元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

貯金をビットコインではなく他のものでするべき理由!

 
貯金をビットコインではなく他のものでするべき理由!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

貯金をビットコインでしてみる!?

タケ

めっちゃお金が増えそう!億り人になれるんじゃね!?

もう一人のタケ

今回は貯金をビットコインですることについて。

結論としては貯金はビットコインでするのではなく、別のものでするべきだという結論です。

  • 貯金と投資の考え方
  • 貯金を徐々に増やしていくにはどうしたらいいのか?

この2つを解説していきます。

貯金をビットコインでしている人がいる?

最近は貯金をビットコインでするなんて人もいるようです。

将来お金持ちになることを目指して、ビットコインをはじめとした仮想通貨で貯金をする人も出てきているようですが、オススメできません。

  • 仮想通貨は上がり下がりが激しい
  • はっきり言って、ギャンブルに近い

私も仮想通貨を持ってはいますが、余剰資金を使っています。

貯金は文字通り「お金を貯める」目的で行うものなので、上下動の激しいビットコインで貯金するのは決して「よし」とは思いません。

ビットコインで貯金を増やすのは危険度が大きすぎる。

タケ

2日で100万円が80万円になることもある。あなたは耐えられる!?

もう一人のタケ

貯金をビットコインでするのは危険すぎる

貯金をビットコインでするには危険すぎます。

  • お金持ちになれる可能性に賭ける
  • 大量の貯金を使って、投機を行う

今後の仮想通貨は伸びると踏んで、投資するのは間違いとは思いませんが、それは貯金ではありません。

貯金と投資・投機を分けて考える必要があります。

投資資金・投機資金は別に作る

投資資金や投機資金は別に作ることが大切です。

  • 貯金は貯金でまずは作る(そんなに大金じゃなくていい)
  • 長期で運用する資金を作っていく
  • 仮想通貨など大きく増やせる可能性があるものに資金を突っ込んでもいい

それぞれの資金を別々に作ることが大切。

全額を仮想通貨に突っ込んだ場合、人生を大きく狂わせてしまうかもしれません。

貯金と投資と投機の3つにしっかり分けて、資産管理することが重要になります。

貯金を投資と投機とごっちゃにするのはあまりよくない。

タケ

仮想通貨をやるのはいい。でも、資産はしっかり分別しよう!

もう一人のタケ

貯金はどうやって増やしていけばいいか?

貯金は最小限にして、長期運用でコツコツ増やしていくのが基本的なやり方です。

  • 貯金代わりに仮想通貨→オススメできない
  • 貯金を全額長期投資→あまりオススメできない
  • 貯金を最小限にして、長期運用→オススメ

貯金を最小限というのは数ヶ月生活できるだけの貯金があれば問題なし。

実際に投資したとしても、お金が引き出せないわけではありません(引き出せないものもありますが)

では、長期投資には一体どのようなものがあるのでしょうか?

初心者向けの長期投資

初心者向けの長期投資は

  • ロボアドバイザー
  • つみたてNISA

があります。

それぞれにメリット・デメリットがありますが、大まかな特徴として

  • ロボアドバイザー:手数料が少し高いが、自動で運用するので、手間が掛からない
  • つみたてNISA:手数料は安いが、自分で積立設定をする必要がある

が挙げられます。

それぞれの始め方をここからは見ていきます。

ロボアドバイザーの始め方

ロボアドバイザーの始め方は簡単で

  • ロボアドバイザーに口座開設する
  • 審査待ち
  • 審査に通ったら、口座に入金
  • 積立設定をして、あとは自動運用

積立設定をした後は指定した銀行から、毎月ロボアドバイザー口座にお金が振り込まれていくだけ。

とても簡単で、初心者向けです。

ロボアドバイザーはウェルスナビ・THEOが代表的で、どちらを選ぶかの基準は

ウェルスナビ:最初の投資資金が10万円以上ある場合
THEO:最初の投資資金が10万円未満の場合

やることに大差はないんですが、ウェルスナビは最低投資金額が10万円で、THEOは1万円です。

安く始めたい場合はTHEO、しっかり投資を始めたい場合はウェルスナビがいいでしょう。

ロボアドバイザーは投資に手間を掛けたくない人にオススメ。

タケ

投資資金が10万円以上はウェルスナビ、10万円未満ならTHEO。

もう一人のタケ

つみたてNISA

つみたてNISAは手数料が安いのと運用益非課税枠があるメリットがあります。

始め方はこちらも簡単ですが、ロボアドバイザーよりは少し複雑

  • つみたてNISA口座を開設する
  • 審査待ち
  • 積み立てる投資信託を設定する
  • 運用する

どの投資信託に投資するかを選ばなければならないので、そこが難しいところです。

ただ、将来的には使っておきたい制度ではあるので、勉強する価値あり。

楽天証券かSBI証券で口座開設するのがオススメで、

  • 楽天証券:楽天ポイントを使える
  • SBI証券:Tポイントを使える

というメリットがあります。

他のサービスなどを考えると楽天証券がオススメです(私はSBI証券で運用してますが、私が始めた頃はポイント投資がありませんでした)

楽天口座の口座開設方法とSBI証券の口座開設方法の記事もあり。

タケ

投資をするんだったら、どちらかは必要。無料で口座開設できるから、気軽に開設できるよ。

もう一人のタケ

仮想通貨(ビットコイン)など一気に増やすものは投機。投機の特徴を知ろう

仮想通貨は短期的な上下動を狙っている感は今あるので、投機に分類されます。

5年・10年と長期的に投資する場合は投資になり得ますが、今の仮想通貨投資はほとんどが投機です。

投機の特徴をまずは把握しましょう。

短期間での大きな利益を狙う

投機は短期間で大きな利益を狙います。

  • 1年で資産2倍
  • 100万円を10倍に増やす

これらは全て投機です。

年リターン10%を超えると相当なハイリスクになりますが、1年で資産2倍ということは年リターン100%。

これはハイリターンすぎます。

仮想通貨に投資する人はこのような大きなリターンを狙っている可能性が高いので、投資ではなく投機になります。

年利10%はかなりハイリスク・ハイリターン。

タケ

その基準を知っていれば、それなりに判断できる。

もう一人のタケ

大儲けの可能性もあれば、大損の可能性もある

仮想通貨の値動きを見ていればわかりますが、10倍にもなれば10分の1にもなります。

夢があるといえばありますが、非常に危険度もあります。

  • 仮想通貨をやる場合は余剰資産
  • 貯金を突っ込んでやるのは全くオススメしない

余ったお金で運用するのはいいですが、多くのお金を突っ込みすぎないようにしましょう。

仮想通貨をもしやるという場合はbitbankから口座開設ができます。

仮想通貨はタケも持ってるけど、なくなってもいいお金で運用してる。

タケ

貯金や生活に必要なお金を仮想通貨に突っ込んでる人も多い。それはやめた方がいい。

もう一人のタケ

まとめ:貯金はビットコインではなく別でやるべき

貯金をビットコインでやるのはオススメできません。

ロボアドバイザーやつみたてNSIAなど長期の運用を使って、コツコツ増やしていきましょう。

投資代表的なサービス
ロボアドバイザーウェルスナビ
THEO
つみたてNISA楽天証券の口座開設方法
SBI証券の口座開設方法
仮想通貨bitbank

仮想通貨をやる場合はなくなってもいい余剰資金で投資しましょう!

【参考記事】

【徹底解説】初心者向けロボアドバイザー運用始め方スタートガイド!

つみたてNISAがわからない人が失敗しない運用の始め方!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.