1円・1万円でできる初心者向け少額投資

NFTアートには手を出すな?売れない原因と失敗した場合の保険戦略

 
NFTアートには手を出すな?売れない原因と失敗した場合の保険戦略
この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2022年には投資金額800万円超え。 お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。

「NFTアートに手を出すべき?」「正直怖い・・・」

そんな疑問を解消します。

結論から言いますと、私はNFTアートに参戦しておらず、仮想通貨投資を行なっています。

OpenSeaやメタマスクにアカウントを持っていますし、NF副業をやろうと思えばやれますが、今やってない理由は下記です。

  • 仮想通貨投資の方が利益が得られると判断
  • 投資の勉強をする方がトータルで資産が増えそうだと判断
  • アートより投資の方が面白い

ただ、より収入を上げていきたい人はNFT副業に参戦するのはコスパがいいです。

NFTアートで失敗しても最終的には成功するような戦略も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

【たけの投資実績

2017年まで月収10万円貯金ゼロフリーター

そこから投資を勉強して、2021年資産1000万円突破

資産をなんとか増やしたい人へ向けて、少額でできる投資を中心に情報発信中。

1円でもできる!投資初心者が真っ先に知っておきたい超少額投資

仮想通貨つみたて投資戦略

NFTアートには手を出すなと言われる理由

NFTアートには手を出すなと言われる理由

NFTアートに手を出すなと言われる理由を購入と出品に分けてまとめました。

購入は高すぎるという理由

NFTアートの購入はイーサリアムでできますが、数万円〜数十万円、なかには数百万円以上のものもあります(億も)

経験として購入するのもありですが、そんな高額を出す価値はあるのかは疑問というのが手を出すなと言われる理由です。

実際にNFTアートを買うだけでは何もなりません。

【NFTアート購入で大事なこと】

  • 買った経験をどう活かすか?
  • 最終的にどのようにお金にするのか?
  • なぜ買うのか?

経験を積むのは素晴らしいことですが、その先を考えておかないと損をするだけで終わってしまいます。

で、経験を積むにしても、数万円は高いと考える人が多いので、手を出すなと言われているんです。

サッカー選手のNFTカードが数万円で買えますが、「もっと安くで買えるんじゃない?」と多くの人がポカンとしている状態になっています。

出品は売れないという理由

NFTを出品しても売れないというのも手を出すなと言われる理由です。

しかし、売れるかどうかはやってみないとわかりません。

実際に売れないことも多いですが、売れる可能性もあるわけです。

稼いでいくには少数派にならないといけません。

なので、みんながしてないことに挑戦するのは稼ぐ上で大きな価値があると言えるでしょう。

その点を踏まえた上で、NFTアートが売れない原因と私が仮想通貨投資をメインにしている理由をお伝えします。

NFTアートが売れない原因

NFTアートが売れない原因

NFTアートが売れない原因は次のとおりです。

  • いい作品が売れると思っているから
  • SNSで人気になっていないから

それぞれ詳しく解説します。

いい作品が売れると思っている

NFTアートは熱いジャンルですが、いい作品でも意外と売れません。

一方で、上手じゃない絵の画像が売れてりしていますよね。

大事なのは絵のうまさや質よりもマーケティング能力です。

  • SNSでの認知度
  • 特典の付け方
  • 販売までの動線づくり

売れるNFTアートはこういったところがものすごく上手です。

なので、売るとしたら作品のクオリティーよりもマーケティングを勉強して、売れている人と同じような戦略を取ってみるべきでしょう。

SNSで人気になっていない

あなたのNFT誰かが勝手に知ってくれて、売れるような甘い世界ではありません。

最低でもSNSで集客しておく必要性があるでしょう。

  • Twitterのフォロワー数を増やしておく
  • YouTubeなどの動画で拡散しておく
  • 有力なインフルエンサーにRTしてもらう

稼いでいる人の多くはこのような形で、人気になっています。

私自身はSNS運用があまり得意ではないので、商品の販売などはそこまで売れません。

2022年1月現在、フォロワーは2000人ほどですが、多分これでは売れないんですね。

【Twitterアカウント】

こういった現状から、私はNFTアートではなく、仮想通貨投資メインにしています。

NFTアートに手を出した方が人生変わる理由〜稼ぐ人の思考回路〜

NFTアートに手を出した方が人生が変わる理由〜稼ぐ人の思考回路〜

NFTアートに手を出した人生が変わる可能性が高くなる理由は、

  • 目先の損得より経験重視
  • 稼いでいる人の情報を仕入れるようにする

この2つが挙げられます。

目先の損得より経験重視

稼ぐ人は目先の損得よりも経験を重視します。

私も最初はお金のことばかり考えていましたが、お金を使わないでいると稼ぐために大切な「経験」が得られなくなってしまうんです。

  • 恋愛の相談→恋愛経験が豊富な人にする
  • 仕事の相談→仕事ができる人、経験豊富な人にする
  • 投資・仮想通貨の相談→経験がある人にする

経験値が多ければ多いほど、後々稼げます。

NFTアート自体は失敗してしまったとしても、その後で取り返す手段ができるわけです。

ライターでNFT売買のことを書いたり、失敗談をYouTubeで発信したりできます。

お金に変わるのは経験でしかないんです。

NFTアートではその経験を積むことができます。

稼いでいる人の情報を仕入れるようになる

NFTを2021年〜2022年初頭でいじっている人は情報感度が高い人です。

一般の人にNFTのことを聞いても、ほとんどの人がわからないでしょう。

稼いでいる人の情報を仕入れることがまずは大事です。

  • 稼いでいる人が興味を持っているジャンルを知る
  • 自分自身も詳しくなる
  • 稼げている人はなぜ稼げているのかがわかる

お金を稼ぎたければ、お金を稼いでいる人の情報発信を見るのが一番効果的。

NFTをいじることで、だんだん稼いでいる人の情報が見えてきます。

NFT関連銘柄への仮想通貨投資

NFT関連銘柄への仮想通貨投資

お金のことだけを考えるなら、NFTの知識を活かした仮想通貨投資もありです。

実際にNFTの売買を調べてみるとわかりますが、イーサリアム(ETH)で取引されています。

イーサリアムに投資するだけもあり

ほとんどの取引はイーサリアムでされており、イーサリアムがないとNFTが取引できないと言っても過言ではありません。

ということは、仮想通貨銘柄ではイーサリアムです。

イーサリアムは有名すぎてつまらないという人も最近は多くなってますが、知名度の高いものに投資をするのが基本線。

  • 最も使われているもの
  • 知られているもの

こういったものに投資をするのが基本です。

急騰した後に投資するのは危険なので、初心者の方は積立投資か下落した段階で投資するのがいいでしょう。

具体的な仮想通貨投資の始め方は下記記事に掲載しています。

アルトコインは大損覚悟の勝負になる

大きなリスクと引き換えに、大きなリターンを狙う人はイーサリアム以外に投資している人もいます。

初心者の方がこのような銘柄に投資するのはおすすめできませんが、ハイリスク・ハイリターンで大きな運用益が狙える投資です。

2021年はSANDやAXSなどが最高値で100倍以上に急騰するなど、メタバースゲーム系銘柄が急騰しました。

少し怖い投資対象ですが、余裕資金の範囲内で一定額を投資してみる方法もあります。

NFTアートは売れない前提で失敗後の戦略が勝敗を分ける

NFTアートは売れない前提で失敗後の戦略が勝敗を分ける

NFTアートは売れない前提で、失敗を想定しておくと最終的に成功します。

  • NFTアートの経験を仮想通貨投資に活かす
  • ライターやブログなど他の収入に活かす

こういった手段を持っておくことで、収入は一気に跳ね上がるでしょう。

仮想通貨投資の勉強を深める

NFTに触れるとさらに仮想通貨への関心が深まります。

実際に仮想通貨投資はSANDが2021年に100倍以上になったように、大きな値上がり益も期待できる投資です。

  • NFTアート:損失額は少ないが、マーケティング能力が必要
  • 仮想通貨投資:損失は大きくなるが、自分でなんとか勉強できる

というわけで、私は仮想通貨投資がメインなんですが、大事なのは素早く行動を起こせる方向に行くこと。

ぶっちゃけNFTアートと仮想通貨投資はどっちでもいいんですが、早く行動を起こすことだけを心がけましょう。

それがないとどっちをやるにしても、成果が出ません。

ライターやブログなど他の収入も拡大できる

不本意かもしれませんが、仮にNFTに出品して失敗したとしても、その経験を書くライターなら需要があります。

また、プロフィール欄に「NFT出品経験あり」と書けるんです。

ブログでも仮想通貨でもNFTでもなんでもそうですが、視野を広く持つべきです。

  • ブログで失敗した→WordPress知識が深まったので、ライターで稼げるかもしれない
  • 仮想通貨で失敗した→経験談をブログやYouTubeで公開できる
  • NFTで失敗した→知識をネット上で公開できる。「失敗作を大公開!」などで売れるかも?

「稼いだ」「稼げなかった」以外のところに価値はあります。

多くの人は今稼げるか稼げないかで行動するので、結果的に稼げません。

今この瞬間に稼ぐとしたら、バイトをした方がいいわけですが、それだと長期的な稼ぎが小さくなってしまいます。

長期的に大きく稼ぎたいなら、NFTに参戦する方にメリットがあります。

NFTアートの始め方

NFTアートの始め方

NFTアートの始め方は下記です。

  1. コインチェックbitFlyerなどの仮想通貨取引所でイーサリアムを購入する
  2. メタマスクへ送金する
  3. OpenSeaと接続する
  4. 出品する

という流れになります。

仮想通貨取引所には審査などもありますので、早めに登録しておきましょう。

仮想通貨を触ったことがない方はコインチェックで口座開設するのがおすすめです。

そして、イーサリアムを購入して、メタマスクに送金します。

このあたりに関しては詳しく下記記事で紹介してますので、参考にしてみてください。

まとめ:NFTアートには手を出すな!将来を変えたいなら少しはいじるべき

まとめ:NFTアートには手を出すな!将来を変えたいなら少しはいじるべき

NFTアートに本格参戦するかは別として、今稼いでいる人が何に興味があるかは知っておく必要があります。

それがわからないとずっと低単価で仕事をしていかないといけないからです。

NFTアートは失敗することもありますが、その経験を活かして高単価な仕事を取ることもできます。

あなたが人生さらによくしたいなら、NFTかNFT関連仮想通貨銘柄に触れておきましょう!

最初は小さな金額でもOKです。

NFTアートに手は出した方がいい?
  • NFTアート知ると稼いでいる人の動向がわかる
  • 仮想通貨投資にも生きる
  • アートが売れない可能性も十分にある
  • 売れなかった時の対処法も考えておくとトータルで成功する
  • 購入は低い価格のものからやる(出品の方が経験としてはいい)

 

★超少額1円〜でも可能な投資★

1円〜1万円でできる超少額投資をまとめました。

投資を小さく始めたい方向けの記事です。

 

★もう乗り遅れない!仮想通貨講座開始★

初心者向け仮想通貨講座記事更新

次の上昇を捉えるための知識を講座形式で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
28歳まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2022年には投資金額800万円超え。 お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開中。




関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

Copyright© サイドFIRE.com , 2022 All Rights Reserved.