元月収10万フリーターが200万以上運用

元月収10万男が全投資実績と預貯金を完全公開

NISA実は欠点だらけ?先に知っておきたいNISAの特徴を公開!

 
NISA実は欠点だらけ?先に知っておきたいNISAの特徴を公開!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

NISA実は欠点だらけ!?初心者にとっては実は難しい部分もあるよ!

タケ

それが一体どんなところなのかを解説していくよ。

もう一人のタケ

NISAには実は大きな欠点が存在する?

初心者が投資を始める際に、「NISAがオススメ!」などいうような言葉が出てきますが、欠点もしっかりと把握しておく必要があります。

  • 欠点を知らずにNISAを始めてしまった・・・
  • NISAで結構損をしてしまってる
  • 本当に初心者向けの投資はどの投資なの?

こういった疑問に今回は答えていきます。

NISAを始めようか悩んでいる方はぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

NISAには大きな欠点が存在する!

NISAは初心者向けだと言われることが多いんですが、実際はかなりの欠点が存在します。

特に、初心者にとっては見過ごせない欠点がありますので、そこはしっかり把握するようにしましょう。

NISAは利益を出さないとメリットがない

大前提として、NISAは利益を出さないとメリットがありません。

  • 運用益非課税枠がある
  • 利益を出さないとただ損するだけになる
  • 損益通算ができない

非課税枠は取引で出した利益に課税されることになるので、利益を出せない人はメリットを受け取ることができないんです。

また、損益通算ができないのもかなり大きなデメリットになります。

※ 損益通算とは?

  • A口座で10万円の利益、B口座で10万円の損失→ゼロで計算できる(損益通算)
  • A口座で10万円の利益、NISA口座で10万円の損失→NISAは損益通算できないので、A口座の10万円に課税

→NISA口座以外でも投資をする場合は損をする可能性もある

NISAは利益を出さないとメリットがない仕組み。

タケ

損失を出すとかえって損をするケースもあるから、注意が必要だよ。

もう一人のタケ

NISAの新規投資は2023年で終わる

NISAの新規投資は2023年で終了となっています。

なので、今から投資しようとしても、3年ほどの投資になるので、長期投資することができません。

短期的な売買になってしまいますが、初心者の方が短期的な売買で利益を出すのは簡単なことではありません。

  • NISA非課税枠(年間120万円)を意識して、大きな額を投資してしまう
  • その結果、取引で損をしてしまう
  • 損失の金額が大きくなる

年間120万円という額は投資に慣れている人であれば、それほど大きな額ではありませんが、投資初心者の方からするとそれなりの額です。

投資初心者にとって、NISAはそれなりに難易度が高い制度だと覚えておきましょう!

2年〜3年投資をすれば、それなりに知識は増えていく。

タケ

だけど、利益を出すのは簡単じゃない。数年の売買で利益を出すのは本当に難しい。

もう一人のタケ

NISAの欠点「長期投資できない」をカバーするつみたてNISA

投資の基本は長期・積立・分散

まず最初に押さえておきたいのは投資の基本は「長期・積立・分散」だということ。

  • 10年〜20年スパンで投資をする
  • 金額にあまり変化なく積み立てる(毎月1万円というようにする)
  • 投資先を分散する

これをすることによって、プラス運用できる可能性が大きくなり、金融庁の報告書などでもそれが明記されています。

そして、この長期・積立・分散による投資に非課税枠を設けようと考えられたのがつみたてNISAです。

10年以上のスパンで投資できる枠組みを作ることによって、「長期・積立・分散」による投資を可能にしています。

短期的な売買は利益も多くできるけど、リスクも高い手法だよ。

タケ

長期・積立・分散は一気に利益を取ることができないけど、プラスになる可能性は高い!

もう一人のタケ

2037年まで新規投資可能

つみたてNISAは2037年まで新規投資可能です。

今後20年近く投資することが可能なので、長期・積立・分散による投資が可能になります。

NISAの場合はそれほど長い期間投資できないので、長期・積立・分散ができるつみたてNISAの方が初心者向きだと言えます。

国が選定した投資信託に投資できる

つみたてNISAの投資信託は国が選定したものになっています。

投資信託はピンキリでいい商品もあれば。とてつもなく悪い投資信託もありますが、つみたてNISAの投資信託はある程度質が保たれている状態です。

  • 国が選定しているため、質の悪すぎる投資信託はない
  • 長期的に投資できる

この2つのメリットは非常に大きく、つみたてNISAは長期投資する上では活用しておきたい制度です。

つみたてNISAは初心者向け。NISAは取引で運用益を出せる人向けだと言えるね。

タケ

長期投資できるのがつみたてNISAのメリット。

もう一人のタケ

初心者が知っておきたい投資は長期少額と短期少額投資

初心者が知っておきたい投資は

  • 長期少額投資
  • 短期少額投資

この2つは必ず知っておきたいです。

つみたてNISAの場合、長期投資できるんですが、「いきなり長期投資は・・・」という人もいるかと思います。

そのような人は短期少額投資も知っておくと投資の幅は広がります。

長期少額投資はつみたてNISA一択

長期少額投資はつみたてNISAの一択。

長期投資できるものも最近はたくさん登場していますが、まずはつみたてNISAから始めるのがいいでしょう。

非課税枠は年間40万円までなので、月3万3333円が非課税枠の限界になります。

ひとまず年間の投資額が40万円を超えるまではつみたてNISAを活用するのがオススメ

いきなり長期投資をしたくない人に関しては他の選択肢を選びましょう!

【つみたてNISA口座を開設する方法】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法(楽天ポイントを活用したい方向け)

SBI証券でつみたてNISAを始める方法(Tポイントを活用したい方向け)

※ どちらでもOK。ポイントを有効活用できるので、そこで判断するのがいいよ

長期投資の第一歩はつみたてNISA。

タケ

長期で投資をしたくない場合やまずは短期で投資したい方は別の選択肢があるよ。

もう一人のタケ

短期少額投資ができるのは?

私の投資生活は短期少額投資でスタートしました。

今でこそ300万円ほどの投資金額になっていますが、最初は1万円からのスタート。

1年弱で運用できる投資を1万円でスタートさせ、リターンは6%ほどになりました。

1万円以内でできる少額投資は

【少額で始められる投資】

これらの投資は少額で行うことができ、投資した後の取引などもありません。

お金を投資して、投資先が利子付きで変換するのがこれらの投資で、基本的に投資家は投資した後は運用期間終了を待つだけになります。

運用実績や参考記事もありますので、そちらも参考にしてみてください!

投資はいきなり高額で経験すると思わぬリスクを抱えてしまう可能性があるよ。

タケ

高額でやる場合はしっかりと勉強することが必要だし、少額でやる場合は。

もう一人のタケ

まとめ:NISA実は欠点だらけ?知っておきたい特徴は?

NISAは初心者には難易度が高い制度です。

  • 利益を出さないとメリットを受け取れない
  • 新規投資は2023年に終わるので、長期投資できない

NISAの場合は利益を出さないといけないので、初心者の方はつみたてNISAや少額短期でできる投資も選択肢もあります。

【少額投資】

まずは少額で小さく始めてだんだん金額を大きくしていくのが投資のスタート。

徐々に投資に慣れていって、自分のスタイルを確立させましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから鬼投資や鬼在宅収入を行うことで、どこまで資産を増やせるかをブログで公開!運用実績や各資産を捨て身で公開している。 【副収入系ブログ】 https://sakkagoro.com/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 無職フリータータケの鬼投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.