クズフリーターの運用記録

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

クラウドバンクはおすすめのソーシャルレンディング業者と言えるのか?

 
クラウドバンクはおすすめだと言えるのか
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

ソーシャルレンディング業者クラウドバンクは一体どんな業者なのか?

ソーシャルレンディングを始めたいと思った時に、クラウドバンクで始めようと思っている方は知っておきたい情報です。

  • クラウドバンクの利回りは一体どれぐらい?
  • 他のソーシャルレンディング業者と比較してどう?

そういった疑問を持っているあなたに今回はクラウドバンクは本当にオススメできる業者なのかを解説していきます。

クラウドバンクは一体どんなソーシャルレンディング業者なのでしょうか?

クラウドバンクについて、今回はまとめていくよ。

タケ

他のソーシャルレンディング業者と比べて、クラウドバンクはどんな感じなんだろう??

もう一人のタケ

クラウドバンクはこんな人にはオススメです

投資は個人個人で方針が違うので、一概にオススメと言い切ることはできません。

ですが、「こんな人にはオススメ」という基準はあるので、そちらをお伝えします。

クラウドバンクがオススメな人は

  • 利回りとリスクのバランスを取りたい人
  • 過去のデフォルトの少なさを重要視する人

クラウドバンクはバランス型なので、利回り・リスクともに中間ぐらいだと言えます。

また、2019年4月現在デフォルトは発生していません。過去のデフォルトの少なさを大事にする人はオススメです。

※ デフォルト=投資したお金が返ってこないこと。貸し倒れ。ソーシャルレンディングの大きなリスク要因のうちの1つ

クラウドバンクに投資する前に自分の考え方を見つめ直そう

投資をする前に自分の運用スタイルを見直してみましょう!

ソーシャルレンディングの場合の考え方としては

  • リスクを少し大きく取って、利回りの大きなファンドに投資する
  • リスクを抑え気味にして、利回りは少し低くする

この2つが挙げられ、利回りの基準は6%〜7%

8%台以上の利回りになってくるとやや高めの利回りといった感じで、5%以下の利回りだとやや利回りは低いです。

利回り=リスクとは言い切れない部分がありますが、1つの基準になるので、参考にしてみてください。

自分の投資方針をしっかりと決めよう!

タケ

ちなみに自分はリスク少なめから始めたかった。だけど、知識がないまま始めたので、案外リスクの高い運用になってしまっている!

もう一人のタケ

安定感重視ならOwnersBookがおすすめ

ソーシャルレンディングで安定感を重視するなら、OwnersBookが安定感あり。

  • 全件不動産担保
  • 上場企業ロードキャピタル社が運営
  • 利回りはやや低め(4~6%)

という特徴があります。

他のソーシャルレンディング業者に比べて、デフォルト回避を重視している事業者なので、安定感を重視したい場合はOwnersBookがおすすめです。

逆に、リターンを追い求めたい場合はOwnersBookを避けるべきだと言えます。

【OwnersBook詳細は以下の記事から】

OwnersBookの始め方!特徴と口座開設方法まとめ!

OwnersBookへの投資は安定感を重視したい方におすすめ。

タケ

利回りは若干低いけど、リスクも低い。

もう一人のタケ

リターン重視ならクラウドクレジットがおすすめ

ソーシャルレンディングでリターンを重視したい場合はクラウドクレジットが利回り高めの業者として有名です。

新興国に投資することになるので、リスク面は若干大きくなりますが、利回り10%以上のファンドもかなりあります。

クラウドバンクと比較して、高い利回りのものが多め。

リスクを避ける運用をしたい場合はクラウドクレジットは避けるべきですが、リターンを重視するなら、有力な選択肢になり得ます。

クラウドクレジットの参考記事もありますので、興味がある方は参考にしてみてください。

【クラウドクレジット参考記事は以下から】

クラウドクレジットのメリット・デメリット!具体的な特徴まとめ!

クラウドクレジットは利回り重視の運用!

タケ

リスクを取りたくない人は避ける!リターン重視の人は投資対象の一つになるよ!

もう一人のタケ

少額投資重視ならfundsがおすすめ

少額投資をしたい場合はfundsという貸付投資があります。

2019年から投資の運用が始まったfundsですが、一番の特徴は・・・

  • 1円から投資できる

ソーシャルレンディングは基本的に1万円から投資できて、かなり始めやすいんですが、fundsは1円という安さで投資できます。

  • まずは1回試しがてら運用してみたい
  • とにかく少額でやりたい

という方はfundsだと少額で投資することができます。

利回りとしてはOwnersBookと同じような利回りで、それほど高くなく、安定感重視なのかなと思いますが、運用開始から時間が経ってないので、なんとも言えないのが現状です。

こちらも参考記事がありますので、興味ある方は参考にしてみてください!

1万円未満の少額で運用を始めたい場合はfundsができた。

タケ

1円からできるので、投資へのハードルが低くなる。

もう一人のタケ

ソーシャルレンディングを始めるメリット

クラウドバンクを含め、ソーシャルレンディングを始めるメリットはどこにあるのでしょうか?

ここではソーシャルレンディングを始めるメリットについて解説していきます。

貯金より利回りがいい

貯金よりも利回りがいいというのが投資をする最大のメリット。

もちろんリスクがはありますが、リスクがあると言われているクラウドクレジットでも元本割れを含めた平均利回りは6%弱ほど。

確率的には貯金よりも資産を増やすせることになります。

運用期間と利回りが決まっている

運用期間と利回りが決まっているのはソーシャルレンディングの大きなメリットです。

  • 株式投資
  • ロボアドバイザ

などは運用期間が決まっていないので、自分の判断で売却や解約のタイミングを判断しなければなりません。

その判断を間違ってしまうと損を大きくしてしまったり、利益をあまり取れなかったりします。

ですが、ソーシャルレンディングの場合はあらかじめ運用期間と利回りが決まっているので、売却や解約を考えなくてよくなります。

投資した後は全く考えることがなくなるのも、ソーシャルレンディングのメリットです。

貯金では資産を増やせない。

タケ

投資を活用して、資産を運用していくことも考えていこう!

もう一人のタケ

まとめ:クラウドバンクはオススメのソーシャルレンディング業者と言えるのか?

クラウドバンクは

  • OwnersBookよりも利回りが高く、全件不動産担保ではない
  • fundsよりも過去の運用実績があるが、最低投資金額が高い
  • クラウドクレジットよりもリスクは低いが、利回りも低い

という位置付けで、ソーシャルレンディング業者の中でも、ちょうど中間に位置している業者です。

これまでの運用実績もよく、投資できるファンドもかなりたくさんあるので、選択肢の1つになり得ます。

という特徴がありますので、自分の運用と照らし合わせて、投資に利用するソーシャルレンディング事業者を選択してください!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.