クズフリーターの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

OwnersBookの始め方!特徴と口座開設方法まとめ!

 
OwnersBook 始め方
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/
  • OwnersBookとどんな業者?
  • ソーシャルレンディング業者はいっぱいあるけど、どれにしたらいいかわからない・・・

今回はソーシャルレンディング業者の中でも安定感があると言われるOwnersBookについてまとめました。

ソーシャルレンディングを行っている業者はたくさんありますが、それぞれに特徴があります。

OwnersBookが一体どんな特徴があるのでしょうか?

OwnersBookの特徴と口座開設方法をまとめたよ!

タケ

ソーシャルレンディングに興味がある人は記事の最後まで目を通してみてね!

もう一人のタケ

OwnersBookの特徴は大きく分けて3つ

ソーシャルレンディング業者は

  • funds
  • クラウドクレジット
  • maneo

などがありますが、その中でもOwnersBookは以下の特徴があります。

【OwnersBookの特徴】

  • 不動産特化型のクラウドファンディングサービス
  • ソーシャルレンディングの中では利回り低め
  • 安定性を重視している

OwnersBookの一番の特徴は安定性を重視していること。すなわち、リスクが小さい運用に重きを置いている会社だということです。

では、具体的にOwnersBookのそれぞれの特徴について解説します。

不動産特化型のクラウドファンディングサービス

OwnersBookは不動産特化型のクラウドファンディングサービスで、全件不動産担保が付いているのが特徴です。

不動産のプロが厳選した案件のみが投資対象で、デフォルト(貸し倒れ)リスクを最小限にしています。

日本で初めての不動産特化型のクラウドファンディングサービスで、1万円から投資することができます。

OwnersBookは不動産特化型のソーシャルレンディング業者。

タケ

全件不動産担保が付いているのが大きな特徴。

もう一人のタケ

利回りは低め

他のソーシャルレンディング業者に比べて、利回り(年換算)はやや低く4.0~6.0%のものが中心です。

6%以上の案件も他の業者ではよく見られるので、OwnersBookの利回りはやや物足りなく感じる方もいるでしょう。

ただ、リスクとリターンのバランスを考えた基準額で、デフォルトリスクを最小限にした結果です。

堅実性を取っている証拠であり、堅く運用したい方に向いている業者であると言えます。

「リスクはあるけど、勝負!」という会社ではない。

タケ

OwnersBookは堅実性重視!

もう一人のタケ

安定性を重視している

  • 全件不動産案件付き
  • 利回りの低さ
  • 1万円からの少額投資が可能

この3点からもわかるように、OwnersBookはかなり安定性を重視しているソーシャルレンディング業者です。

投資にリスクはつきものですし、OwnersBookへの投資に関してもリスクはありますが、そのリスクを最小限に抑えられるのは大きなメリット。

安定性ある投資をしたい方は選択肢の中の一つに入ってくるソーシャルレンディング業者になります。

安定性はOwnersBookの一番の特徴。

タケ

リターンよりリスクを低くしたい人向け。

もう一人のタケ

OwnersBookに向いているのはこんな人

ソーシャルレンディング業者はOwnersBookだけではありません。

表に主なソーシャルレンディング業者をまとめました。

業者名特徴
OwnersBook・不動産担保付
・安定性が抜群
funds・1円から運用できる(最も少額)
・2019年1月から投資募集開始
クラウドクレジット・海外に投資する(新興国多め)
・利回りが高い(10%以上もあり)
maneo・貸し倒れ・訴訟発生
・業界最大手だが、現在は危険

ざっくりこの表の特徴をまとめると

  • 投資の安定感:OwnersBook
  • 少額で運用を始める(1円から):funds
  • リスクを取って、リターンを得ていく:クラウドクレジット
  • 貸し倒れがあったので、当面投資を避けた方がいい:maneo

このような特徴があります。

どんだけ高くても1万円で始めることができますし、投資を始めるハードルは高くありません。

OwnersBookはとにかくリスクを抑えたい人向け

OwnersBookはとにかく安定性に重きを置いています。

リターンが小さかったとしても、リスクを抑えたいという方はOwnersBookへの投資が向いていると言えます。

反対にリスクは多少取って、リターンを重視したい方はOwnersBookへの投資は向いてません。

業者によって特徴があるので、運用方針に沿って、業者を選んでみてください!

ソーシャルレンディングを安定的に始めたい人はOwnersBook。

タケ

上の表を参考にしてね!

もう一人のタケ

OwnersBookがサクッとできる始め方解説

OwnersBookの始め方は以下の通りです。

【OwnersBookの始め方】

  • OwnersBookにアクセスする(このページでOwnersBookの詳細な説明を見ることができます)
  • 「無料で投資家登録する」をクリック
  • メールアドレス、YahooID、Facebookのいずれかで登録
  • 指示内容に従って、登録フォームに入力する
  • 審査結果を待つ

ホームページの案内に従っていけば、簡単に口座開設することができます。

口座開設が完了すれば、口座にお金を入金して、実際に運用を開始していくことになります。

私はソーシャルレンディング業者の口座を複数持っていますが、全く運用していない口座もあります笑

口座開設していないと運用開始することができません。

「運用したい!」と思えた時に、すぐ運用できる状況を作っておくことは大事なので、そのために私は口座を開設しています。

OwnersBookは運用中。

タケ

だけど、口座だけ持ってるものも笑。投資したい案件が出てきた時に、すぐ投資できるように口座を開いてるよ!

もう一人のタケ

口座開設・維持手数料は無料

OwnersBookに限らずですが、ソーシャルレンディング業者の口座開設・維持手数料は無料です。

運用する時に、口座に入金して、実際に投資していく形になります。

最初は投資するのが怖いかもしれませんが、慣れれば操作は簡単です。私の場合は1回目の運用を最も少額の1万円で1回やりました。

なので、最初の投資に掛かったお金は1万円です。

【OwnersBook公式サイトは以下から】

まとめ:OwnersBookの始め方と特徴は?

日本は貯金の割合が多く、投資の割合が少ない国です。

ただ、上の図を見てわかるように、家計金融資産の増加率は投資の多いアメリカが圧倒していて、投資の重要性が金融庁のページでも掲載されています。

投資にはリスクもありますが、今後の資産を考えれば、投資の知識は必要不可欠です。

そんな中で、初心者向けとして注目を集めているソーシャルレンディング。

OwnersBookはソーシャルレンディング業者の中でも安定感に特徴があるので、安定感のある投資を目指したい方は選択肢の1つとして検討してみてください。

ソーシャルレンディングの始め方に関しては別記事もありますので、そちらも参考にしてみてください。

【OwnwersBook公式サイトとソーシャルレンディング記事は以下から】

ソーシャルレンディングってどう?フリーターでもできた運用の始め方

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

Comment

  1. […] OwnersBookの解説記事OwnersBook竹内ゴローソーシャルレンディング各業者には特徴がある!リスクや利回りを比較して、しっかりと分散投資しよう!! […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.