貧乏でも運用額500万円突破

3万円以内でできるイギリス100価格調整額戦略(利回り10%狙い)

元月収10万円フリータータケの投資・預貯金実績(2020年1月)

 
元月収10万円フリータータケの投資・預貯金実績(2020年1月)
この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。

元月収10万円鬼投資フリータータケ(@takeuchigoro)です。

投資額がめちゃくちゃ少ない時からの運用を始めてきて、2019年3月から運用実績を報告しています。

今回は2020年1月の運用実績です。

【2019年3月までの運用実績】

資産運用と預金の割合は?フリーターが分散投資額・預貯金を全公開!(運用実績付)

【2019年5月以降の運用実績まとめ】

元月収10万円フリーターの投資・預貯金実績推移(2019年5月〜)

【LINE@で誰でもできる投資・副収入情報を発信中】

友だち追加

ロボアドバイザーの投資実績

ロボアドバイザーはウェルスナビとTHEOを運用しています。

2019年12月末のウェルスナビの運用実績は以下の通りです。

【2019年12月】

【2020年1月】

ウェルスナビは先月と大きく変わらずの運用成績でした。

今後は個別株・トラリピ・投資信託を中心に運用していく予定なので、ロボアドバイザーの運用額は少なめで行う方針です。

ちなみに、個別株やトラリピは初心者向けではなく、リスクが高いものなので、投資初心者の方にはあまりオススメしません。

もう一方のロボアドバイザーTHEOの運用実績は

【2019年12月】

【2020年1月】

2020年1月は運用資産額が+1061円となり、先月から試算額を減らしました。

ソーシャルレンディングの運用実績

ソーシャルレンディングは

  • クラウドバンク
  • クラウドクレジット
  • funds

に投資しています。

クラウドバンク

【2019年12月】

【2020年1月】

クラウドバンクに投資した10万円がだんだん増えてきています。

先月に比べて増えた金額はわずかですが、新たなファンドに投資したので、その運用益がどうなるかに注目しているところです。

クラウドクレジット

【2020年1月】

1月10日に運用が終了し、10万円が10万7466円となりました。

海外への投資なので、リスクはやや高まりますが、リターンが大きいのがこの投資の特徴です。

funds

【2019年12月】

【2020年1月】

先月よりも若干資産が増えました。

新たに少額投資をするために、500円増やしたんですが、個人的にいい案件が見つからず、なかなか投資ができていません。

元本は1万500円で資産総額が1万747円なので、微増といったところです。

運用金額を増やすと運用益も大きくすることができます。

つみたてNISA+投資信託の投資実績

つみたてNISAの積立設定を変えました。(2019年6月上旬)

毎月1万円ほどを積み立てていましたが、余裕が出てきたので、積立額を2019年6月に月5万円ほどに増やしました。

また、

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS slim米国株式(S&P500)
  • 楽天全世界株式インデックスファンド
  • 楽天全米株式インデックスファンド

この3つのファンドを絞りました。

楽天全米株式インデックスファンドを多めに積立していて、積立全体の75%ほどを占めています。

投資実績は↓↓

【2019年12月】

【2020年1月】

8月にほとんどマイナスという状況を迎えましたが、それ以降は堅調に推移しています。

運用額が他の投資よりやや大きいので、運用益も大きめになっています。

2019年は順調でしたが、今後はどうなるかまだ不透明です。

株式投資の運用実績

2019年に個別株投資を始めました。

完全な初心者ですが、一応運用の実績を掲載します。

プラス1万3295円が2019年の実績でした。

最初の方はマイナスばかりになっていて、結構ひどいです。

株式投資は運用資金30万円でスタートして、徐々に運用資金を拡大して、現在は100万円。

いろんな失敗をしましたが、2020年はどうなるのか個人的にも楽しみです。

株は2019年4月にはじめて買いました。

タケ

最初はダメダメだったけど、なんとか後半は持ち直した感じ。来年以降どうなるか!?

もう一人のタケ

トラリピの運用実績

1月は15万円入金して、元本は145万円。

ただ、10月25日に2万円出金しましたので、利益は+2万円で計算します↓↓

【過去出金分】

そして、現在の口座状況は以下の通りです。

【2019年12月】

【2020年1月】

元本145万円に対し、153万2047円+出金分2万円で10万2047円の運用益となっています。

評価損益(含み損)が−12万8889円で、やや含み損は膨らみました。

ただ、簡単に含み損は増えたり減ったりしていくので、気長に運用していきます。

株価指数CFDの運用実績

2019年12月から株価指数CFDの運用も開始しました。

【2019年12月】

【2020年1月】

合計10万円分のイギリス100建玉を購入しています。

現在の時価評価総額は10万757円で、757円のプラスです。

こちらも比較的長期の運用を考えていて、配当による収入メインで考えています。

元月収10万フリーター2020年1月の全資産

元月収10万円フリーターの2019年10月現在の全資産をまとめました。

金融機関資産
住信SBI銀行34万2919円
三井住友銀行2万2624円
三菱UFJ銀行11万8465円
ゆうちょ銀行102万1469円
楽天銀行1万9204円
SBI証券(株・投資信託保有分資産)136万770円
ウェルスナビ10万921円
THEO2万1061円
ソーシャルレンディング22万3502円
トラリピ140万3158円
株価指数CFD10万757円
家貯金5万円
合計資産478万4850円

投資実績は今後も随時更新予定ですので、参考にしてみてください。

【各投資運用実績記事】

各投資ごとの運用実績も公開しています。

 

★高利回り狙いの投資★

利回りは5%以上を狙う!

具体的な戦略と実績を公開しています。

 

★あなたに合った投資はどれ?★

収入別・目的別に投資を紹介。

少額で簡単に経験できる投資から、高利回り投資までをまとめてます。

要チェック!

この記事を書いている人 - WRITER -
30手前まで月収10万円だったフリーター。 そこから在宅収入と投資を始め、2020年には投資金額500万円超え。在宅収入のみでの生活へ移行している。お金がない人でも始められる資産運用情報を発信し、運用実績や各資産を公開している。




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA