元月収10万フリーターが300万以上運用

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略(無料note)

OwnersBook(オーナーズブック)の口コミと評判まとめ!投資先として健全か?

 
OwnersBook(オーナーズブック)の口コミと評判まとめ!投資先として健全か?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

OwnersBookの口コミと評判は一体どんなものなのでしょうか?

タケ

OwnersBookの特徴を他のソーシャルレンディング業者と比較して解説していくよ。

もう一人のタケ

OwnersBookはソーシャルレンディング業者の中でも安定感のある業者とされています。

数あるソーシャルレンディング業者の中で、安定感があると言われる理由は一体なぜなのでしょうか?

  • OwnersBookが安定感があると言われる理由
  • 他のソーシャルレンディング業者とOwnersBookの比較
  • どのソーシャルレンディング業者に投資したらいいかの判断基準はどこか?

この記事ではOwnersBookの特徴と他の代表的なソーシャルレンディング業者の特徴を解説します。

大事なのは自分に合った業者に投資すること。

各業者の特徴を見極めて、自分に合った業者に投資するようにしましょう!

OwnersBookは安定感があると評判

ソーシャルレンディング業者の中でも、OwnersBookは安定感のある業者だと言われる理由は

  • 全件不動産担保付き
  • 上場企業が運営している

ロードスターキャピタルという会社が運営していて、過去の運用実績的にも安定感があります。

中には担保がない案件を多く提供している業者や訴訟問題を起こした業者も過去にはありました。

そんな中で、OwnersBookは安定した実績をこれまでは残しています。

OwnersBookは比較的安定した運営を行ってるよ!

タケ

安定感が大きなポイント。上場企業が運営しているのも大きい。

もう一人のタケ

投資案件も人気で応募終了が早い

投資案件は受付開始からすぐに応募が終了してしまうほど人気で、受付開始時間に準備をしておかないと投資できないことがほとんど。

クリックが集中することから、「クリック合戦」と呼ばれたりしますが、それぐらいソーシャルレンディングの投資案件への競争は激しいです。

  • ほったらかしで運用できる
  • 過去の運用に安定感がある
  • 担保がある
  • 投資案件がそこまで多いわけではない

投資案件が多いわけではなく、1案件ずつの公開になっているため、どうしてもクリックが集中してしまいます。

それがデメリットでもありますが、過去の運用の安定感を物語っている1つ要素とも言えるでしょう。

※ 今は抽選制も導入されています。

OwnersBookへの投資はそれほど多くないよ。というのも、なかなか投資できないから。

タケ

受付時間に準備できる人は投資できるし、受付は事前に告知されるよ。タイミングが合えば、投資に参加してみよう!

もう一人のタケ

OwnersBookに悪い評判はある?〜デメリットを分析〜

安定感があると言われるOwenerBookですが、デメリットもあります。

ここではデメリット面についてまとめました。

リターンがさらにいい他業者もある

OwnersBookはリターンが2%~6%の案件までありますが、他のソーシャルレンディング業者を見てみるとリターンがさらに案件もあります。

実際に私が運用したことがある業者で言いますと

【他の運用会社の利回り】

このようにリターンがいい業者も存在し、OwnersBookよりも高いです。

ただ、担保がついていなかったりOwnersBookよりもやや安定感は欠けるので、どちらを選ぶかは個人の好みになります。

私タケは過去の運用実績もよく利回りもやや高めのクラウドバンクへ投資してる額が多いですが、OwnersBookは利回りよりも安定感重視だと押さえておきましょう!

OwnersBookよりリターンのいい業者は探せば結構ある。OwnersBookは安定感重視の投資先。

タケ

ただ、ソーシャルレンディングで大事なのは過去の運用実績や安定感。リターンだけを追い求めるのはオススメしないよ。

もう一人のタケ

運用期間が長い

運用期間が長めだと資金拘束の期間が長くなるのがデメリット。

少額で投資する場合はそれほど影響がないですが、例えば100万円投資したいという場合は資金拘束がそれなりに影響してきます。

  • 100万円のうち50万円引き出したいのに、運用期間中だから引き出せない
  • 急な出費が発生して、お金が欲しくなったのに引き出せない

こんな事態になり、結構不自由です。

引き出す予定が当面の間全くないのであれば問題ないですが、引き出す可能性がある場合は運用期間の長さが欠点になります。

運用期間の長さは資金拘束の期間を長くする。運用期間が終わるまでは資金を引き出すことができないので注意。

タケ

自分の投資状況・資産状況に応じて、運用期間を決める!運用期間を短くしたいなら、他のソーシャルレンディング業者もあり。

もう一人のタケ

OwnersBookの評判は一番いい?〜他のソーシャルレンディングとの比較〜

OwnersBookと他のソーシャルレンディングをここでは比較していきます。

代表的なソーシャルレンディング業者を見比べて、どの業者がいいのか判断してみてください!

クラウドバンクとの比較

クラウドバンクとOwnersBookをまずは比較していきます。

OwnersBook・利回りは2.0%~6.0%のファンド
・上場企業が運営している
・運用期間が1年〜2年のものが多め
クラウドバンク・利回り6%台〜7.0%台のものが多め
・運用期間は半年〜2年ほど

上場企業が運営しているという安定感ではOwnersBookですが、クラウドバンクも元本回収率が高く、安定している業者です。

ソーシャルレンディング業者の中では比較的安定している2社ですが、

  • とにかく安定感を追求したい人:OwnersBook
  • 利回りが高い案件に投資したい人:クラウドバンク
  • 運用期間が長くてもいい人:OwnersBook
  • 運用期間が短い方がいい人:クラウドバンク

このように分類できます。

ソーシャルレンディングは資金拘束があり、運用期間の途中でお金の引き出しを行うことができません。

その点を考慮して、運用する業者を判断していきましょう!

【クラウドバンクに関する詳しい説明は以下から】

OwnersBookもクラウドバンクも過去の運用実績はいい業者。

タケ

運用期間の長さやリターンが違うので、どちらがいいのか判断しよう!

もう一人のタケ

fundsとの比較

fundsは2019年から投資応募が開始された業者です。

OwnersBookとの違いを表で見比べると

OwnersBook・1万円から投資できる
・利回りは2.0%~6.0%のファンド
・上場企業が運営している
・運用期間が1年〜2年のものが多め
【少額投資】funds・1円から投資できる
・利回りは1.5%~6.0%のファンド
・運用期間は半年〜1年半ほどの案件が多い

安定感や運用実績はOwnersBookが勝ると言っていいでしょうが、両者の一番の違いは最低投資金額です。

fundsは1円から投資でき、OwnersBookやクラウドバンクの1万円より安いです。

  • 少額で投資を始めたい場合:funds
  • 1万円以上でもいいので、過去の実績がいい業者に投資したい:OwnersBook

このように分類できます。

【fundsに関して詳しい説明は以下から】

fundsは安く投資を始められるのがメリット。

タケ

過去の運用実績を重視するなら、OwnersBookかクラウドバンク。

もう一人のタケ

クラウドクレジットとの比較

クラウドクレジットは新興国への投資になるので、利回りが高めに設定されています。

OwnersBookとの特徴を比較すると

OwnersBook・1万円から投資できる
・利回りは2.0%~6.0%のファンド
・上場企業が運営している
・運用期間が1年〜2年のものが多め
クラウドクレジット・1万円から投資できる
・利回り10%超えの案件もあり
・運用期間は1年〜2年ほどの案件が多め
・新興国への投資なので、ややリスクが高い

クラウドクレジットは利回りが高い投資先ではありますが、リスクは高めです。

利回りを追求したい方向けの投資先で、安定感を求める方には不向きだと言えます。

【クラウドクレジットに関する詳しい説明は以下から】

クラウドクレジットはハイリスク・ハイリターンが特徴の投資先。

タケ

新興国への投資だというのが大きなポイントだよ。

もう一人のタケ

結局、OwnersBookは一番いいの?

最終的にはこれが問題になってくるわけですが、安定感を求める人にとってはOwnersBookがオススメです。

全件担保がついている点などでOwnersBookは安定感があります。

ただ、なかなか投資できなかったり、投資期間がやや長いという欠点があるので、投資期間を短くしたい場合はクラウドバンクの方がいいでしょう。

【主な業者の比較】

このように分類でき、クラウドクレジットはリスクが高く、やや中級者向けの投資かなという印象です。

どれが一番いいかを断言したい気持ちはありますが、個人個人でいい運用は違ってくるので、自分に合う投資を選んでくださいね!

自分の今の状況と投資の特徴を見て、自分に合った投資を選んでいこう。

タケ

自分の運用方針と投資の特徴が一致しているものがベスト。

もう一人のタケ

まとめ:OwnersBookの評判!安定感重視の人向け

OwnersBookは安定感がある業者として、現状は評価されています。

  • リターンよりも安定感を重視したい
  • 運用期間が多少長くてもいい

という方にOwnersBookは向いています。

他にもソーシャルレンディング業者はあり、

【ソーシャルレンディング業者の分類】

自分に合った投資をしていくことが一番大切なので、自分の投資方針に会う業者で投資を始めてみてください。

 

★元月収10万円フリーターが在宅収入情報発信★

月収10万円から在宅収入生活!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

苦しい人生を脱出し、一緒に人生逆転しませんか?

登録者特典あり!

友だち追加

LINEで在宅収入情報発信中!質問・メッセージも可能です!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

元月収10万円でもできる

2020年利回り10%狙いの投資戦略

株価大暴落で、戦略を変更

利回り10%狙いの投資に切り替えました。

無料noteで公開中!

2020年暴落でも動じない利回り10%超えの投資戦術

 

【各投資の運用実績を公開しています】

利回り10%超えのハイリスク・ハイリターン投資「トラリピ」
トラリピの運用記録をブログで全公開!いい点とダメな点はどこ?

毎月分配で年利6%超えのほったらかし運用「クラウドバンク」

クラウドバンクをやってみた!感想と実績を包み隠さず公開!

毎月の価格調整額(配当)メインのハイリスク・ハイリターン投資「株価指数CFD」

株価指数CFDの始め方と運用実績

長期ほったらかしの自動運用「ウェルスナビ」

ウェルスナビをやってみた!運用実績を公開(最新情報更新)

元月収10万円フリーターの運用利回りランキング

元月収10万円フリーターの運用利回りランキング

 

【Twitter運用中】




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.