元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

利回り2%以上は難しくない!預貯金よりも資産を増やす方法

 
利回り2%以上は難しくない!預貯金よりも資産を増やす方法
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

利回り2%以上は難しくない?預貯金よりも資産を増やす方法がある?

タケ

正直、利回り2%は最低ラインの目標。決して難しくはないよ。

もう一人のタケ

今回は「利回り2%は難しくないよ」というお話です。

投資を始めてみようと思っている方で、利回りがどれくらい得られるのか知りたい方は多いのではないでしょうか?

そこで、今回は投資の利回りについて解説。

  • 利回り2%が最低目標である理由
  • どこからがハイリスク・ハイリターンなのか?
  • 初心者でもできる簡単な運用方法

これらについて、まとめました。

正直、投資中級者・上級者の方はあまり参考にならない内容ですが、初心者の方には役立つ内容になっています。

なので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

【長期で運用できる自動投資】 

利回り2%以上は難しくない!預貯金よりも資産を増やす方法

利回り2%以上は難しくない!預貯金よりも資産を増やす方法

利回り2%以上は難しいことではありません。

大きな金融危機が起こった年はマイナスになってしまうことがありますが、それ以外の年では年利2%以上で運用していくことが十分に可能です。

  • 利回り2%は配当金などでも十分に可能
  • 金融危機が起こった年は厳しいが、それ以外の年は達成可能

配当金を受け取るだけでも、年利2%は達成できるものなので、投資の方法さえ知っていれば、利回り2%は多くの人が達成できるでしょう。

利回り2%はそれほど難しくなく、配当金だけでも達成可能なレベルだった。

タケ

ただ、2020年は様相が少し変わってきているよ。

もう一人のタケ

2020年は厳しいかも

2019年までの数年間は基本的に株価好調だったので、2%どころか5%前後の利回りを得ることはそれほど難しくありませんでした。

ただ、2020年は新型コロナウィルスに伴う株価下落によって、利回り2%は厳しくなるかもしれません。

  • 株価が20%下落(2020年3月上旬時点)
  • 今後もさらなる景気後退の可能性あり

などの要素が絡んでいるので、2020年は利回りをプラスにするのは簡単ではないかもしれませんが、私の方針では暴落したので、これから積立ペースを上げていきます。

暴落したからといって、一気に全資産投下なんてことはしない。

タケ

積立ペースをやや上げる程度で、しっかり余力を残しておくことが大切。

もう一人のタケ

利回り2%が最低目標、利回り10%以上はかなりハイリスク

投資は1年間だけで運用するものではないので、長期的な運用利回りを見ていく必要がありますが、3年ほど運用して平均2%以上の利回りになっていればOK。

  • 100万円を運用して、3年後に106万円
  • 1年で2万円増えているのでOK

というような感覚で問題なしです。

毎年順調に増えていくのが投資ではなく、経済状況などによってはマイナスの年も出てきてしまいます。

それも含めて、複数年でプラスに転じていればOK。

3年〜5年スパンでプラスになっていれば、運用としては成功だと言えます。

運用は1年単位で見ないことが大切。マイナスの年も経済状況によってはあるよ。

タケ

マイナスの年もあると理解しておくことが大切。

もう一人のタケ

利回り10%ハイリスクだと認識

利回り10%はハイリスクです。

ハイリスク・ハイリターン投資になるので、それなりの勉強とリスクを背負う覚悟が必要になってきます。

  • 利回り5%を超えてくると、若干ハイリスクになってくる
  • 利回り10%はかなりのハイリスク
  • 利回り2%~3%はリスクはあるが、基本的に達成できる範囲

利回り10%ともなると、レバレッジを利かせたりする取引が必要になってくるので、初心者向けではなくなってきます。

利回り10%と言われたら、かなりリスクが高い投資なんだなと覚えておきましょう。

利回り10%はハイリスク・ハイリターンだから、しっかりリスク面を把握しておく必要があるよ。

タケ

利回り10%の投資と言われたら、少し警戒するぐらいがいい。利回り10%以上の投資をタケもやってるけど、ハイリスクだよ。

もう一人のタケ

利回り2%は長期間で運用していく

株価

こちらはアメリカのS&P500という指数の推移ですが、一番右がコロナショックでやや落ち込んでいる局面です。

ただ、過去5年間ほどの推移を見ても、基本的には右肩上がりで上昇しています。

落ち込んでいる場面は多少見受けられますが、基本的には上昇していて、このように上昇ているものに投資するのが基本的な運用です。

短期間では若干マイナスになってしまうこともありますが、長期的には右肩上がりで

利回り2%は長期間でやっていけば可能で、さらに上を目指せる。

タケ

S&P500は5年で1.5倍以上になっている。短期的な下落ではなく、長期視野で投資するよ。

もう一人のタケ

世界経済に投資することで、10年後に資産1.5倍も

リーマンショック以前から投資を始めて、リーマンショックのダメージが直撃してしまった人でも、総資産は元本より増えています。

このように、長期的に投資することが大切です。

リーマンショックから5年ほどはマイナスに位置していますが、その後は上昇を続けていて、結果的にはプラス。

このシミュレーションから考えると利回り2%を超えるのはそんなに難しくないことがわかります。

では、具体的にどのような運用方法があるのでしょうか?

長期的に運用していれば、プラスに転じていく可能性が高い。

タケ

リーマンショック直前で始めていても、プラスに転じているよ。

もう一人のタケ

初心者向けの長期自動運用

初心者向けの長期運用として、自動で運用できるサービスも登場してきました。

最適なポートフォリオをロボットが算出し、自動で投資してくれるサービスで、そのような楽にできる投資が今は簡単に利用できます。

投資中級者や上級者には物足りないかもしれませんが、楽に運用したい人向けの投資です。

  • 仕事が忙しく、投資にあてる時間を確保できない
  • 投資の勉強がめんどくさい
  • 楽に投資できるものに投資したい

こんな人に向いているのが長期自動運用です。

初心者向けの長期自動運用が最近は誕生してきたよ。

タケ

入金するだけで後はロボットが投資してくれるので、運用が楽チン。。

もう一人のタケ

ウェルスナビで運用中

長期で自動運用できるものとして、代表的なのがウェルスナビです。

シェアNo.1ですし、他のロボアドバイザーと比較しても、運用実績があるので、ロボアドバイザーに関してはウェルスナビ中心で運用しています。

長期的な運用を基本としているので、今後10年〜20年は運用していく予定ですが、私の場合はハイリスク・ハイリターンの投資に手を出しているので、ウェルスナビは10万円ほどです。

初心者の方がいきなりハイリスク・ハイリターンな投資を運用することはないと思うので、自動運用が始めやすいかなと思います。

【運用シミュレーションと無料口座開設は以下から】

自動運用で難易度が低いのがロボアドバイザーによる自動運用。

タケ

設定を自分でしなくていいのが楽。入金と積立設定をするだけでOKだよ。

もう一人のタケ

利回りランキングもあります

一応ですが、私が運用している投資の利回りランキングもあります。

年間での運用実績なので、アテにならない部分もあるかと思いますが、もしハイリスク・ハイリターン投資に興味がある方は参考にしてみてください。

利回りは上がりますが、リスクも上がるので、運用の際は十分に注意を払ってくださいね。

【運用利回りランキングは以下の記事から】

元月収10万円フリーターの運用利回りランキング

利回りランキングもあるけど、利回りがいい=いい投資ではないよ。

タケ

自動運用が一番負担が少ない。ハイリスクハイリターン投資に興味がある人は上の記事から!

もう一人のタケ

まとめ:利回り2%は難しくない!預貯金中心から脱出

まとめ:利回り2%は難しくない!預貯金中心から脱出

預貯金ではお金は全く増えません。

なので、少しでも資産運用を始めて、利回りを得ていきたいところです。

この記事では利回り2%は難しくないということをお伝えしました。

  • 利回り2%は最低目標にしていい数値
  • 長期的に運用していくことが鍵になる
  • 利回り10%以上はハイリスク投資
  • 初心者向けの自動運用もあり

利回りを得ることができれば、かなり生活は変わってきますので、投資をうまく活用して、資産形成していきましょう!

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.