1円・1万円でできる初心者向け少額投資

NFTの購入と出品方法!コインチェックやOpenSeaでの始め方解説

 
NFTの購入と出品方法!コインチェックやOpenSeaでの始め方解説
この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2022年には投資金額800万円超え。 お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。

「NFTをいろんなところで聞くから、1回触ってみたい!」という方に向けて、今回はNFTの購入方法と出品方法をまとめました。

最初は難しいと思うかもしれませんが、順番に進めていけばNFTの出品はできます。

そして、NFTをいじってみるメリットも満載。

  • NFTを売って稼ぐ
  • NFTの経験をライターや他の副業に活かす
  • NFTの知識を活かして、仮想通貨投資で稼ぐ

NFTは「簡単」と書かれていることも多いですが、私は結構苦戦しました汗。

ですが、やってみる価値はあるので、ぜひチャレンジしてみてください。

NFT出品までの手順
  1. 仮想通貨取引所に登録(数十分程度。審査あり)
  2. メタマスクの作成(数十分程度)
  3. イーサリアムの購入(数分程度。慣れれば1分以内)
  4. Openseaのアカウント開設(数十分)
  5. 出品登録

仮想通貨取引所の審査があるので、早めに口座開設して、準備しておきましょう。

NFTの購入と出品に必要なもの〜仮想通貨取引所とメタマスクの準備〜

NFTの購入と出品に必要なもの〜仮想通貨取引所とメタマスクの準備〜

NFTの購入するには仮想通貨イーサリアムを準備しないといけません。

買うために必要なものは下記です。

  • 仮想通貨取引所の開設
  • メタマスクの準備
  • OpenSeaのアカウント開設

この3つを準備していきましょう。

なお、アカウントや口座開設の費用は無料で、イーサリアム購入時のみ費用が必要です。

仮想通貨取引所の開設

仮想通貨取引所でイーサリアムを買わないといけません。

初心者向け仮想通貨取引所は下記です。

初心者の方は操作がわかりやすいコインチェックで開設するといいでしょう。(NFTマーケットプレイスもあり)

セキュリティ面を気にする方は2つとも開設するといいです。

コインチェックの口座開設方法に関しては下記で詳細記事があります。(公式サイトの指示通りに進めば、基本的に開設できます)

コインチェック口座開設方法

メタマスクの使い方

メタマスクの使い方に関してはMetaMask(メタマスク)の使い方を画像付きでカンタン解説で紹介しています。

記事を参考に、メタマスクを作ってみてください。

  1. 仮想通貨取引所の開設
  2. メタマスクの準備
  3. 仮想通貨取引所で、イーサリアムを買う
  4. メタマスクに送金
  5. OpenSeaなどで購入

仮想通貨取引所の開設と一緒に、作るようにしましょう。

OpenSeaのアカウント作成

OpenSeaのトップページから、アカウントを作成していきます。

トップページからProfileをクリックして、MetaMaskにサインインします。

opensea

「sign in」をクリックして、アカウントにチェックが入っているのを確認して、「次へ」をクリックします。

マイページができるので、「setting」をクリックして、そこから設定していきます。

NFTの購入方法〜コインチェックとOpenSea〜

NFTの購入方法〜コインチェックとOpenSea〜

NFTの購入方法マーケットプレイスでできます。

ここではその中でも、

  • コインチェック
  • OpenSea(本格参入ならこちら)

この2つでの購入方法を紹介します。

コインチェックでの購入方法

コインチェックには「Coincheck NFT(β版)」があり、そこでNFTが売買されています。

2022年1月現在で販売されていたものは下記です。

  • 大久保嘉人さんのカード
  • 久保建英選手のカード
  • イニエスタ選手のカード
  • アイドルのトレカ
  • The SANDBOXの土地

1回見てみると結構楽しいですよ。

ただ、それなりの値段するものもあり、目が点になります笑。

購入方法は簡単で、買いたいもの選んで購入ボタンを押すだけ。

コインチェックNFTの購入画面

コインチェックの口座にイーサリアムがあれば、メタマスクがなくても購入できます。

ただ、こちらでの購入はあくまでお試しみたいな感じで、本格的にNFTをいじりたい方はOpenSeaを見てみましょう。

OpenSeaでの購入(入札)

OpenSeaへログインして、検索窓やホーム画面などと通じて作品を探します。

SNSなどで買いたい人の商品がある場合はURLから直接購入画面に移動することも可能です。

OpenSea購入画面

購入画面に移動すると上記のようなボタンがあるので、そこをクリックします。

確認画面があるので、チェックしてから入札しましょう。

OpenSeaNFT入札

NFTの出品方法〜OpenSeaでの出品方法〜

NFTの出品方法〜OpenSeaでの出品方法〜

NFTの出品方法は大きく4つ段階に分けられます。

  1. 作品を準備する
  2. マイコレクションを作成する
  3. アイテム登録する
  4. NFTを出品する

順番に解説していきます。

作品を準備する

まずは作品を用意しないといけません。

  • JPG,PNG,GIFなどのファイル
  • 動画
  • 音楽

などを準備しましょう。

最初は画像がやりやすいです。

マイコレクションを作成する

OpenSeaNFT

上記画像のマイコレクションからコレクションを作っていきます。

Googlem Chromeでアクセスして、メタマスクを起動した状態で進むと次のような画面が出てきます。

openseaNFT

署名後に各種設定をしていきます。

  • Logo Image:ロゴ画像(必須)
  • Featured image:アイキャッチ画像
  • Banner image:バナー
  • Name:コレクションの名前
  • URL:外部リンクを入力します
  • Description:コレクションの詳細を入力します
  • Category:選択式になっています
  • Links:SNSアカウントを入力できます
  • Creator Earnings:リセール時の利益率を入力
  • Blockchain:イーサリアムを選択
  • Payment tokens:ETHを選択
  • Display theme:コレクションの表示方法です(好きなものでOK)

→「*」がある項目のみ必須

最後に「Create」をクリックして、コレクションが完成します。

【なんか人生が成功しそうな私のOpenSeaコレクション笑】

OpenSeaNFT

NFTを登録する

上記画像の赤枠「Create」をクリックします。

クリックしたら、画像や動画などのアイテムを設定していきましょう。

入力事項をまとめました。

  • Image, Video, Audio, or 3D Model:ファイルをアップロードします
  • Name(名前):アイテムの名前を入力
  • External Link(外部リンク):リンク先を入力
  • Description(説明):作品の概要を入力
  • Collection:先ほど作ったコレクションを選ぶ「(カテゴリーのようなもの)

また下記画像の部分は入力しなくて大丈夫です。

その他の部分は基本的には変更せずに、「Create」をクリックします。

すると、いかにも売れなさそうな「takeface」という名のアイテムが完成しました笑↓↓

openseaNFT

NFTを出品する

NFTを出品するにはSellというボタンをクリックします。

OpenseaNFT

Sellをクリックした後に、

  • Fixed Price(固定価格)
  • Timed Auction(オークション)

このどちらかを選択して、各種項目を設定していきます。

Fixed Price」をクリックした際は下記の項目を入力します。

OpenseaNFT

Timed Auction」での入力画面は下記です。

OpenseaNFT

オークション形式は基本的に「Sell to highest bidder」を選択します。(通常のオークションのように値段が上がるシステム)

初回出品時にガス代が必要になるので、メタマスクに補充しておきましょう。

メタマスクの確認を押して、ガス代を支払うと出品完了です。

NFTの出品と購入に関するQ&A

NFTの出品と購入に関するQ&A

NFT の出品と購入に関するQ&Aをまとめました。

NFT出品で稼げますか?

売れるか売れないかは作品のクオリティも大事ですが、SNSなどで影響力があるかどうかも関係してきます。

稼ぐだけに特化する場合はNFT関連銘柄やイーサリアムなどの仮想通貨投資を勉強した方がいいでしょう。

大きく稼げる場合もありますが、NFT関係の人たちと繋がりを持ったり、影響力を高めておきたいところです。

参考記事→【第1回】0から学ぶ仮想通貨!乗り遅れた人でもできる仮想通貨の始め方

NFT出品のメリットはありますか?

経験が積める点は大きく、NFTでの利益だけでなく、YouTubeでの発信やライターとしての仕事も受けすくなります。

話題になっているものを経験することが稼ぐための第一歩なので、収入を増やしたい方にはメリットがあるでしょう。

売れないのも経験の1つです。

まとめ:NFTの出品方法と購入方法〜難しくても順番にやる〜

まとめ:NFTの出品方法と購入方法〜難しくても順番にやる〜

NFTに関しては熱いジャンルなので、経験しておく価値があります。

ただ、しっかりと目的を持つことと売れなかった時の保険を持っておくのがおすすめ。

  • NFTで稼げたらOK
  • 失敗した場合にも発信できる場所や副業を用意しておく
  • お金だけに興味がある場合、NFT銘柄への投資もあり

あなたがどんな目的でNFTを始めるかは定かではありませんが、資産を増やすという観点で言うと「お金に関する経験を数多く積む」ことが資産に繋がります。

挑戦してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私は仮想通貨投資メインです。

【NFTを始める手順】

  1. 仮想通貨取引所に登録(コインチェックbitFlyer
  2. メタマスクの作成(数十分程度)
  3. イーサリアムの購入(数分程度。慣れれば1分以内)
  4. Openseaのアカウント開設(数十分程度)
  5. 出品登録

仮想通貨取引所の審査があるので、早めに口座開設して、準備しておきましょう。

 

★超少額1円〜でも可能な投資★

1円〜1万円でできる超少額投資をまとめました。

投資を小さく始めたい方向けの記事です。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2022年には投資金額800万円超え。 お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。




関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© サイドFIRE.com , 2022 All Rights Reserved.