元月収10万円フリーター

元月収10万でもできた利回り10%狙い投資戦略【3万円から可能】

ウェルスナビはいくらから始めるべき?運用経験者が徹底解説!

 
ウェルスナビはいくらから始めるべき?運用経験者が徹底解説!
この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

今回はロボアドバイザー(ロボアド)の1つウェルスナビについて。

  • ウェルスナビ
  • THEO

がロボアドバイザーの中では有名ですが、今回はウェルスナビに焦点を当てて記事にしました。

  • ウェルスナビを始めたいんだけど、いくらから始めたらいいの?
  • 他にいい投資はある?

こういったことを解説していきますので、ウェルスナビを始めてみたいという方はこの記事を最後まで読んでいただけると嬉しいです。

ウェルスナビはいくらから始めるべき?

ウェルスナビの最低投資金額は10万円となっています(2019年3月現在)

なので、基本的には10万円でスタートして、細かい部分は積立金額で調整するのがおすすめです。

  1. 最低投資資金10万円でスタートする
  2. 毎月の積み立て金額が1万円から設定できるので、そこで細かい金額を調整する

大事なのは「毎月の積み立て金額」なので、始める金額は10万円で問題ありません。

一気に入金するのではなく、分割して積み立てていく方がいい。

タケ

10万円で始めて、積み立て金額で微調整しよう!

もう一人のタケ

投資金額の決定方法

最低金額は10万円からですが、積み立て金額は個々で違ってきます。

その積み立て金額をどのように決めたらいいのかですが、

  • 毎月無理なく積み立て続けられる金額
  • 投資資金がたくさんあったとしても、すぐになくなってしまわない金額とを積み立てる

できるだけ長く積み立てていった方が時間的なリスク分散ができるので、積立金額は無理のない金額に設定しましょう!

お金を引き出すこともできるけど、引き出さないことがウェルスナビでは一番重要。

タケ

ずっと口座に入れておける額を運用するといいよ!

もう一人のタケ

投資資金が10万円未満の場合はウェルスナビforネオモバも

投資資金が10万円未満の場合、ウェルスナビforネオモバというものがあります。

こちらはSBIネオモバイル証券から投資できるもので、ウェルスナビを1万円から運用できるもの。

最低投資金額が安いというメリットがあるんですが、ウェルスナビとやや違う点があるので注意です。

【ウェルスナビとウェルスナビforネオモバの違い】

  • ウェルスナビforネオモバは月額220円の手数料が別途掛かる(ただし、国内株式投資に使えるTポイントが200円分毎月手に入る)
  • もらったポイントで国内株投資すれば、ウェルスナビforネオモバの実質手数料は月額20円
  • 10万円以上あるなら、ウェルスナビが手数料的にお得
  • 積立金額はウェルスナビ1万円〜、ウェルスナビforネオモバ5000円〜

少額で始めたい場合はSBIネオモバイル証券のウェルスナビforネオモバも選択肢の1つになります。

【ウェルスナビとSBIネオモバイル証券の口座開設はこちら】

最低投資金額が10万円以上あるなら、ウェルスナビ。それ未満ならウェルスナビforネオモバ。

タケ

少額だと若干手数料が高くなるけど、ポイントを使えばだいぶ抑えれるよ。

もう一人のタケ

ウェルスナビのメリットはどこにある?

ウェルスナビのメリットは放置で資産を長期的に増やせることです。

逆に言えば、

  • 資産を放置できない人
  • 長期ではなく、短期で増やしたいと思っている人

にはオススメできない運用スタイルであると言えます。

以下の元本100万で毎月1万円ずつ積み立てて行った時のシミュレーションをご覧ください。

ウェルスナビ運用診断に基づく資産シミュレーション

リーマンショックをまたいだ時のシミュレーションですが、資産は最終的に大きく増えています。

しかし、最初の5年ほどは大きくマイナスになっており、少なくとも6年運用しなければ、プラスにならなかった計算になります。

なので、2~3年以内に資産を増やすのではなく、15年・20年スパンで資産を増やしたい方にウェルスナビの運用はオススメです。

忙しい人に向いている

一度口座に入れたお金はそのまま放置するスタイルなので、仕事などで忙しい人に向いている投資です。

株式投資などは毎日株価の動きをチェックしたりする必要がありますが、ウェルスナビではそんなことはありません。

  • 毎日経済指標をチェックできない
  • 投資に労力をあまりかけたくない

そんな人にとってはウェルスナビを運用するメリットがかなりあると言えます。

忙しい人や何をやったらいいかわからない人にはウェルスナビはいい。

タケ

メリットもあれば、デメリットもある。その点を説明していくよ!

もう一人のタケ

ウェルスナビのデメリットは初期費用と運用上級者

ウェルスナビは10万円からスタートなので、少し初期費用が高いのと運用上級者にとっては物足りないことがデメリットです。

運用初心者にとってはロボットが自動で運用してくれるのはありがたいことこの上なしなんですが、運用の知識がある人だと少し違います。

  • 株の割合を増やしたい・減らしたい!
  • 金の割合を増やしたい・減らしたい!

なんて思っていても、ウェルスナビを含めたロボアドではそれが不可能で、それがデメリット。

自分で運用設定したいという方はロボアド以外をおすすめします。

ロボアドは完全に初心者向け。忙しい人にもやさしい。

タケ

でも、知識がある人にはあまり向いてないね。自力でできる人は自力!

もう一人のタケ

ウェルスナビをいくらから始めるべきかはそれほど深く考えなくていい

実際に運用していますが、最初の投資金額は長期的な運用の中ではそこまで大きく左右しないので、深く考えなくていいです。

初心者の方は投資への恐怖心があると思うので、10万円からがいいとい書きました。

ただ、100万円でもしっかり自動運用してくれます。

  • 投資が初めてのは最小金額の10万円がオススメというだけで、100万円運用しても大きな問題はない。
  • ただ、大金を投資した後、すぐに出金するのはやり方として間違い。
  • 積立金額が大事なのは先ほど書いた通り。

最初の運用金額を大きくしすぎて、運用開始後すぐに出金するということ避ければ、それほど問題はありません。

運用金額が大きすぎて、3ヶ月後に出金なんてことになるのだけがダメ。

タケ

そうならなければ、ある程度自動運用がなんとかしてくれるよ。個人的には積立金額重視。

もう一人のタケ

運用開始直後のマイナスを気にしないことが大事

運用を開始したから数年間は結構マイナスになります。

それは仕方がないことで、運用開始してから数年間で何回かは株価下落局面がやってきて、その影響でマイナスになるでしょう。

ただ、そのマイナス局面で買ったものがプラスに転じていくので、長期で見ればプラスになるというのがウェルスナビの考え方です。

  1. マイナスになる時期が必ずやってくる
  2. そのマイナス局面で買った資産がプラスになる
  3. 長期的には世界経済が成長していく予想なので、運用益が出る

というのがウェルスナビの仕組みなので、じっくり運用するようにしましょう!

いきなり大金を運用してマイナスになったら結構焦るはず。

タケ

それを気にしないことが大事。長期で考えていくことが重要だよ。

もう一人のタケ

まとめ:ウェルスナビはいくらから始めるべき?始め方を徹底解説

ウェルスナビをいくらから始めるべきなのかを今回はまとめました。

今回の記事のポイントは

【ウェルスナビはいくらからがいいのか?】

  • 最低投資金額10万円からでいい
  • 積立金額をいくらに設定するかが重要(無理のない金額ならOK)
  • 一番やってはいけないのが運用開始からすぐの出金
  • 少し入金額を間違っても、自動運用で上手いことやってくれるので、そこまで気にしなくてOK
  • 最低運用金額10万円未満の場合はウェルスナビforネオモバがある

特徴を表にもまとめましたので、そちらも参考にしてみてくださいね!

【主な少額投資】

投資の種類特徴
ウェルスナビ・10万円から運用できる
・積立金額は毎月1万円〜
・長期運用が基本
・手数料は「預かり資産の1%(現金部分を除く、年率・税別)」
・入金するだけでロボットが自動で運用
SBIネオモバイル証券
(ウェルスナビforネオモバ)
・1万円から運用できる
・積立金額は毎月5000円〜
・ウェルスナビと基本は同じ
・手数料は「預かり資産の1%(現金部分を除く、年率・税別)」の他に月額220円掛かる
・国内株に使えるTポイントが毎月200Pもらえるので、それを使うと実質20円負担

【口座開設はこちら】

 

★元月収10万円フリーターの投資・在宅収入情報発信★

月収10万円から400万円以上投資!

でも、まだ人生逆転してません。同点です。

そんな元貧乏投資家の投資戦略を公開中

気軽に登録してね!

友だち追加

ブログ記事に関する質問・メッセージもこちらから!

この記事を書いている人 - WRITER -
27歳(2016年)の時まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額400万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




Comment

  1. […] ウェルスナビはいくらから始めるべき?運用開始方法を徹底解説! […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 元月収10万円フリータータケの鬼投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.