座にお金を入れる
  • 一時的に貯金ができるけど、すぐに引き出してしまう
  • 貯金ができない

こういう悪い流れになってしまいます。

この流れを変えるためには簡単に引き出せないところにお金を入れる必要があります。

生活費用口座と貯金用口座+簡単に引き出せないところ

貯金を増やすためには3つの口座の使い分けが必要です。

  • 生活費用口座
  • 貯金用口座
  • 絶対に引き出せない場所(強制)

この3つを使い分けますが、その時のポイントは

  1. まず毎月の貯金額を決める
  2. 「簡単に引き出せない場所」と「貯金用口座」に貯金額半分ずつ入れる
  3. 残りは生活費用口座へ

大事のなのは引き出そうと思っても引き出せない場所にお金を入れておくことです。

私の場合は

  • 生活費用口座:ゆうちょ銀行
  • 貯金用口座:住信SBIネット銀行(ネット銀行は1つあると便利)
  • 絶対に引き出せない場所:運用口座

にしています。

引き出せないところに強制的にお金を入れることが大事。

タケ

それを毎月続けていれば、あっという間にお金が増えていく。

もう一人のタケ

絶対に引き出さない場所を作る

大事なのは絶対に引き出さないお金でお金を増やすこと。

私は絶対に引き出さないお金を以下のところを中心に入れています。

  • クラウドバンク
  • funds

など1万円以下で投資ができる口座にお金を入れていて、リターンを受け取っています。

大事なのはお金を引き出せないことで、これらの口座は運用期間中お金を引き出すことができません。

運用期間は半年〜2年ほどで、事前に運用期間が明記されています。

  • 運用期間はお金が引き出せないので、お金を使いたい欲望に勝てる
  • リターンがゲットできる

簡単に言えば、「投資にお金を少し回せ」ということです。

これを毎月続けていくことで、徐々にお金を増やすことはできます。

投資が少額からできる口座を1つでも持っておくとだいぶお金の増え方が変わってきますので、参考にしてみてください。

【詳しくは以下から】

絶対に引き出さないお金を毎月少しでも作っておくことが本当に大事。

タケ

投資に回して、お金を出せない仕組みにすれば、強制力が働く。それが大事。

もう一人のタケ

まとめ:貯金が50万円しかない人は30分で貯金を増やす仕組みを作ろう!

今回は貯金が50万円しかない人が30分で貯金を増やす仕組みを作る方法を解説しました。

具体的なステップは以下の通りです。

【貯金を増やすためのステップ】

  • 「生活資金用口座」「貯金用口座」「絶対に引き出せない口座」に分ける
  • 毎月の貯金額を決め、その額を半分に分ける
  • 絶対に引き出せない口座は投資に回す
  • 私はクラウドバンク【少額投資】fundsを活用

絶対に使わないお金を作り、引き出せない口座に入れることで、甘えをなくすことができます。

そして、リターンを受け取る経験をすることで、お金が増えることを実感できます。

貯金がなくても増やす仕組みは簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.