元月収10万円フリーター

元月収10万でもできる2020年利回り10%狙い投資戦略

ネオモバの手数料攻略法を徹底解説!他と比べて安いのか?

 
ネオモバの手数料攻略法を徹底解説!他と比べて安いのか?
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

SBIネオモバイル証券の手数料を安くするためにはどうしたらいいの?

タケ

その攻略法を今回は紹介するよ。

もう一人のタケ

SBIネオモバイル証券を活用する時に手数料を有効活用するには一体どうしたらいいのでしょうか?

手数料の攻略法を知っているだけで、

  • 投資のコスト面がだいぶ減る
  • 運用成績が上がりやすくなる
  • どんどんいい投資ができるようになる

いいことだらけなので、手数料の攻略法は絶対に知っておきたいところです。

では、具体的に手数料はどのように攻略していけばいいのでしょうか?

SBIネオモバイル証券の攻略法について、今回はまとめました。

SBIネオモバイル証券の手数料は攻略法を知っていれば安い

SBIネオモバイル証券の手数料は攻略法を知っていれば安い

SBIネオモバイル証券の手数料は50万円までの取引なら、月額220円となっています。

この手数料だけみると、そこまで安いとは感じないかもしれませんが、毎月国内株式にもらえるTポイントが200ポイントあるので、それを使うと安いです。

  • 毎月220円の固定利用料なので、取引回数が増えてもお得
  • 国内株式に使えるポイントが毎月200ポイントあって、それもお得

SBIネオモバイル証券は初心者向けの証券会社と言えます。

SBIネオモバイル証券は初心者向けの証券会社で、手数料も安い。

タケ

Tポイントがもらえるので、それをしっかり使っていくことが大事だよ。

もう一人のタケ

少額で運用する人向け

SBIネオモバイル証券は少額で運用する人向けで、50万円以上の運用だと少し割高になってしまいます。

【SBIネオモバイル証券の手数料】

  • 50万円以下:月額220円
  • 50万円より上:月額1100円

一気に手数料が上がってしまうので、少額運用で使うのが大前提です。

SBIネオモバイル証券への投資は50万円まで。それ以上の投資はダメだよ!

タケ

投資金額50万円以上になる場合は他の証券会社を活用しよう。

もう一人のタケ

もらったTポイントを活用する

もらったTポイントを活用することがSBIネオモバイル証券を攻略するポイントです。

これを活用することによって、月額手数料の実質負担を20円にすることができます。

【Tポイントは絶対に活用】

  • 国内株式投資のみに使えるTポイントが毎月200ポイントもらえる
  • このポイントを使って、国内株式に投資して、手数料が割安になる
  • もらったポイントは余らせずに投資してしまおう!

Tポイントで国内株式に投資するかしないかで、手数料負担は大きく変わります。

運用成績を上げるには必ずポイントを活用しましょう!

もらったTポイントで投資することが絶対的に必要だよ!

タケ

しっかり投資していこう!国内株のことも少し勉強できるよ!

もう一人のタケ

SBIネオモバイル証券で50万円以上運用→証券会社切り替え(手数料対策)

SBIネオモバイル証券で50万円以上運用→証券会社切り替え(手数料対策)

SBIネオモバイル証券は50万円以上の運用で、かなり割高となりますので、運用は50万円以下にしておきたいです。

なので、運用金額が50万円以上になるタイミングで、他の会社に切り替えましょう!

  • 国内株投資:楽天証券
  • ロボアドバイザー:ウェルスナビ

投資先によって、この2つに切り替えるのが無難です。

国内株50万円以上の本格投資は楽天証券

国内株式に50万円以上投資したい場合は楽天証券に投資するのが基本的な運用手法です。

大事なのは50万円以上になりそうだなと思ったタイミングで、すぐに切り替えること。

【楽天証券の特徴】

  • いろんな投資先がある
  • NISA、つみたてNISAが使える
  • SBIネオモバイル証券に50万円以上投資するより、手数料が安い
  • 楽天スーパーポイントが投資信託と国内株式に使える

国内株の本格投資をする場合は楽天証券に切り替えた方がお得ですので、切り替えるようにしましょう!

口座解説方法は以下の記事に詳しくまとめています。

【楽天証券の口座開設方法はこちら】

楽天証券でつみたてNISAを始める方法

楽天証券でつみたてNISAを始める方法も別記事で解説しているから、それも読んでみてね!

タケ

本格的な投資は楽天証券で投資するのがオススメだよ。

もう一人のタケ

ロボアドバイザーは10万円以上でウェルスナビ

SBIネオモバイル証券では「ウェルスナビforネオモバ」というロボアドバイザーに少額投資できますが、こちらは10万円以上の運用になった時に通常のウェルスナビに切り替えましょう。

【通常のウェルナビの特徴】

  • 手数料は年率1.0%で、固定の手数料が掛からなくなる
  • 投資金額が増えることによって、受けられる割引がある

通常のウェルスナビは10万円から運用可能なので、10万円以上の運用額になったら、移行するのがオススメです。

【ウェルスナビはこちら】

通常のウェルスナビの方が手数料的には安いので、10万円を超えたらウェルスナビforネオモバは卒業しよう!

タケ

ウェルスナビforネオモバは10万円まで。

もう一人のタケ

SBIネオモバイル証券の手数料は固定制なので、何度でも取引できる

SBIネオモバイル証券の手数料は固定制なので、何度でも取引できる

SBIネオモバイル証券の手数料は月額固定制で、それが他の証券会社とは違います。

  • SBIネオモバイル証券:手数料が月額固定
  • 他の多くの証券会社:手数料は取引ごとにかかる

なので、多くの証券会社ではたくさん取引すると手数料がどんどん膨れ上がっていってしまうんです。

SBIネオモバイル証券では手数料が固定なので、何度取引しても手数料は変わりません。

手数料固定なので、それをどんどん活用していきたいね!

タケ

何度でも取引できるのが特徴だよ!手数料固定制なので、取引をガンガンしてみよう。

もう一人のタケ

1株単位で取引できるので、少額投資可能

1株単位で取引できるので、国内株式を数百円〜数千円で買うことができます。

日本の株は基本的に100株単位での売買になるので、かなり高額の取引になりますが、SBIネオモバイル証券ではそれを避けることができます。

【SBIネオモバイル証券の長所・短所】

  • 短所は高額取引、本格的な取引には向いてない
  • 少額取引には向いている証券会社
  • 手数料も固定制なので、何度でも遠慮なく取引できる

少額で運用する人にとっては向いている証券会社です。

少額運用する人にとって、向いているのがSBIネオモバイル証券。

タケ

手数料の攻略法をしっかり押さえて、有効に活用していこう!

もう一人のタケ

まとめ:ネオモバの手数料攻略法公開!他の証券会社と比較して安いのか?

今回はSBIネオモバイル証券の手数料を攻略する方法をまとめました。

うまく使えば、手数料の実質的な負担額を少なくすることができるので。ぜひ参考にしてみてください。

SBIネオモバイル証券の手数料は

【SBIネオモバイル証券の手数料攻略法】

  • 50万円以下で運用する
  • もらったTポイントで、国内株式に投資して実質の手数料負担を20円にする
  • 50万円以上国内株式に投資する場合は楽天証券
  • 10万円以上ロボアドバイザー運用する場合は通常のウェルスナビ

これをしっかりやっていけば、手数料は安くすることができますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.