元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

つみたてNISAとロボアドバイザーどっちがいいか徹底比較!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

つみたてNISAとロボアドバイザー(ロボアド)一体どっちがいい?

長期的な資産運用を始めるにあたって、最近注目を集めている両者ですが、この2つを徹底比較しました。

どっちがいいかは結論から言いますと「人によります」

なので、一概に「つみたてNISAがいい」「ロボアドがいい!」と断言することはできませんが、ここではできるだけ詳細に両者を比較していきます。

そして、

  • こんな人がつみたてNISAに向いてる!
  • こんな人がロボアドに向いてる!

という情報も公開。

もし、長期運用を始めたいという方はぜひ参考にして頂けたら嬉しいです。

【タケの運用実績は以下から】

つみたてNISAとロボアドどっちがいい?

タケ

両方運用してみて、感じたことも併せて解説していくよ!

もう一人のタケ

つみたてNISAとロボアドに向いている人はこんな人

つみたてNISA

つみたてNISAとロボアドは一長一短です。

【つみたてNISAに向いている人】

  • 年間40万円以内(月33333円以内)で長期投資を始めたい人
  • 超少額(月100円〜1000円単位)で長期投資を始めたい人

【ロボアドバイザーに向いている人】

  • 投資する商品を自分で選ぶのがめんどくさい・よくわからない人
  • 高額を自動で運用したい人
  • 自分の資産運用がこれで合ってるか自信のない人

まとめると、年間40万円以下の投資なら、基本的につみたてNISAで、それ以上運用する人か投資信託を選ぶのがめんどくさい・少し怖い人はロボアドというイメージです。

年間40万円以内の投資なら、つみたてNISAの方が安く運用できる。

タケ

どの投資信託を選べばいいかわからない人はロボアド。

もう一人のタケ

つみたてNISA・ロボアドのデメリット比較

両者を比較する上で大切なデメリット面もまとめてみました。

【つみたてNISAのデメリット】

  • 自分で投資信託を選ばないといけない(知識がない人は何を選んだらいいかわからない)
  • 少額の運用になるので、運用益は小さくなる

【ロボアドバイザーのデメリット】

  • 手数料がつみたてNISAより高い(長期割などプランがあるが、1%が相場。各公式サイトで確認)
  • 非課税にならない(つみたてNISAよりお金が掛かる)

運用に掛かるコストがロボアドの方が高くなるので、つみたてNISAの非課税枠が適用される年間40万円までの投資なら、つみたてNISAの方がいいってわけですね!

ただ、50万円・100万円と投資していく場合はつみたてNISAよりもロボアド・もしくは「ご自身で勉強して、投資信託を選ぶ」などの選択肢になります。

つみたてNISAとラブシーン の判断基準のイメージはこんな感じ。

タケ

ここからはタケがどう判断したかを解説するよ!

もう一人のタケ

タケのつみたてNISAとロボアドどっちにするかの判断基準

あくまで私の判断基準になることをまずはご注意ください。

実際に両方を運用してみた結果で説明しますと、年間の運用額が40万円以内なら、迷わずつみたてNISAを選びます。

これはやはり運用に掛かるコストの問題が大きく、ロボアドで年間40万円ほどを運用するなら、つみたてNISAという感じです。

ただ、年間40万円以上(毎月4万円以上積立)投資する方や投資信託を選ぶ時間や手間を省きたい方はロボアド。

つみたてNISAは確かに安いですが、自分で投資信託を選ばなければなりません(最初は結構難しめ)

ロボアドは運用に掛かるコストが高いですが、時間的な節約ができるのがメリットなので、双方のメリット・デメリットを比較した上で、どちらがいいか検討してみてください。

つみたてNISAは少額でもできるし、非課税枠もある。長期運用するなら、活用したい制度。

タケ

ロボアドは全自動に魅了あり!

もう一人のタケ

つみたてNISAがいいという人向けの記事あります

ここまでを読んでいただいて、

「つみたてNISAがいいけど、投資信託を選ぶのが難しそう・怖い」

という方もいるかと思います。そういう方向けに私が運営する別ブログになりますが、つみたてNISA記事を用意しています。

こちらのブログでも書こうかと思っているんですが、まだ間に合っていません笑

投資信託の選び方なども含めて、つみたてNISAをより詳しく解説していますので、つみたてNISAに関心のある方はぜひ参考にしてみてください。

【つみたてNISAの始め方記事は以下のボタンから】

つみたてNISA・ロボアドともに「長期・積立・分散」が重要

資産運用の基本は「長期・積立・分散」です

  • 長期運用を行う
  • 毎月積み立てて運用する
  • 分散投資をする(購入する金融商品を1つにしない・投資する国を分散)

この長期・積立・分散が大事で、ロボアドの場合は口座にお金を入れるだけで、自動で長期・積立・分散をしてくれます。

なので、ロボアド運用をする場合はそんなに気にする必要がないんですが、つみたてNISAの場合は自分で「長期・積立・分散」を行っていかないといけません。

常に長期・積立・分散を頭に入れて、資産運用を行なっていきましょう。

先ほどのつみたてNISAの始め方記事も長期・積立・分散を考えてるよ。

タケ

そんなに難しく考える必要はないけど、多少は考える必要がある!

もう一人のタケ

ロボアドバイザー投資を始め方

ロボアドバイザーで代表的な業者は

  • ウェルスナビ
  • THEO

が代表的ですが、ウェルスナビは10万円〜THEOは1万円〜始めることができます。

機能的にはウェルスナビかなと思っていますが、最初の必要な金額が少し高いのがネック。

  • 10万円以上資金がある場合はウェルスナビ
  • 10万円資金がない場合はTHEO

という形が良いかと思います。

ロボアドの具体的な特徴や始め方の詳細に関しては以下の記事の詳しくまとめています!

【ロボアド投資の始め方に関する記事は以下のボタンから】

まとめ:つみたてNISAとロボアドバイザーどっちがいい?

つみたてNISAとロボアドバイザーでは

  • 運用コストが少ないのがつみたてNISA
  • 自動でできて負担が少ないのがロボアドバイザー

というざっくりとした違いがあります。

細かい違いはこの記事で触れた通りですが、どちらにしてもこれからの時代「長期・積立・分散」による資産運用が重要になってくる時代です。

資産運用の知識があるとないでは大きく人生が変わってきますので、この記事をきっかけに資産運用の知識を増やしてみてくださいね!

まだまだ私はこれから!投資額を増やしていきます!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.