フリーターでも運用額500万円突破

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

ポートフォリオで日本株は不要?初心者の投資の始め方はこれだ!

 
ポートフォリオで日本株は不要?初心者の投資の始め方はこれだ!
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

ポートフォリオの中で日本株は不要!?

タケ

初心者の投資の始め方について考えていくよ。

もう一人のタケ

ポートフォリオの中に日本株は必要なし!?

初心者の方が投資を始めようと思った時に、まず考えることは日本株だという人が多いのではないでしょうか?

でも・・・

  • 投資と言えば、株式投資のイメージがある
  • 日本株をやろうかと考えている
  • 実は日本株の難易度は高い

日本株の難易度は意外と高く、実際にやるのは簡単ではないんです。

そこで、今回はポートフォリオの中に日本株は必要なのかというお話と投資初心者の方はのポートフォリオの組み方についてまとめました。

ポートフォリオの中で日本株は不要?

私は日本株にも個別投資を行なっていますが、初心者の方は日本株への投資はなくてもいいです。

というのも、日本株はかなり難しく、アメリカや世界の株を保有していた方が運用次席が良くなる可能性が高いからです。

こちらの図は1990年以降のアメリカのNYダウの値動きですが、基本的に右肩上がるなのがわかります。

グラフがガクッと落ちているのがリーマンショックの時で、この時はかなり下落しているんですが、トータルで見ると右肩上がりになっているのがわかります。

2019年のNYダウはリーマンショックで下落する直前の2倍ほどになっています。

NYダウは基本的に右肩上がりになっているよ。

タケ

日経平均は一体どうなっているんだろう。

もう一人のタケ

日経平均は?

日経平均の推移を見てみると

1991年は2万4000円ほどだったんですが、その徐々に下がっていき、2019年は2万2000円〜3000円近辺で推移しています。

1990年以前はさらに日経平均が高い時期があったので、その頃に比べると成長していません。

2012年頃からは右肩上がりになっていますが、NYダウと比べれば右肩が上がりになっていないのが一目瞭然です。

日本株が難しいと言われる理由は右肩上がりになってないことが大きな理由になってるよ。

タケ

2012年以降は右肩上がりだけど、長期で見た時の安定感がない。だから、難易度は高い。

もう一人のタケ

ポートフォリオの中に日本株を入れておかないと為替リスクがあるが・・・

ポートフォリオの中に日本株を入れておかないと為替リスクに直面する可能性があります。

全てを海外株式というのはその為替リスクに直面する可能性が高いわけですが、そのリスクよりも海外・アメリカの成長に期待するというのが基本的な考え方。

  • 若い頃:海外・アメリカ中心
  • 定年退職前後か投資をやめる直前:日本への資金を増やしていく

このように、投資の終了が近づいていく時に、為替リスクは考えていけばよく、投資を始めたばかりの人がそこまで為替リスクについて考える必要はありません。

投資をやめる頃になって為替リスクは考えていこう。

タケ

10年〜20年後の資産を増やしていきたい人はそこまで深く考える必要はないよ。

もう一人のタケ

長期でやる

ただ、これは長期的な資産運用をしていくケースの話で、10年〜20年先を見据えての場合です。

1年ほどの短期でやる場合は為替リスクのことを頭に入れておかないといけません。

短期でやるといろんなことを想定しなければならず、初心者の方にとってはかなり難しい投資になります。

  • 投資は基本的に10年〜20年の長期スパンで考える
  • 日本よりアメリカの方が難易度は低い

このことを頭に入れて、投資を行っていきましょう。

長期でやる方が難易度は低い。短期売買で成果を出すのはかなり難しいよ!

タケ

10年〜20年ほどのスパンで投資は考えていこう!1年で資産を増やそうとすると、かなり難しいよ!

もう一人のタケ

初心者向けの投資の始め方

では、初心者の方はどのように投資を始めていけばいいのでしょうか?

いろんな投資の始め方がありますが、まずはつみたてNISAが王道です。

つみたてNISAのメリット

投資初心者の方は長期で投資を始めていこうと考えた場合、大きな選択肢になるのがつみたてNISAです。

つみたてNISAのメリットは

【つみたてNISAのメリット】

  • 運用益非課税枠がある(年間40万円)
  • 国が選定した投資信託に投資できる
  • 海外のインデックスファンドにも投資可能

運用益非課税枠があるので、活用していきたい制度です。

つみたてNISAは投資初心者が活用しておきたい制度だよ。

タケ

少額で始められるから、知っておきたい制度だね!

もう一人のタケ

つみたてNISAの始め方

つみたてNISAは楽天証券かSBI証券で始めるとポイントの融通がよく便利です。

【証券会社とポイント】

  • 楽天証券:楽天ポイントを有効活用したい場合に便利
  • SBI証券:Tポイントを有効活用したい場合に便利

手数料など他の費用に関しては楽天証券とSBI証券がいいので、普段多くポイントを使っている方を選ぶのがオススメ。

どちらのポイントもまだ保有してない人は楽天ポイントの方が使い道が多いので、楽天証券ががオススメです。

詳しいつみたてNISA口座の開設方法は別記事で画像込みで解説しているので、そちらを参考にしてみてください。

つみたてNISAでインデックス投資は初心者の方の王道。

タケ

そのやり方も上の記事では解説しているよ。

もう一人のタケ

初心者向けの投資は一定期間放置運用できるもの

初心者の方は売買を頻繁に行わずに、ある程度放置できるものの方がいいです。

売買をするとなるといろんな感情と戦わなくてはならなくなり、含み損を抱えた時の対処法などが分かっていないと大損する可能性もあります。

投資を勉強していって、投資に慣れていってから、売買を頻繁にする投資にチャレンジするのがオススメ。

【初心者の投資】

  • まずは売買を頻繁に繰り返さなくていいものにつみたてNISAで投資する
  • あるいは少額で放置できるものに投資する
  • アメリカか世界全体に投資する
  • 売買を繰り返すものは利益も上がるが、損失も大きくなる
  • ある程度の知識を得てから、売買を繰り返す投資(個別株投資、FXなど)に挑戦する

いきなり運用益をガッツリ出せるほど投資は甘くないので、徐々に経験を積んで知識を深めていきましょう!

初心者の方が少額で投資を始めていく方法に関しては以下の記事も参考にしてみてください。

売買を繰り返す投資は神経をすり減らす上に、孫を抱える可能性が高いよ。

タケ

まずは長期視点で放置できるものから運用を始めていこう!

もう一人のタケ

まとめ:ポートフォリオで日本株は不要!?初心者の投資の始め方はこれだ!

ポートフォリオで日本株は不要です。

日本株の難易度はやや高いので、投資経験をある程度積んだ人がチャレンジするのはありですが、最初はアメリカの方が安定感があります。

国の制度であるつみたてNISAなどを活用するのが投資の第一歩としてはオススメ。

【初心者向けの投資戦略】

  • 売買を繰り返すものではなく、一定期間放置できるものから始める
  • 日本より世界かアメリカへの投資
  • 少額で経験を積んで、徐々に運用額を上げていく

日本株は難易度が高いので、まずは海外に目を向けてみてください!

【参考記事】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

SBI証券でつみたてNISAを始める方法

今すぐにできる少額投資まとめ!10分・1万円以内で可能!

 

★高利回り狙いの投資★

利回りは5%以上を狙う!

具体的な戦略と実績を公開しています。

 

★あなたに合った投資はどれ?★

収入別・目的別に投資を紹介。

少額で簡単に経験できる投資から、高利回り投資までをまとめてます。

要チェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA