月収10万フリーターが運用額500万円突破

【2021年資産2倍?】アメリカ株バブルCFDもぎ取り戦略(運用推移も公開中)

ネオモバ高配当株戦略を採用していない4つの理由!

 
ネオモバ高配当株戦略を採用していない4つの理由!
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

SBIネオモバイル証券高配当株戦略を採用していない理由は何?

タケ

いい面と悪い面があるから、それを比較してみたよ。

もう一人のタケ

SBIネオモバイル証券は少額で国内株に投資できるメリットがある証券会社です。

少額で運用できるという点はメリットがあるものの、私はSBIネオモバイル証券の高配当株戦略を採用していません。

その理由は一体何なのでしょうか?

  • SBIネオモバイル証券で高配当株戦略を取っていない理由
  • 私タケの投資戦略
  • SBIネオモバイル証券高配当株戦略に向いている人

これらのことをまとめましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

SBIネオモバイル証券の高配当株戦略を採用していない理由

SBIネオモバイル証券の高配当株戦略を採用していない理由

SBIネオモバイル証券の高配当株戦略を採用していない理由は

  • 国内株にあまり期待していないから
  • 投資金額が大きいから
  • よりハイリスク・ハイリターンな投資戦略があるから
  • 取引回数が少ないから

これらの理由が挙げられます。

国内株にあまり期待していないから

国内株への期待がそもそもそこまでないというのが1つ目の理由です。

日本の会社は配当に関する意識がそれほど高くなく、海外の株に目を向けた方が配当的にはおいしいと感じています。

SBIネオモバイル証券は国内株にしか投資できないので、その点がネック。

  1. SBIネオモバイル証券は少額で国内株に投資できるのはメリット
  2. 国内株は配当面で少し弱い
  3. 海外に目を向けたいので、SBIネオモバイル証券は高配当株戦略は利用していない

基本的には海外に目を向けています。

国内株にあまり期待していないのが正直なところ。

タケ

国内株以上に海外に投資している!

もう一人のタケ

投資金額が大きいから

高配当株狙いではなく、株価の上昇を狙って、国内株にも投資してはいますが、投資金額が50万円〜100万円ほどになっています。

SBIネオモバイル証券は少額投資だと手数料が割安になりますが、高額投資になると手数料が割高です。

  • 月間運用金額が50万円以下:手数料月額220円
  • 月間運用金額が50万円より上:手数料月額1100円

このように一気に跳ね上がってしまうので、手数料的に不利です。

なので、国内株投資に関しては楽天証券やSBI証券を使っています。

投資金額が50万円〜100万円ほどになっているよ。

タケ

それだSBIネオモバイル証券のメリットが消えてしまう。だから、他の証券会社を使っているよ。

もう一人のタケ

取引回数が少ないから

取引回数が少ないというのもSBIネオモバイル証券で高配当株投資をしていない理由です。

月額制の手数料なので、取引回数が増えれば増えるほどお得なんですが、私自身株の取引回数はそれほど多くありません。

  1. 株は保有してるけど、取引回数は1ヶ月に1回もない
  2. 国内株以外の投資が中心
  3. SBIネオモバイル証券を使わなくていい

国内株を頻繁に取引したい人やロボアドバイザーに少額で投資したい人には向いていますが、それ以外の人には向いていないのがSBIネオモバイル証券。

取引回数が多くない私にとってのメリットはそこまでないと言えます。

取引回数が少ないとSBIネオモバイル証券のメリットがなくなる。

タケ

自分の投資手法と合っていないね。

もう一人のタケ

よりハイリスク・ハイリターンな投資戦略があるから

私の中心としている投資戦略は利回り10%以上狙いのハイリスク・ハイリターン投資です。

国内株の高配当株投資ではここまでの利回りは狙えないので、ハイリスク・ハイリターン戦略を他に練っていく必要があります。

私の中心となる投資は

  • トラリピ
  • 株価指数CFD

この2つになっていて、2020年のコロナショック後は株価指数CFD中心にしています。

このあたりの詳しい戦略については別記事で詳しく解説していますので、そちらも参考にしてみてください。

【株価指数CFDの戦略はこちら】

株価指数CFDの長期保有戦略を公開!理由と根拠を解説!

【トラリピと株価指数CFDを組み合わせた戦略無料note】

2020年暴落でも動じない利回り10%狙いの投資戦術

ハイリスク・ハイリターンの投資が中心だよ。

タケ

リスクが大きくてもいいから、リターンも大きくしたいと言う人は参考にしてみてね!

もう一人のタケ

SBIネオモバイル証券高配当株戦略のメリット

SBIネオモバイル証券高配当株戦略のメリット

SBIネオモバイル証券の高配当株投資戦略のメリットは

  • 少額で経験できる
  • いろんな投資先に分散投資できる

この2つが大きなメリットです。

少額で経験できる

SBIネオモバイル証券は1株単位で購入できるので、数百円〜数千円程度あれば、株を買うことができます。

100株単位じゃなくてもいいので、かなり手軽です。

  • 少額で株を買うことができる
  • 手数料が月額で固定
  • 少額でたくさん取引をする人向け

というのがSBIネオモバイル証券の特徴となっています。

少額で経験できるというのが1つ目の特徴。

タケ

株を安く買える点ではSBIネオモバイル証券はかなりのメリットがあるよ!

もう一人のタケ

いろんな投資先に分散投資できる

少額で株を買えるので、いろんな投資先に分散投資できます。

100株単位での取引になると、10社に分散投資するのに100万円前後の資金が必要になりますが、SBIネオモバイル証券だと数万円程度で可能です。

必要資金がかなり少ないので、国内株に分散投資したい方はSBIネオモバイル証券から投資するのがオススメ。

  • 少額でいろんな投資先に投資して、リスク分散したい
  • とにかくたくさんの投資先に投資してみたい

こんな人はSBIネオモバイル証券を活用するメリットがあります。

いろんな投資先に分散投資できるのがSBIネオモバイル証券のいいところ。

タケ

10社に投資しても数万円程度で可能(投資する企業にもよる)。

もう一人のタケ

ロボアドバイザーにも少額投資できる

ロボアドバイザーにも少額投資できるのがSBIネオモバイル証券のメリットです。

ウェルスナビと言うロボアドバイザーに少額投資できるのが特徴で、

ロボアドバイザーは自動運用できる初心者向けの投資なので、それに少額投資できるのは大きなメリットだと言えます。

ロボアドバイザーに少額投資もできる。国内株とウェルスナビに少額投資できるのは大きなメリット。

タケ

SBIネオモバイル証券はとにかく少額投資がメリット。初心者向けの証券会社だよ。

もう一人のタケ

SBIネオモバイル証券高配当株投資は国内株初心者向けの投資

SBIネオモバイル証券高配当株投資は国内株初心者向けの投資

SBIネオモバイル証券の高配当株投資は国内株初心者向けの投資になっています。

なので、国内株で最初チャレンジしてみたい人はSBIネオモバイル証券からスタートしてみてください。

  • 少額国内株投資はSBIネオモバイル証券がオススメ
  • 運用額が数十万円単位になってきたら、証券会社切り替えがオススメ
  • 本格的な国内株の運用は楽天証券(楽天スーパーポイントが投資に使える)

このような使い分けができますよ。

SBIネオモバイル証券は国内株初心者向け。本格的な国内株の運用は楽天証券がオススメ。

タケ

メリットとデメリットがあるから、そこはしっかり見極めよう!

もう一人のタケ

まとめ:SBIネオモバイル証券高配当株戦略を採用していない理由

私がSBIネオモバイル証券の高配当株戦略を採用していない理由は

【SBIネオモバイル証券高配当株戦略を採用していない理由】

  1. 国内株にあまり期待していないから
  2. 投資金額が大きいから
  3. 取引回数が少ないから
  4. よりハイリスク・ハイリターンな戦略があるから

これらの理由が挙げられます。

SBIネオモバイル証券に向いている人の特徴もこの記事では紹介しましたので、自分に合っているなと思う投資を選んでくださいね!

 

★サイドFIRE目指しませんか?★

運用実績や記事更新情報を見れるチャットを開始。

最新の実績やブログ記事に関する質問を受け付けています。

 

★2020年11月から仕掛けます★

利回り30%~資産2倍を狙う2021年戦略

リターンとリスク、実際の運用状況を随時更新

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




副業・節約・投資で人生を変えるチャット
サイドFIREを目指すLINEチャット(無料)