元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

人生100年時代のライフプランを保険会社・銀行に相談しちゃダメな理由

 
人生100年時代のライフプランを保険会社・銀行に相談しちゃダメな理由
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

ライフプランを相談するととんでもないことになるかもしれない。

タケ

相談はめちゃくちゃ危ない理由を今回は解説するよ。

もう一人のタケ

人生100年時代をどう生き抜くのか不安に思っている人はかなり多いのではないでしょうか?

  • 終身雇用の崩壊
  • 年金不安

いろんな問題が積み重なって、誰かに相談したいという人は多いはず。

でも、その時に注意が必要。

人生100年時代のライフプランは銀行や保険会社に相談してはいけません。

一体それはなぜなのか?

今回は人生100年時代のライフプランの相談を銀行や保険会社にしてはいけない理由を解説します。

人生100年時代のライフプランは自分で決めれるようになろう

人生100年時代のライフプランは相談するのではなく、自分で決断できるようにしないといけません。

  • よくわからないから、詳しい人に相談したい
  • 自分じゃ決断できない

こんな人が多いかと思いますが、ライフプランは自分で決めれるようになることが重要です。

というより、自分で決められるようにならないと、とんでもないことになります。

ライフプランは自分で立てられるようになっておこう。

タケ

そうじゃないととんでもない目に遭ってしまうもしれないよ。

もう一人のタケ

詳しい人に相談は危険だと思っておこう

お金に関して詳しい友達に相談するのはOKですが、金融機関に相談するのはNGです。

相談した瞬間にあなたの人生が崩壊に向かって行く可能性もあります。

なんでそんなに恐ろしいことが起こるのか?

それはほとんどの人が金融に関する知識を持っていないという特徴が関係してくるのです。

相談するのは危険だということを認識しておく必要があるよ!

タケ

その理由をここから解説していくね!自分の財産は自分で守ろう。

もう一人のタケ

人生100年時代のライフプランと保険会社と銀行に相談してはいけない理由

では、ここからは人生100年時代のライフプランを保険会社や銀行に相談してはいけない理由を紹介します。

必要のない商品を紹介される

保険会社や銀行の目的は何でしょうか?

答えは簡単で利益を上げることです。利益を上げる商品を売ることこそが銀行や保険会社の使命です。

  • 保険会社:利益率の高い保険商品を売りたい
  • 銀行:利益率の高い金融商品を売りたい

定年後に銀行の投資信託を始めたところ、資産が減ってしまったという例もかなりあります。

銀行が悪いというよりも、銀行の窓口に行くことが悪いと思った方がよく、店舗で紹介される金融商品にいいモノはありません。

投資信託などの金融商品に興味がある人は完全スルーの商品ばかりなことを認識しておきましょう。

全く必要のない商品を紹介されることがある。

タケ

それを見極めるのは初心者にとってかなり難しいよ。

もう一人のタケ

相手の交渉パターンにハマってしまう

相手は利益率の高い商品をどのように売るかを必死で考えています。

その交渉パターンにハマってしまうと、あなたにとって良くない商品を買うハメになります。

  • 無駄な保険に入る
  • 無駄な投資信託を始めてしまう

銀行の窓口に行った時点で、上手いこと交渉されることになるので、行かないのが一番。

銀行の窓口や保険会社への相談はあなたにとって、メリットがないので、相談してはいけません。

あなたのお金は会社の利益のために使われ続けてしまうのです。

無駄な保険や投資信託にお金を使ってはいけない。

タケ

大手だからと言って、全く安心できない。あなたの人生を狂わせる原因になりかねないよ。

もう一人のタケ

人生100年時代のライフプランは銀行・保険会社以外でこう決めよう!

本当にいらないものを知る

投資や保険がいらないと言ってるわけではなく、窓口や営業担当に勧められた商品がいりません。

  • 保険:ほとんど必要ない
  • 投資信託:銀行の窓口にあるものは全て必要ない

保険は国民健康保険に入っていますので、それ以外の保険には基本的に入る必要がありません。

保険会社勤務の父がいますが、私は保険に1つも入っていないのが現実です。

無駄な金融商品は固定費の増大に繋がってしまうので、本当に必要なものをネットで探しましょう!

何でも言う。窓口の商品はかなり危ないので、気をつけないといけないよ!

タケ

ネットで商品を探す。研究する。どうやって知識をゲットしたらいいの考えよう。

もう一人のタケ

投資の知識をゲットする

窓口よりもネットの方が安くていい商品が多いです。

理由は簡単で人件費などが掛からない分、いい商品があるという点と自分でいい商品を見つけられる点です。

基本的には無駄な保険に入らず、有効な投資をすることが重要。

  • 保険は基本的にカット
  • 投資は少額投資から経験を積んでいく
  • 投資信託はつみたてNISAから始める

ここから始めていけば、そんなに大外しはしません。

金融商品に関しては大外ししなければOK。

タケ

窓口商品は全部大外れだけど・・・。

もう一人のタケ

具体的にどう勉強したらいいのか?

投資に関しては少額投資とつみたてNISAを活用するのが大事です。

具体的にどのような投資があるのかを表にまとめました。

投資の種類特徴
クラウドバンク・1万円でできる投資
・リターン6%~7%台の案件が多め
・投資した後は待つだけの投資で初心者向け
・運用期間は1年前後
【少額投資】funds・1円からできる投資
・リターンは1.5%~6.0%
・投資した後は待つだけの投資で初心者向け
運用期間は1年前後
つみたてNISA・長期投資が前提(5年〜20年)
・毎月or毎日積み立てて運用する
・運用期間が長ければ長いほど効果が出る可能性が高い

これらはそんなに大金がなくても始めることができますので、保険は除外して、少額で投資経験を積んでいくと知識がついてきます。

大外ししさえしなければ、ほぼ問題はないので、投資を有効活用して、将来に備えましょう!

大外ししないある程度正解を選んでいけばOK。

タケ

本来投資は効果があるもので、知っておきたい知識。でも、窓口の商品は・・・ダメ。

もう一人のタケ

まとめ:人生100年時代のライフプランは銀行や保険会社への相談ダメ

人生100年時代のライフプランについて、今回は解説してきました。

銀行の窓口や保険会社への相談は手数料の高い、会社の利益率が高い商品を勧められてしまいます。

これで損するのはあなたです。

投資の種類特徴
クラウドバンク・1万円でできる投資
・リターン6%~7%台の案件が多め
・投資した後は待つだけの投資で初心者向け
・運用期間は1年前後
【少額投資】funds・1円からできる投資
・リターンは1.5%~6.0%
・投資した後は待つだけの投資で初心者向け
運用期間は1年前後
つみたてNISA・長期投資が前提(5年〜20年)
・毎月or毎日積み立てて運用する
・運用期間が長ければ長いほど効果が出る可能性が高い

まずは少額投資で知識をつけて、資産を着々と増やしていくことが大切です。

自分で判断して、いいライフプランを設計できるようにしましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.