元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

楽ラップは儲からない?ロボアド運用の特徴から分析してみた!

 
楽ラップは儲からない?ロボアドバイザー特徴をまとめた
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

楽ラップで全然儲からないから、もうやめたいです。

タケ

ん!?ちょっと待った!ロボアドを理解してる!?

もう一人のタケ

ロボアドバイザーは

  • ウェルスナビ
  • THEO
  • 楽ラップ

とありますが、今回は楽ラップが儲からなくて困っている人に向けて、記事を書きました。

「運用を始めたのはいいけど、マイナスがひどい」と思っている人もいるかと思いますが、安心してください。

ロボアドでマイナスになった時の考え方をこの記事では徹底的に解説します。

私も10%以上のマイナス局面がありましたが、特に動揺することもなく、運用を続けています。

楽ラップ・ウェルスナビ・THEOなどのロボアドは基本的な性質さえ知っておけば、マイナスは問題なくなります。

資産運用に役立ちますので、一緒に勉強していきましょう。

ロボアドの運用は基本的な考え方を知っていればOK。

タケ

プラスやマイナスに惑わされない知識をしっかり得よう。

もう一人のタケ

楽ラップは最初あまり儲からない?

楽ラップを運用していて、最初からプラスで推移している人もいるかもしれませんが、基本的に一旦下落する可能性が高いです。

ただ、だからと言って心配する必要はありません。

ロボアドの特徴として、最初の数年の間はどこかの局面で、マイナスになる可能性が高いからです。

ロボアドの特徴

以下の画像は楽ラップと同じロボアド・ウェルスナビの運用実績です。

100年に1度の金融危機と言われたリーマンショックを挟んだ時の運用状況ですが、それでもプラスに転移していることがわかります。

ロボアドで重要なことは

  • 運用開始初期段階はマイナスになる局面がやってくる可能性大
  • 下落局面で買い付けたものが上昇することに意味がある
  • 世界経済は長期的に見れば、成長傾向
  • 世界に分散投資して、リターンを受け取る

この点です。

下落するのは少し辛いですが、最初数年の下落は長期投資をする際は十分に考えられることです。

最初の下落時に買ったものが上昇していくことが大切なので、最初数年間のマイナス局面は我慢しましょう!

ロボアドを運用する場合、最初数年は下落も覚悟しよう!

タケ

それで落ち込んでいちゃいけないよ!

もう一人のタケ

2~3年で運用益を出そうとしてはいけない

楽ラップを含めたロボアドでは2年〜3年で運用益を出そうとしてはいけません。

それで、プラスになっている可能性もありますが、ロボアドの効果が期待できるのは10年後以降だと考えましょう。

時が経つにつれて、プラスの運用になる可能性が高くなっていきます。

「楽ラップは儲からないなぁ・・・」と思ったとしても、そこは我慢して、長期投資を続けていきましょう。

株式投資とは違って、損切りをやってはいけない。

タケ

長期的に積立を続けることが長期投資においては重要。

もう一人のタケ

楽ラップで儲からない→運用経過を見ないぐらいでOK

長期投資を行う際は運用実績を見ないことが一番の攻略法だという意見があるぐらい。

10年ほどのスパンで見るわけですから、短期の変動をあまり注目する必要がありません。

なので、運用経過を見る必要はほぼないです。

  • 運用経過を見ない
  • 心理的に動揺することがない
  • 気付いた時には資産増加

毎日のように運用実績を見てしまうと、短期的な損得に惑わされてしまうので、注意する必要があります。

下落時に動揺してはいけない。

タケ

金融危機や世界的な経済の貞明は一時的にあるにせよ、長期的にはプラス。

もう一人のタケ

下落段階でやめるべきではない

下落したので、ロボアドをやめようとしている人もいるかと思いますが、先ほども触れたように下落局面で買い付けたものが大事になってきます。

なので、下落局面でロボアドをやめるべきではありません。

何度も言いますが、株式投資とは違うので、下落局面でも損切りはせず、継続が大切です。

短期的な下落で運用をやめてしまうのは損をしただけで終わってしまいます。

下落局面を短期で迎えただけで、動揺する必要はない。

タケ

ロボアドは長期運用をしていくことが大切。

もう一人のタケ

私も大きな下落を経験

「ロボアドにおける下落局面でやめない方がいい」と言っていますが、意外とマイナスが大きいこともあるので、実際は簡単ではありません。

以下の画像は2018年12月時点での運用実績です。

ウェルスナビ運用実績

2018年12月24日にマイナス6万円という数字になっています。

マイナス14%という数字なので、100万円を入金していた場合、86万円。高額を入金している人にとってはそれなりにダメージになります。

ただ、その後は回復してきており

わずかではありますが、プラスに転じています。

一時的な下落はロボアドの特性上避けては通れません。ですが、長期的な世界の経済成長に投資しているので、全く問題なし。

とにかく長期で見るクセをつけましょう!

下落局面はあり得るけど、それほど悲観する必要はない。

タケ

世界の経済成長予測に基づいて、ロボアドは投資をしている。

もう一人のタケ

運用結果に一喜一憂しない

運用結果に一喜一憂しないことがものすごく大切です。

  • 株式投資

の場合は短期の運用結果に一喜一憂することが多いですが、ロボアドでは一喜一憂しないことが大切です。

淡々と長期にわたって投資するのがロボアドなので、長期的視野でしっかりと運用を続けていきましょう。

タケ

もう一人のタケ

私は楽ラップではなく、ウェルスナビ中心に運用しています

私はロボアドではウェルスナビを中心に運用しています。

理由は海外への投資割合を増やしたいからで、海外に多く分散投資できるところに投資中です。

といったロボアドが海外への運用が多く、それに加えて、機能面からウェルスナビを選んでいます。

DeTAX機能があるのがウェルスナビの強みだったので、私はウェルスナビ中心にしているんですが、THEOも同様のサービスを2019年6月から運用します。

なので、そこまで大きな差はなくなってきていると言っていいでしょう。

このあたりの比較は以下の記事にまとめてますので、参考にしてみてください。

私はウェルスナビを中心に運用中。

タケ

参考記事もあるので、ロボアドを比較してみてね。

もう一人のタケ

まとめ:楽ラップは儲からない?長期で見よう!

楽ラップを運用してみて、儲からないと嘆いている人がいるかと思いますが、全く気にする必要はありません。

ロボアドは10年単位で見ていくことが大切で、短期的に見ていくものではありません。

ロボアドを運用し始めて、3年経ってない人がほとんどだと思うので、結果はまだまだ先。

運用開始から10年ぐらい経った時に、ロボアドの投資成果を見ていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.